お知らせ♪
今まで遊びに来てくださった方々、 たまたまこちらに来てしまった方、そしてブロとも様、 どうもお世話になりました♪ しばらくの間は、このブログは閉鎖せずに そのままにさせていただきます。 引越し先は
  • 『BL library』
  • そろそろ記事も尽きてきているので 次はゆっくりのんびりと更新していこうと思っています。 出来ましたらそちらの方まで来て下さったら嬉しいです!! 今までありがとうございました♪ そしてこれからもよろしくお願いします♪     By usamomo

    Selected Entry
    Recent Comment
    Recent Trackback


    6月購入本・感想




    qrcode
    ↑ケータイで読む↑



    << 交渉人は嵌められる /榎田尤利  絵:奈良千春 | main | スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. /榎田尤利  絵:奈良千春 >>
    2012.02.06 Monday | スポンサードリンク
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | - | - | - |
    2011.05.22 Sunday 00:01 | usamomo
    交渉人は諦めない /榎田尤利   絵:奈良千春
     【あらすじ】 下町は両国に芽吹ネゴオフィスとして事務所を構える芽吹章は、嫁姑問題以外ならなんでもござれの交渉人だ。そんな芽吹の恋人は泣く子も黙ると評判のヤクザ兵頭寿悦だった、ほんの少し前までは……
    いまや兵頭は芽吹の敵でもある天才詐欺師・環の恋人となり、痛めつけられる芽吹を見ても顔色ひとつ変えない。仕事も恋もうまくいかず、傷心の日々を送る芽吹だが、人を信じることをやめようとしない。そんな芽吹に、環は苛立ちを隠さず……!? 俺は俺を信じる。人を信じていこうとしてる、自分を信じる! すべてを懸けて、芽吹の反撃が始まる!?


    【感想】一気に2冊読みました!といってもこの後番外編も読むので三冊ですね♪
    ちょっと途中は嫌な展開になりながらも最後はちゃんとまとまって良かったです。

    もう皆さんは読まれた方も多いと思うので詳しいネタバレはせずに私の思うままに・・・、まとまり無く書かせて頂こうかと・・・。

    芽吹の過去が苦しいものでしたね。だから人を信じられない。
    確かに小さい時にどれだけ愛され信頼できる相手がいたかでそういう面というのは出来上がってしまうんだろうとこの本を読んで、勉強になりました。
    今更うちのすずめ達に・・・、ってもう遅いかもしれないけれど、ちゃんと愛情注いでこれただろうか?って考えさせられました。

    芽吹は若林に出会った事で今の自分が出来上がったんでしょうね。でも若林の過去を読んでいると、彼もかなり辛い経験をしています。なのに彼の生き方というのはすごいなぁと思いました。
    そんな若林だったからこそ、芽吹の自責の念も重いものなんだろうと・・・。

    それにしても詐欺師はすごいですね。頭が良くないと出来ないというより、頭がキレないとああいった感じにはならないんでしょうね。
    私はお馬鹿なので、一体どの辺りから芽吹たちの反撃だったのか?が分からなかったんです!!
    最後の所?それともその前のホストの所から失敗するのを踏まえての反撃だったのか?どっちなんでしょうか?

    どちらにしてもチーム芽吹は素晴らしいです。素敵な仲間ですよね。これからは芽吹にも幸せになって欲しいです。

    しかし今回は兵頭はいい所無しだったですね・・・。でもあの組内でのブリザードの所を読んでかなり安心しました♪
    影で一体いつあの二人は、決裂のふりをする事を決めたんでしょうか?まさかあのビー玉のみでお互いを理解したんでしょうか?それだけならすごいですね♪

    7月に新刊が出るという事なので、とっても楽しみにしてます。
    もう終わってしまったのか?と思っていたシリーズなので、より嬉しさ倍増ですね。
    しかも、タイトルが愛してる♪なんて・・・。

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 榎田尤利(BL小説) | comments(0) | trackbacks(0) |
    2012.02.06 Monday | スポンサードリンク
    スポンサーサイト
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | - | - | - |

    Comment
    It comments.









    Trackback URL of This Entry
    http://usamomo.jugem.jp/trackback/749
    Trackback