お知らせ♪
今まで遊びに来てくださった方々、 たまたまこちらに来てしまった方、そしてブロとも様、 どうもお世話になりました♪ しばらくの間は、このブログは閉鎖せずに そのままにさせていただきます。 引越し先は
  • 『BL library』
  • そろそろ記事も尽きてきているので 次はゆっくりのんびりと更新していこうと思っています。 出来ましたらそちらの方まで来て下さったら嬉しいです!! 今までありがとうございました♪ そしてこれからもよろしくお願いします♪     By usamomo

    Selected Entry
    Recent Comment
    Recent Trackback


    6月購入本・感想




    qrcode
    ↑ケータイで読む↑



    << 恋する回路 /成宮ゆり  絵:沖麻実也 | main | 境涯の枷 /妃川螢  絵:実相寺紫子 >>
    2012.02.06 Monday | スポンサードリンク
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | - | - | - |
    2011.06.05 Sunday 00:01 | usamomo
    カウンターの男 /火崎勇  絵:こあき
    評価:
    火崎 勇
    幻冬舎コミックス
    ¥ 898
    (2011-05)
    コメント:カッコイイ受けでしたね。攻が仕事で女と寝てしまった所なんかはあまり好きな設定ではないですが、あの後の受の態度で余計に受の事が欲しくなったんでしょうか?それにしても喧嘩も強いし物怖じしない、しかもちゃんと自分の足で立っているって言う所がいいですね。

    【あらすじ】バーテンダーの安積は、ひょんなことから助けたヤクザのような男・播蛇に恋人のふりをしてほしいと頼むはめになるが…。
     
    【感想】受の安積が良かったです。見た目は綺麗でスマートな感じなのに、喧嘩は強いし、物怖じもしない!しかも自分の足で立ってます。大好きな受け様でした。

    攻めは野生み感じさせるヤクザなんです。でも実際には何をやっているのかはあまり明かされませんでした。お話はバーテンでの出来事が主で、播蛇は自分の世界に安積を引き入れるはないので、あくまでも今は表側のお話ばかりでした。
     攻:播蛇(ヤクザ)×受:安積(バーテンダー)

    安積は自分の店の前にゴミが置いてある・・・、というかものすごく汚れたゴミのように播蛇がうずくまっていました
    このままでは店に入れないと思った安積は播蛇を店に連れて入り傷の手当てをします
    そして着替えに控え室に入っている間に分厚い財布を置いて播蛇は姿を消していました。

    安積は天涯孤独の身で小さいバーを営んでいるんですが、最近の悩みのタネは常連さんに口説かれているというか真剣に告白されてしまったんです・・・。
    一人は坂下というエリートサラリーマン。そしてもう一人は可愛らしい、webデザイナーの子鹿
    といっても子鹿の本当の好きな相手と言うのは坂下なんですけどね♪
    まだまだ恋愛経験もない子鹿にとっては同性だし、告白して振られてしまうのが怖かったんでしょうね~。遠まわしに安積に告白する事で男同士と言う事をアピールしてみたりと言った感じです。
    坂下自身は気づいてないですが、安積はすぐに気付きます。

    そしてその坂下というのがなかなかストレートに迫ってくる。でもゲイの安積にも好みがあって坂下は安積の好みじゃなかったんですねぇ。それは仕方が無い事なんですが、常連さんなので上手く交わすことがなかなか難しくなってきたので、『恋人がいる』という事を伝えます。
    もちろん嘘なんですが、その恋人像につい最近世話をした播蛇という強いオーラの男を当てはめます。もちろんもう店には来ないだろうと思っていたので、口に出来た事なんですが、タイミングが悪くその話しをしている時に店に来てしまう。そして播蛇に説明して、この間のお礼という事で恋人のフリをして貰うことになります。

    播蛇はヤクザなのですが、この男のオーラに会うたびに惹かれて行く安積です。でもこれ以上惚れてはいけない彼はノンケだから・・・、とブレーキをかけています。
    そんな時に彼の事を狙っている対立組織の下っ端が安積を播蛇の情人だと思いこんで攫いにきます。昔ヤンチャをしていた安積は見かけによらず喧嘩が強かったんですねぇ。あっという間に4人の男を伸してしまいます。
    そしてこれでもう播蛇との芝居は終わりだなぁって思います。一般人の自分巻き込まないようにきっと彼は自分から離れるだろうと・・・、でも実際には情人と間違われて安積が襲われたことで、取引を優位に勧めようと今度は、播蛇の方から恋人のフリをしてくれと頼まれます。

    そして今まで色々お礼だと食事に誘ったり物を贈るといってもクビを縦振らない安積に身体でお礼を・・・、と関係を持ちます。

    もちろん色んな安積の顔を見て播蛇は安積に惚れてしまうんですけどねぇ~♪

    『甘い男』
    これはう~ん、仕事で女と寝る播蛇は要らない感じはしましたね・・・。
    恋人がいるのにどんな理由があれ他と寝るのはあまり好きではないんですけど、二人の関係を考えるにあたっては必要あったんでしょうかね?
    といっても切ないとか感じる訳でもない展開なんですけれど・・・

    ラストに坂下と子鹿ちゃんのお話が少し載っていました。好みじゃなかっただけで、坂下も悪い奴ではないので、可愛らしい子鹿ちゃんと幸せになれたら、いいのに・・・、って思いましたけど♪

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 火崎勇 | comments(0) | - |
    2012.02.06 Monday | スポンサードリンク
    スポンサーサイト
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | - | - | - |

    Comment
    It comments.