お知らせ♪
今まで遊びに来てくださった方々、 たまたまこちらに来てしまった方、そしてブロとも様、 どうもお世話になりました♪ しばらくの間は、このブログは閉鎖せずに そのままにさせていただきます。 引越し先は
  • 『BL library』
  • そろそろ記事も尽きてきているので 次はゆっくりのんびりと更新していこうと思っています。 出来ましたらそちらの方まで来て下さったら嬉しいです!! 今までありがとうございました♪ そしてこれからもよろしくお願いします♪     By usamomo

    Selected Entry
    Recent Comment
    Recent Trackback


    6月購入本・感想




    qrcode
    ↑ケータイで読む↑



    2012.02.06 Monday | スポンサードリンク
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | - | - | - |
    2010.10.13 Wednesday 08:00 | usamomo
    密約の鎖 /深月ハルカ    絵:高宮東
    評価:
    深月 ハルカ
    幻冬舎コミックス
    ¥ 898
    (2010-09)
    コメント:ガツンと二段組でした。面白かった♪読み応えはあったんだけど、もっと掘り下げた人物設定だったらもっと良かったのに・・・。悠斗の一度見たら映像として記憶して忘れないという能力!これは面白い♪と思ったのに、結局使ったのは怪しいホスト仲間のPCのPWのみっていうのが勿体無かった。

     【あらすじ】特捜部の悠斗は会員制ホストクラブに潜入捜査を試みるが、クラブのオーナー・河野に相いれないと思いつつも惹かれていきーー。


    【感想】ガツンと2段組みで、読み応えがありました。
    深月さんの文章は結構好きなんです。今回も突っ込み所は満載なんですけど、結構気に入りました。
    とっても勿体無い設定なんですけどね・・・。【あらすじ】見てもらうとすっごくワクワクする内容なんですけどね、ちょっと違う?中身は大分違います。特捜部じゃなくても良かったんじゃないだろうか?という疑問はありますけれど・・・。



    まだまだ、特捜部ではヒヨっこの悠斗です。会員制のホストクラブで売春が行われていると密告があり、『ホスト』という事で顔で選ばれた悠斗です。とっても可愛らしいジャニーズ系♪なんですけど、お間抜けです。潜入捜査で面接に行った悠斗!テープレコーダーにIDカード!IDカードですよ・・・。
    これは持って行ったらダメだろう!ってまず突っ込みましたね。
    綺麗ごとが通用する世界ではないけれど、真っ直ぐで素直な悠斗にオーナーの河野が取引?的に潜入捜査を黙認する代わりに、密告したものを調べろと内偵捜査まで、させられることに・・・。
    もちろんこのお間抜けな悠斗に対して、本気で期待している訳では全然ないんですが、ただこの純粋な悠斗がこの世界を見て、関ってどう変わるのかが見てみたい・・・他人を疑うことを知らない澄んだ瞳がいつまでそのままでいられるのか・・・。

    ダメっこなりに、特技があるみたいです。一度見たものは頭に入る。写真のように見たものを見たまま記憶出来る能力。だからPWでも、キーボードを連写のように記憶できるというすっごい能力があるんです。
    しか〜し!この能力使われたのは1度だけでした!勿体無い。これはもっと生かして欲しかった設定です。使ったのは怪しいホストのPCからデータを盗んだ時のみに使われただけど、あとは政界の人の顔を照らし合わせた時のみ。すっごい、面白い設定なのにもっと使って悠斗の活躍を見てみたかったんです
    勿体無いとは思ったのですが、きっと事件解決とか云うよりも、悠斗の純粋な人柄とか、一生懸命さに触れることで人が変わって云ったりする所を書きたかったのかなぁ?なんて勝手に想像したんですけど・・・。

    『密約の鎖』『午睡の蓮』では二人がくっ付くまでです。
    『密約の鍵』
    前項で河野と気持ちが通じ合ってそして、潜入捜査も終わり自分の生活に戻った悠斗は、会いに行くきっかけがなくて、会えないし、電話もかけられない状態です。
    潜入捜査で、売春行為は無かったものの、人身売買が発覚して、それを告発したものの、上に握りつぶされて腐ってる毎日を送る悠斗に先輩の西が、河野のクラブにいる桂の義理の兄の密告があった事を教えられて、もしかしたら、河野に会えるかもという期待と桂たちの真相を知りたいという気持ちで協力を申し出ます。

    今回はメインは悠斗なんだけど、どちらかというと桂がメイン?というくらい喰われてました、悠斗君。
    それくらい桂は謎なキャラでした。色々と重い過去・現在に縛られている桂です。でも、最後には前を向いて旅立ちます。そんな桂をみて、悠斗も河野の元に・・・。特捜部と色々と黒い所のある河野。
    二人の未来が明るいものとは言えないかもしれないけれど、お互いの存在が弱みになろうとも、二人とも相手を取る覚悟が出来たって感じです。

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 深月ハルカ | comments(0) | - |
    2010.04.16 Friday 08:30 | usamomo
    背守の契誓 /深月ハルカ  絵:笹生 コーイチ
    背守の契誓 (リンクスロマンス) 背守の契誓 (リンクスロマンス)
    (2008/02)
    深月 ハルカ

    商品詳細を見る

    【あらすじ】背守として小野家当主に仕え、人智を超える力を持つ清楚な美貌の由良。主が急死し、次の当主である貴志の背守に力を移すため殉死する運命だった由良は、貴志に身を穢されてしまう。貴志に恐れを抱く由良だが、共に生活するうちに、身を穢したのは背守の力を失わせ自分の命を救うためだったと知る。不器用だが貴志の優しさに触れ、惹かれ始める由良。しかし、背守の力は失われていなかった。貴志の背守にはなれないため、由良は死ぬ覚悟を決めるが―。


    【感想】この間「神の孵る日」読んで気に入ったので、デビュー本を読みました・・・。
    この時は新人さんですね〜。まだ2冊しか出されていないのです。
    間開きすぎですね!

    このお話も日本古来からの慣わし?のお話です。結構、文章も纏まってて、読みやすかったです。

    双子の兄が小さい頃に当主となり、「背守」を持つ事になるんですが、その兄が若くして亡くなってしまったので、 養子にだされて弟が変わって当主になることになって、海外から呼び寄せられるんですが、彼は兄の「背守」の由良の事が好き?だたのです。幼い頃に・・・そう、兄が当主となり「背守」との契約をするのに、一緒に行った時に二人は出会っていたのです。

    結構、奥が深いお話なんですが、読みやすくて、お話も結構気に入りました。

    貴志の由良を思う気持ちというのが、よく出ていて・・・すぐに感情移入できました。

    由良も犯されて最初は貴志の事を怖がっていたけど、本当の「背守」なので、お互いが何が通じるものが、あるんでしょうね。
    貴志は由良を手に入れる為に、自分の「背守」にする為にいろいろ勉強して、結局は自分のものにしてしまう! 昔からある慣例なんて「くそくらぇ〜」って感じで男らしくてとっても良かったです。
    今後も期待したい作家さんになりましたので・・・是非もっといっぱい出して欲しいです。


    お気に入り度:★★★
    挿絵度:★★★★
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 深月ハルカ | comments(0) | trackbacks(0) |
    2010.04.14 Wednesday 08:30 | usamomo
    神の孵る日 /深月 ハルカ   絵:佐々木久美子 
    神の孵る日 (リンクスロマンス) 神の孵る日 (リンクスロマンス)
    (2010/03)
    深月 ハルカ

    商品詳細を見る

    【あらすじ】研究一筋で恋愛オンチの大学准教授・鏑矢敦は、調査のため赴いた山で伝説の神様が祀られている祠を発見する。だが不注意からその祠を壊し、千年の間眠るはずだった神様が途中で目覚めてしまう。珀晶と名乗るその神様はまだ幼くまるで子供のようで、鏑矢は暫く一緒に暮らすことになる。最初は無邪気に懐いてくる珀晶を可愛く思うだけの鏑矢だったが、珀晶が瞬く間に美しく成長していくにつれ、いつしか惹かれてしまい…。


    【感想】素敵なお話でした。御伽噺です。
    子供の状態で孵ってしまった、水神と大学准教授のお話です。
    敦が珀晶の成長を見守って側で生活するお話なんですが、神様ですから、成長も早い・・・。

    とっても無邪気で可愛らしくって読んでいて微笑ましかったです。
    でも、神様ですから、神の力も目覚めてくる・・・。そうする事で人から恐れられる事を恐れる珀晶です。 結構早い段階で彼らはくっつくんですが、敦がかなり頑張りますね。

    これを読んで思い出したのが、生野陵さんの「仙人恋情」です。このお話よりももっと可愛らしいお話なんですが、 最後のあたりの終わり方は一緒でしたね。神様とずっと一緒にいるという事はそういう事になるんでしょうね。
    お話としてはとっても気に入ったんですが、ちょっとひっかかるのは、別にBLじゃなくても・・・って感じです。
    大体こういうパターンは大抵が攻めが神でイタイケナ受けが生贄だったり供え物だったりするんですが、こちらは神が受けなので、どちらかというと神様というものは元々性別はあって無いようなものだし、って思ってしまいました。でも、可愛いのでこれはこれでよし!っという事で・・・。

    お気に入り度:★★★
    挿絵度:★★★★★
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 深月ハルカ | comments(0) | trackbacks(0) |

    / 1/1PAGES /