お知らせ♪
今まで遊びに来てくださった方々、 たまたまこちらに来てしまった方、そしてブロとも様、 どうもお世話になりました♪ しばらくの間は、このブログは閉鎖せずに そのままにさせていただきます。 引越し先は
  • 『BL library』
  • そろそろ記事も尽きてきているので 次はゆっくりのんびりと更新していこうと思っています。 出来ましたらそちらの方まで来て下さったら嬉しいです!! 今までありがとうございました♪ そしてこれからもよろしくお願いします♪     By usamomo

    Selected Entry
    Recent Comment
    Recent Trackback


    6月購入本・感想




    qrcode
    ↑ケータイで読む↑



    2012.02.06 Monday | スポンサードリンク
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | - | - | - |
    2010.09.04 Saturday 08:00 | usamomo
    恋しらずなチェリー / 早瀬亮    絵:夏水りつ
    評価:
    早瀬 亮
    二見書房
    ¥ 690
    (2010-08-23)
    コメント:面白かったです。米田が主役で攻めの10年計画っていうお話でも、面白かったかも・・・。攻めは結構完璧ですね。なので、すこと見っとも無い所を見せて欲しかったです。やっぱり一番のお気に入りは佐々木嬢ですね♪あと横ポが間抜けに倒れた所の挿絵は可愛かった。

     【あらすじ】学生時代から男にもてまくり、近寄る奴はみんなゲイ、女たちには遠巻きにされ続け、二十代後半にしていまだ童貞の会社員・渋川。そんな渋川の前に、取引先の新担当として同じ大学出身の星野が現われる。渋川に告白してきた数多の男たちの中で唯一、真摯な態度をとって去っていった男――。目先の厄介払いに振り回される渋川は、頼もしさを増した星野には無防備で…。図らずも守り続けてきた「はじめて」は喪失するはずが捧げる羽目に!?


    【感想】面白かったです。
    でも、この感想書くのって結構難しいです。みなさんのレビュー読んでみると、結構お気に入りです♪みたいな感じや、すっごく良かった。って書かれてる方が多かったんですが、私は普通でした。
    人それぞれだ!って言うのは当たり前の事なんですけど、結構そういうのが多い私はちょっと感覚がずれてる?んでしょうかね〜。

    どちらかと言うと、早瀬さんには切ない路線を大いに期待している私ですので、今回はその切なさがなかったのが、物足りなかったのかな?とは思いました。
    お話自体は、結構テンポもよくって面白いキャラも出てきて良かったんですけど、主役の二人にインパクトを感じなかったです。

    高校入学から男にモテまくる渋川です。嫌な思いもいっぱいしたし、そのせいで、中々友達も出来ないという、気の毒な彼です。
    大学入学時にもオトコに告られて危ない所を今は親友の、米田に助けてもらう。
    そんなある日、星野にも告られるんですが、断るとあっさりと引かれてそれが印象的で今になっても忘れていない・・・。
    と言う感じで始まります。
    星野は大きなプロジャクトが終わって次に行かされた所が『飛ぶ鳥後を残しまくった・・・。』所の後始末です。その中の書類の中に今直、想っている渋川の名前を見つけます。それから、渋川に会う為に頑張って仕事を片付けていきます。
    そしてようやくアポをとって、初対面!!その後飲みに行ってお持ち帰りでやっちゃいます!
    その展開がいまいち乗り切れなかったんですけど、それから週明けは逃げられます。
    会えない間にお互いいろいろと難問題が上がってしまって、余計に時間的余裕がなくなってしまった、星野です。米田はまたまた襲われてるし・・・。
    そんな中、無理をして渋川に会いに行った星野なんですが、熱があるだろう事を理由に家に帰されます。諦めて居た所に買い込んできた渋川が来ます。そこで感謝してればいいのに、また襲っちゃうんですよ。この流れがね・・・。ここはポイント上げるところなのに!って思いながら結局この手が利いてしまったんですけど・・・。

    米田がとってもいい味出してました。でも一番気に入ったのは佐々木女史です。
    是非、米田をおいしく頂いて欲しいですね。

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 早瀬亮 | comments(0) | - |
    2010.06.02 Wednesday 08:00 | usamomo
    お墓日和、恋日和 /早瀬亮  絵:鈴本 廃
    お墓日和、恋日和 (二見書房 シャレード文庫 は 4-4) (二見シャレード文庫 は 4-4) お墓日和、恋日和 (二見書房 シャレード文庫 は 4-4) (二見シャレード文庫 は 4-4)
    (2010/05/21)
    早瀬 亮

    商品詳細を見る

    【あらすじ】俺のどこがいいの ?
    非モテの墓石デザイナー・大和が知り合った、一級建築士佐伯。コンプレックスをまぶしく照らす佐伯が、実は大和にゾッコンって !?
    地方の石材店で墓石のデザインをしている大和。仕事に誇りが持てず、彼女もできず腐っていた時に出会ったのが、 一級建築士の佐伯。顔よし、スタイルよし、センスよしな上、憧れの職業についている佐伯に大和はライバル心さえわかない。
    そんな大和をなぜか佐伯は堂々と押し倒してきて、以来会うたびに貞操の危機が !
    地縁血縁の濃い地方都市を舞台に、家のしがらみに縛られながらも健気に恋を育む男二人の恋の行く末は !?


    【感想】どちらかというと、早瀬さんの本は切ない系のお話の方が好きなんですよね・・・。
    今回はちょっぴりコメディ?というか普通のお話ですね。サクサク読めました。
    最初の方はぶっちゃけ「あんまし良くないな〜」とか思いながら読んでたんです。
    だった合コンで出会って、飛び出した大和を追いかけた佐伯なんですが、いきなり・・・事に及ぶんですよ。しかも野外で、あまり好きではない展開だなぁ〜って思ってました・・・。
    もちろん最後まではいかなかったんですが、大和がイッた後、逃げちゃいます。
    そこから、佐伯の心情が始まるんです。
    それを読んで、なるほど!これならこの展開も仕方が無いか・・・と納得して、その後はすんなりと読めたのですが、なんせ、最後までイかないにしても、この作品は野外が多い!!
    あんまし野外は好きでは無いです・・・。
    熟年のカップルならOKなんですが、初めてで野外っていうのは・・・結構引きます。
    なので私的には「う〜ん」って感じでした・・・。
    でも、書き下ろしの「大黒屋とお代官様」は面白かったですね〜♪

    お気に入り度:★★★
    挿絵度:★★
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 早瀬亮 | comments(0) | trackbacks(0) |
    2009.11.26 Thursday 09:14 | usamomo
    叔父さんといっしょ/早瀬亮  絵: 南国 ばなな
    早瀬さんの本は大好きですね〜特にこの本が一番大好きです〜
    叔父さんといっしょ (二見シャレード文庫) 叔父さんといっしょ (二見シャレード文庫)
    (2006/12)
    早瀬 亮

    商品詳細を見る


    【あらすじ】家族を亡くした高校生の光輝は、小説家の叔父・和成のもとに身を寄せるべく家を訪ねる。だが十数年前に会ったきりの甥だと気づかない和成に名前を告げるタイミングを失った光輝は、なじみのデートクラブの新入り男娼と勘違いされ、激しく抱かれてしまい…。事実を知り呆然とする和成に、光輝はすべてを水に流そうと告げ、ギクシャクした思いを抱えながら二人は同居生活を始める。だが二度と自分に触れようとしない和成への思いは次第に複雑なものに変わりはじめる。作品を書き上げ家を空けたまま戻らない和成に、寂しさを募らせた光輝はある行動に出てしまうが…。年の差カップルのすれ違いラブ。書き下ろしは、光輝と親友・正美の家出に二人の恋人が大慌ての「逆襲はプチ家出」。

     


     

    感想攻めがヘタレですね・・・。受けはとっても純粋で可愛いです。
    ・・・ひつこいですが・・・攻めがヘタレです・・・。和成!
    最初は、光輝の事をデートクラグから来た男娼を間違えてやっちゃうんです。そこまでは良かった。そこからが問題、ヘタレ一直線です!逃げまくってます、光輝から。
    でもなんか、愛しいヘタレって感じでした♪

    「逆襲はプチ家出」は、とっても可愛いお話でした。続編読みたいです・・・。
    男前な正美の話も読んでみたいです♪

    お気に入り度:★★★★
    挿絵度:★★★★

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 早瀬亮 | comments(1) | trackbacks(0) |
    2009.11.07 Saturday 17:25 | usamomo
    好きだと言ってもいいですか?/早瀬亮   絵: 椎名 秋乃
     早瀬さんの本は全部持ってます!!結構好きな作家さんですね。甘〜く、チョッピリ切ないので好きです。最近発売された「お掃除します」は好きにはなれなかったですが・・・これはお勧めです!!


    【あらすじ】きれいに花開いている。感じているんだろ?
    会ったばかりの男と生まれて初めてのH。感じさせられ男の官能を煽りまくった媚態があらぬ誤解を生んで――?繊細な容姿とおとなしい性格につけ込まれ、酔客に絡まれていたところを端麗な紳士に助けられた翻訳家の奏。男の細やかな気配りにいつになく楽しい時間を過ごし、気づけばホテルのベッドの上…。戸惑いつつもきざした本能に従い、恥じらいながらも大胆に身体を開くが、別れ際に自分が男娼と間違われていたと気づいてしまう。しかし男に再会したい一心から、正体を明かさず逢瀬を重ね、「薄水さん」という呼び名をつけた彼の欲望を迎え入れる奏。そんな状況に追い打ちをかけるように、薄水が奏を友人にも紹介したいと言い出して――

    【感想】これは結構きますね。
    奏のキャラが結構良かったです。健気で一途で純粋で、でもちょっとウジウジ!
    売りをしていると誤解されているのですが、「誤解されたままでも、逢いたいから嘘をつき続ける」この健気さがとっても良かったです。
    それに引き換え「薄水さん」のヘタレさ、ってとんでもなかったですね。
    怖い女の嫉妬ってやつも出てきて結構メリハリがあって面白かったしハラハラしました。
    二人だけのストーリーだと、ウジウジ君とヘタレさんで、もどかしいお話になってしまっていたと思うのですが、脇キャラがものすごく良かったです。

    薄水が紹介したいといった友人!彼らが薄水の腹違いの兄弟ですね。男女なんですが、彼らに磨きをかけられて、大人しかった湊も少しずつ自信を持ったりと、ちょっとずつ成長していく所が良かったです。でも出来ればその役目は薄水にして欲しかった気もするのですが、それはそれで、面白かったです。
    でも、切なくて、切なくて、とっても良かったです。
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 早瀬亮 | comments(0) | - |

    / 1/1PAGES /