お知らせ♪
今まで遊びに来てくださった方々、 たまたまこちらに来てしまった方、そしてブロとも様、 どうもお世話になりました♪ しばらくの間は、このブログは閉鎖せずに そのままにさせていただきます。 引越し先は
  • 『BL library』
  • そろそろ記事も尽きてきているので 次はゆっくりのんびりと更新していこうと思っています。 出来ましたらそちらの方まで来て下さったら嬉しいです!! 今までありがとうございました♪ そしてこれからもよろしくお願いします♪     By usamomo

    Selected Entry
    Recent Comment
    Recent Trackback


    6月購入本・感想




    qrcode
    ↑ケータイで読む↑



    2012.02.06 Monday | スポンサードリンク
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | - | - | - |
    2011.05.31 Tuesday 00:01 | usamomo
    それでも愛してる /西江彩夏   絵:鬼塚征士
    評価:
    西江 彩夏
    リブレ出版
    ¥ 893
    (2011-05)
    コメント:私の萌えポイントではなかったです。掴みどころのないキャラにストーリー、暗いお話ではないけど、読了感はすっきりしなかった。

    【あらすじ】エリートサラリーマンの有田は仕事帰りに、一人の男に声をかけられた。浮世離れした雰囲気と容姿をした男・辻は「お前を描かせろ」と言って無理やりモデルにさせられる。少し奇妙な時間を過ごした有田だったが、描かれた自分の絵を見て、辻に興味を持ち始めて・・・。

     【感想】私の好みのお話ではなかったです。
    ちょっと独特な雰囲気が漂うお話だったような、気がしました。お話的には割りとサクサク読めてのですが、私には掴みどころのないお話にキャラ達、だったのお話に入りこめなかったです。唯一理解できた人は、攻めを鳥かごに入れていた杉本の感情だけはなんとなくわかりました。
    久しぶりの新刊だったので楽しみにしていたのですが、ちょっと残念です。
    続きを読む>>
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 西江彩夏 | comments(2) | - |
    2010.02.06 Saturday 09:51 | usamomo
    純情な人のように、さよなら /西江彩夏 絵:桜城やや
    西江さんの新刊です!

    純情な人のように、さよなら (ビーボーイノベルズ) 純情な人のように、さよなら (ビーボーイノベルズ)
    (2010/01/20)
    西江 彩夏

    商品詳細を見る

    【あらすじ】「あんたを愛してる。絶対にあんたを手に入れてやる」恋人は顔がよくセックスが楽しめればいい、そんな考えを持つエリート医師の柚木を無理やり抱いたのは、不遜な俳優・前岡。互いに恋愛感情はないはずが、時々年下の男が自分を想って言い放つ言葉に戸惑いを隠せない。しかも過去のトラウマのせいで、愛に臆病な柚木の心は、その想いを拒み続けてしまう。寂しさや本心を隠したまま、柚木はある決意をするが…。



    【感想】今回は何回かグッと来る所もあったんですが、なんかちょっと・・・という内容だった気がします・・・。
    過去のトラウマとあらすじにあったから、恋愛絡みかと思いきや、家族ネタだったのも、あるかも・・・。
    あとは設定ですね〜。芸能人ネタってのがちょっと違うような気がしました・・・。
    芸能人ネタが悪いというんでは無いんですが、このタイプの受けを「一生愛して、傍で守る・・」的なセリフを言うならば・・・芸能人っていう設定はどうかと?思いましたね。
    お互いが芸能人とかだったら、まぁいいですが・・・。
    相手は医者でかたや芸能人じゃぁ、すれ違うばかり・・・っていうのが目に見えていて、もっと違う設定だったら、ちょっとはこのセリフに真実味もあるし、もっと柚木を甘やかしてあげれる職業とかでも、良かったかなぁ〜と感じました・・・。

    相変わらず時間の流れに無理があるような違和感を感じましたが、空港の一方的な別れのシーンは結構お気に入りですね。柚木の切ない心情、不器用性が表れていて良かったです。

    前岡の傲慢だけど一生懸命な所は好感持てましたね。しつこい様ですが、これで、芸能人でなければ、もっとOKなんです。柚木に対しての真摯な態度もいいですし、なんか可愛い?って言うか・・・偉い偉いって頭を撫ぜたくなってしまった感じです・・・。私から見てですが・・・。

    でも、ポイント高いのはちょっとしか出てないけど、警察官の彼は!!彼は良かった・・・!数回しか会った事が無いのに、ちゃんと柚木の事を見ていて、彼みたいに傍に居てくれる人を選べばいいのに・・・って思ったりして。

    やはり前作2冊は私の中で結構・・・否、かなり心に残る作品だったので、結構期待が大きかった?大きすぎた?感はありますね。前2作は攻めにちょっと難あり的な感じで、漢前受け設定だったので、私の中では、ヒットだったんでしょうね・・・。


    お気に入り度:★★★
    挿絵度:★★
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 西江彩夏 | comments(0) | trackbacks(0) |
    2009.11.08 Sunday 13:46 | usamomo
    ナルシストの憂鬱/西江彩夏    絵:金ひかる
    これで西江さんの本を2冊全部読みましたが、キャラの心の描写っていうのがすっごくウマイ作家さんですね、これからも期待出来る作家さんです。

    ナルシストの憂鬱 (ビーボーイノベルズ) ナルシストの憂鬱 (ビーボーイノベルズ)
    (2009/05)
    西江 彩夏

    商品詳細を見る

    【あらすじ】「絶対に恋になんかならない!」精悍で色男、職業・司法書士。だけど性格は、自意識過剰なナルシスト。藤中にとって山田は、外見だけは好みな尊大で横暴な隣人だ。しかも初めて出会って以来、お人好しで面倒見の良さが災いしてか、なぜか山田の世話を焼くはめになってしまう。さんざん山田に振り回されげんなりしていた藤中だが、二人の距離が縮むたびに、山田の素直で嘘を言わない真摯な言葉に心がときめいて…。



    【感想】すごく「山田」、嫌な奴です!!最初のイメージはすごく嫌いでした!藤中も怒ればいいのにとか、こんな奴のどこがいいとか、思いながら読んでました!!途中で止めようかと何度か思いましたが、中盤あたりから、嵌りましたね。
    前回も思ったのですが、説明文?みないなのがすごく多くて、その文章で月日が流れていくってな感じなんですが、それがちょっと読みづらいんです。
    他の作家さんもそういう文章絶対に使ってると思うんですが、今まで気にならなかったし、サラっと読めたような気がするのにどうしてか西江さんのは気になるのです・・・何故でしょう?私にも分かりません。結構違和感残るのですが、それでもオススメするのはストーリーがいいのでしょうね
    最後の数ページは、なんか言葉に出来ないくらい・・・良かったです!
    すごく「山田」いい奴です!!.読み終えた後、暖かい気持ちになりました。


    お気に入り度:★★★★★ 
    挿絵度:★★
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 西江彩夏 | comments(1) | trackbacks(0) |
    2009.11.03 Tuesday 22:36 | usamomo
    恋愛・教師―Color of Snow /西江彩夏   絵:麻生海
     【あらすじ】「好きになれなんて言わない。だからあと少しだけ、今だけ、側にいたい」雪が降る夜、佐々井は恋人に振られて混乱する年下の同僚・井瀬崎に抱きしめられていた。井瀬崎は、普段は温和で優しいが、同性の恋人の存在を知る佐々井を避け続ける片想いの相手。嫌っているくせに、佐々井は必死に縋る腕の強さに拒むことができない。彼に触れてもらえる嬉しさと罪悪感を素直になれない態度に隠したまま、佐々井は体を重ねてしまうが―


    【感想】大人の恋愛です。切ない関係からの始まりです。
    文章的に結構、説明文的な部分が多かった様な気がします。
    そんな感じで時が結構過ぎて行くような気がしました。
    そんな感じでも、何故か心に染み入るといったステキなラブストーリーでした。
    佐々井の片思いから始まるのですが、最後はきっと井瀬崎の気持ちの方が大きくなってる気がします。
    切ない時の心の描写はとても上手でウルッときました。

    西江さんの書かれる受けは結構男前受けが多いので、読んでいて気持ちがいいです。
    今回も男前で、そして攻めがちょっとずるい感じが良かったです。

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 西江彩夏 | comments(1) | - |

    / 1/1PAGES /