お知らせ♪
今まで遊びに来てくださった方々、 たまたまこちらに来てしまった方、そしてブロとも様、 どうもお世話になりました♪ しばらくの間は、このブログは閉鎖せずに そのままにさせていただきます。 引越し先は
  • 『BL library』
  • そろそろ記事も尽きてきているので 次はゆっくりのんびりと更新していこうと思っています。 出来ましたらそちらの方まで来て下さったら嬉しいです!! 今までありがとうございました♪ そしてこれからもよろしくお願いします♪     By usamomo

    Selected Entry
    Recent Comment
    Recent Trackback


    6月購入本・感想




    qrcode
    ↑ケータイで読む↑



    2012.02.06 Monday | スポンサードリンク
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | - | - | - |
    2011.01.29 Saturday 00:01 | usamomo
    焦がれる熱情を貴方に/遠野春日    絵:陸裕 千景子
    評価:
    遠野 春日
    角川書店
    ---
    (2007-03)
    コメント:前作よりこっちの方が好き♪出来ればラウルが秋保に気持ちが移った時の心の描写をはっきりと入れて欲しかったです♪ちょっと可哀相で全てを諦めている秋保がラウルや亘によって強く成長した所が良かったです。

     【あらすじ】外務省に勤める深澤秋保は、祭典に呼ばれ同僚である恒と共にエルシア公国に赴く。皇太子であるラウルが日本を訪れた際に通訳を務めた関係で招待されたのだが、ラウルに熱く口説かれていた秋保は、戸惑いつつも再会を心の奥底で喜んでいる自分がいることを自覚していた。しかし過去の恋愛へのトラウマから再び恋をすることを恐れ、気持ちを受け入れることができない秋保。そんなとき秋保と確執のある兄が現れて…!?秘めるほどに貴方を求める心と体―異国の地から贈るアダルト・ラブ・ロマンス。
     

    【感想】「秘めた恋情を貴方に」のスピンオフです。私はこちらの作品が大好きなんです♪
    ちょっと人間関係をいろいろ諦めている秋保がラウルや恒達と出会い成長して行く所がとても好きなんです。前作でラウルは恒を口説いていたはずなのですが・・・、ラストの方で秋保にキスをしていた・・・。この辺りのラウルの気持ちの変化を活字で読みたかったんですけど、今回ではもういきなり秋保を口説いているラウル。そこはちょっと残念だったんですけど、とっても楽しめました。
    続きを読む>>
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 遠野春日 | comments(0) | - |
    2010.07.06 Tuesday 08:00 | usamomo
    裁きの騎士に恋して /遠野春日   絵:蓮川愛
    【あらすじ】失恋した者同士、傷を舐め合うように肌を重ねた記章と仁。それがきっかけで付き合い始めたものの、記章は仁に想われている自信がなかった。そんな時、身に覚えのない横領疑惑が降りかかり……。 2010年6月刊。


    【感想】何も考えずに、表紙買いで購入しました。
    そしたら、あとがきに・・・最初にあとがきを見る人なのです。そしたら、B−P文庫さんから文庫版が出ている「金のひまわり」シリーズのスピンオフだったのですよ〜。そちらは読んでないので、仕方なく古本屋さんで購入して、そちらを先に読みました。
    「金のひまわり」で主役の泉樹の元彼というかこちらで何年も付き合って、振られた仁がこちらで主役です。「金のひまわり」でこちらの二人の出会い編がショートで載ってありました。

    お互い振られた者同士で飲み、そして出会ったその日に身体の関係を持ってそのまま別れたのですが、記章は仁の事が忘れられずの大阪に出張に行った日に仁に会いに行く。
    そこから二人の恋人関係は始まります。
    そしてこの作品はそこから始まります。
    遠距離恋愛で始まりそんな中、記章は横領の罪で会社から疑われてしまいます。
    そしてその容疑を晴らす為に仁のかつての恋人に依頼を頼む・・・、といった具合です。

    結構面白かったですが、受けちゃんがちょっと弱すぎと言った感じが物足りなかったですね。
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 遠野春日 | comments(0) | trackbacks(0) |
    2009.11.05 Thursday 20:24 | usamomo
    甘美で優雅な恋の毒/遠野春日   絵:蓮川愛
    なぜにこの本とお思いの方はいらっしゃるかと思いますが、あえてこの本です。
    めったに遠野さんの本は読まないのですが、たまたま購入したこの本に嵌ってしまいました。
    その後何冊か読んでみたのですが、結局この本とあとルビー文庫さんの「焦がれる情熱をあなたに」だけ私の本棚に生き残っています。遠野さんファンの方からしたら結構邪道なのかもしれないですが。 


    【あらすじ】優雅な生活を送っていながら、友人の店の出張ホストとして出かけた槇。豪邸で槇を出迎えた圧倒されるほどセクシーな男は、世界の医療業界で注目される超仕事人間・高階だった…!!ただ一度きりの逢瀬のはずなのに、強烈に惹かれあう二人。冷静さを装ったポーカーフェイスの下で、恋心という名の毒はじわじわと、そして灼けるほど熱く身体中を侵して…!華やかなセレブの熱い官能ロマンス、待望のオール書き下ろしで登場。


    【感想】 クールでどこがどう?って感じなんですが、すごく読みやすいし、ストーリーにも引き込まれました。
    ただの大人の恋愛駆け引きなんですが、海外行ったりとか、結構セレブな駆け引きです。
    途中誤解とかがあったり、なかなか、楽しめます。
    挿絵に惹かれたっていう感じはあるのですが、すっごく好きなんです。何処に惹かれるのか?ちょっと説明しづらいのが難点なのですが、大好きです。

    最後の展開もやっぱり!!って思うのですが、そこがいいんです。読了感もすっきりだし、何回読んでも、引き込まれます!


    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 遠野春日 | comments(0) | - |

    / 1/1PAGES /