お知らせ♪
今まで遊びに来てくださった方々、 たまたまこちらに来てしまった方、そしてブロとも様、 どうもお世話になりました♪ しばらくの間は、このブログは閉鎖せずに そのままにさせていただきます。 引越し先は
  • 『BL library』
  • そろそろ記事も尽きてきているので 次はゆっくりのんびりと更新していこうと思っています。 出来ましたらそちらの方まで来て下さったら嬉しいです!! 今までありがとうございました♪ そしてこれからもよろしくお願いします♪     By usamomo

    Selected Entry
    Recent Comment
    Recent Trackback


    6月購入本・感想




    qrcode
    ↑ケータイで読む↑



    2012.02.06 Monday | スポンサードリンク
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | - | - | - |
    2011.03.17 Thursday 00:01 | usamomo
    おとなり /月村 奎  絵:陵クミコ
    評価:
    月村 奎
    新書館
    ¥ 588
    (2011-03-09)
    コメント:可愛い弟CPとS攻めの兄CPのお話でした。一番力が好き♪挿絵も素敵!!萌えもあって、どちらも攻めの方が好きでした!力はあ〜んなだけど、すっごく多紀の事が好きなんだろうなぁって思うと楽しいかったです。

    【あらすじ】ある街に並んで建つ、大変仲の悪い久保田家と芳野家。同い年の博紀と哲は、家族に隠れて友情を育んでいたが・・・?人気作、書き下ろしアリで復刊!!


    【感想】2CPのお話で可愛かったりS攻めだったりと盛りだくさんで楽しかったです♪
    弟同士CPと兄同士CP♪設定も結構面白かったんですけど、挿絵を見る限りでは兄弟同士が別?って勘違いしてしまいそうです。黒髪同士が兄弟って言われたほうがしっくりくる感じです。
    力の挿絵が一番カッコよくて素敵でした。
    コメディタッチなお話とちょっとウジウジ?感じのお話♪

    続きを読む>>
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 月村奎 | comments(2) | - |
    2011.02.14 Monday 00:01 | usamomo
    恋を知る。/月村奎    絵:金ひかる 
    評価:
    月村 奎
    新書館
    ¥ 588
    (2011-02-09)
    コメント:短編集だから物足りないんだけれど、読み終えた後は何故か満足感がありました。雑誌や同人誌からのお話ということですが、月村さんらしく、キス以外の描写がほとんどない!といっそ清清しさを感じた本でした。

    【あらすじ】学年一のモテ男である海は、担任にひそかに焦がれていたが・・・・・・?
    恋する気持ちをいっぱい詰め込んだミリオン・キス・ストーリーズ。


     

    【感想】知らなかった・・・。私は実は『あとがき』から読んだりする人なんですけど、えらい題名が多いなっと思っていたら、雑誌や同人誌から集められた短編集だったんですね。
    なんと大きく分けて5話載っています
    最後のお話は本当のショートが4つ載っていました
    ほとんどが付き合います!といった所で終わりなんで、ちょっと物足りない感じがしますが、月村さんが箸休めといった感じでどうでしょう?と書かれていらっしゃいましたが、次の月村さんのお話への箸休めといった感じだと楽しめました。

    ただ感想書くのが大変っていうほどの量ですね。
    でも私の知識というか思いこみで、同人誌というのは本編よりもさらにエロくて、やってる方が多い!っていう思い込みがあったのですが、こんなにもキス以外の描写がない同人誌というのもあるんですね(笑)さすが、月村さん!と思ってしまいました♪

    続きを読む>>
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 月村奎 | comments(0) | - |
    2011.01.28 Friday 00:01 | usamomo
    エンドレスゲーム /月村 奎    絵:金ひかる
    評価:
    月村 奎
    新書館
    ---
    (2002-12-10)
    コメント:もう表紙が色あせてっていうくらい、読み返している大好きな本です。2つのCPのお話が載ってます。自虐的な受なんだけど、すごく切なくて大好きな1冊です。

     【あらすじ】十四歳のとき母を亡くした誓史は、弁護士の佐伯に引き取られ、一緒に暮らしている。>優しい佐伯は、誓史の母が亡くなる間際、籍を入れるだけの結婚をして、行き場を失った誓史を迎えてくれたのだ。以来、誓史は佐伯への想いを隠して、偽りに満ちた家族ごっこを四年間続けてきたが、それはあるきっかけから綻びを見せ……!?
    表題作を含む三篇に、新たに書き下ろし二篇を加えた月村奎の人気作、ついに待望の文庫化!!


    【感想】すごく大好きな1冊です。何回読み返したかわからないですね。月村さんの本で『もうひとつのドア』の次に好きな本です。
    切なくて、もどかしくて・・・。
    誓史が健気なんだけどオトナになりきれていないジレンマ的なところも良かったです。
    2CPのお話が載っているのですが、もうひとつのCPは歳の差カップル!しかも教師と生徒。
    櫻井がやっと重い1歩を踏み出した・・・、って感じですごく良かったです。
    続きを読む>>
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 月村奎 | comments(2) | - |
    2010.11.15 Monday 08:00 | usamomo
    秋霖高校第二寮リターンズ 3 /月村 奎 絵:二宮悦巳
    評価:
    月村 奎
    新書館
    ¥ 588
    (2010-11-09)
    コメント: すごく面白くてキュンキュンでとても良かったです。いつまでも慣れない聡が可愛いですね。いつもの如く言葉少ない波多野の振り回されてグルグルしている聡が可愛いけど今回はばっちり波多野の心情も分かった益々良かったです。なのにこれで終わりはかなり寂しいです。

     【あらすじ】高校生作家の波多野と聡、紆余曲折の付き合いを続けて第二寮2年目の夏休み、初めてのデート・・・!?
    超人気シリーズ、ひとまずの最終巻!



    【感想】これが最終巻っていうのはすごく寂しいなぁ・・・。という思いで読みました。
    とても良かったです。月村さんの作品はすごく心に残るすばらしい作品が過去何冊かありますけれど、そんな作品の横で楽しい学園モノというのがすごく珍しく、最初のシリーズから読ませて頂いていたのですが、これで6冊・・・。多いようで発売間隔が結構長い?のでそんなに出てるような気がしませんね。でもすごく楽しいお話なのでこの面々に会えなくなるのは寂しいですね


    今回も、言葉少ない、波多野に振り回されている聡が可愛くて、でもそんな波多野の心情がはっきりと語られていてとっても良かったです!とても波多野が聡の事が好きで大事だ!っていうのが分かって、こっちまで嬉しくなりました。カムアウトしまくりの今回ですが、少しづつ幸せになっていっている二人が微笑ましかったです。


    3編のストーリーが載っていました。
    『壁に耳あり障子に目あり』
    聡にライバル出現?!
    っていうお話なのですが、『みのりの家』から波多野の後輩がやってきます。中学3年生の野々宮は寮にやってくるなり、週刊誌にスクープされた波多野に『浮気モノ!』発言。この発言を聞いて聡は野々宮は波多野が好きなのだと思い、二人の間で板ばさみ?的に振り回される?感じです。実は聡にライバルではなくて、波多野にライバル出現なのですが・・・。
    この騒ぎの中安藤さんに波多野との関係がばれて、和解の証として、安藤にワンピースを渡されて、藤井シスターズに仕度されて女装で波多野とデートへ♪
    波多野がみんなに自慢?したい気持ちがなんか分かるぐらいきっと女装した聡は可愛いんでしょうね♪

    『神のみぞ知る』
    もうすぐ卒業の波多野の卒業後の住まいについての痴話げんかです
    お互いの意思の疎通が出来ていない二人はまた、くだらない痴話げんかをしてました。
    挙げ句、変態作家に犯されそうになった聡を助けにきた波多野。そして二人の関係を友達達にカムアウト♪
    未来永劫二人は一緒♪だそうです。
    波多野の思い出のあった海の家を改装。聡と一緒に住むために・・・。この件は結構グッと来ました。

    『someday』
    10年後の二人のお話
    ♪すごく幸せな生活を送っている二人のお話です!
    『お〜!』ってこっちまでほのぼのな気分におちいっていたのに・・・。まさかの夢オチでした。
    でも、きっとこのお話のような10年後を送っているんだろうなぁ〜♪と嬉しい気分になりました。

    これで最後と言うわずにまだまだ続けて、この楽しいメンバーでお話を綴って欲しいなと思います。 
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 月村奎 | comments(0) | - |
    2010.07.15 Thursday 16:19 | usamomo
    CHERRY /月村奎   絵:木下けい子
    評価:
    月村 奎
    新書館
    ¥ 588
    (2010-07-10)
    コメント:ツンツンの直希でしたが、きゅんきゅんしました。月村さんには珍しい飄々とした、策士系の大人の攻めが、新鮮で楽しませて頂きました。作題の意味もよくよく読んでいくと意味が判って、それぞれが面白かったです。

     【あらすじ】直希は、家柄・容姿・成績と非のうちどころがなく、我儘クールな王子様キャラ。
    そんな女子からモテまくりの彼は、実はひとりひそかに脱童貞すべく焦っていたのだが……?

    たくらみ系准教授攻×ツンデレ王子大学生受のキュンラブ・コメディ!


    【感想】
    可愛いお話でした。思いっきりツンデレのお話でした。
    作題もしっかりと意味があって面白かったです。何故?チェリーにピーチ?って果物の題名?ってちょっと思っていたのですが、なかなか!しっかり意味がありました。

    誰もが認める容姿端麗の直希!家柄も良く運動神経も頭もいい!
    そして性格が悪く、口も悪いと評判なのですが、ものすごくプライドが高いので、決して人前で勉強している所は見せません。でも、実はすごく努力家です。そんな影で努力している彼の事は誰も知りません。そして、ちょっと抜けていて可愛い所も・・・。
    ある時、脱チェリーを謀るべきターゲット?決めた女の子と食堂でお茶してる時に、その彼女の気に入っている、阿部准教授が彼女を探しに来ます。
    その阿部ですが、とっても女子に人気のある准教授なんです。
    阿部は自分の性癖、そして直希は裏で勉強している事がお互いバレて?というより阿部の方は何かたくらんでいる様な、飄々としたイメージを受けました。
    バレてしまったので、反対に開き直って、直希は阿部の部屋で(大学の)を、勉強部屋、寛ぎ部屋として利用するようになります。彼の前では素のままでいられるし、案外と甘やかしてくれる阿部との空間・関係を心地よく感じているんでしょうね〜。
    彼のシュミはマッチョ系らしいので、自分は対象外と言われているし、安心!って最初は思のですが、段々彼の事が気になり出して・・・。
    ある日彼の言うマッチョ系と阿部が仲良く話しているのを見て、自分の気持ちに気づいてしまいます。
    悶々と彼の事を考えて、誘ってみたのですが、それが戴けない・・・誘ったつもりでも、喧嘩を売ってる様なものでしたから、反対に怒らせてしまいます・・・。

    って感じで、恋をすること事体が初めて!何もかもが初めての直希にとって、何をどうしたらいいのか分からないまま・・・相手を怒らせてしまいましたね〜。そこがかなり可愛いです。
    なんか、ツンデレなんだけどきゅんきゅんしました。

    「ピーチ」の方は無事付き合いはじめてからのお話です。
    まだまだチェリーの直希です。ちょっとそうなる事が怖いけど・・・だから、強引に誘って欲しいなんて、都合のいい事!というより可愛いことを思ってるんですが、阿部は怖がっている直希に無理強いせずに、大事にしたいと思っている。ここでまた、直希は要らぬ事を言ってしまって、怒らせて?しまう。
    可愛いですよ〜。なんか、猫がフゥ〜フゥ〜言っている感じです。
    阿部も分かっていてやってる感じなので、かなりの意地悪かもしれないですね〜。
    恋愛初心者のツンデレにこの仕打ちはちょっと可哀相な気もしますが・・・。
    それで、テンパってしまった直希は間抜けな行動に出てしまいます。
    挙句の果てに会いたくて新潟まで会いに行きます。もう阿部にしたら可愛くてしかたないでしょうね♪

    月村さんにしたら珍しい飄々とした攻めなのでとっても楽しめました。
    大人の余裕を感じますね。でも、阿部に愛される様になって、そのうち隙やらがいっぱい出てきて、そんな直希を狙ってくる輩が増えるのでは・・・。それはそれで、ちょっと楽しそうですね〜♪

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 月村奎 | comments(1) | trackbacks(1) |
    2010.01.01 Friday 20:35 | usamomo
    もうひとつのドア/月村 奎   絵:黒江 ノリコ
     【あらすじ】―きみはこれからきっと幸せになれる。生きる希望もなく、不幸に慣らされていた広海にそう言ってくれたのは、大きくてあたたかい手を持つ、三夜沢だった…。理不尽な借金に追われる十七歳の広海は、バイト先に客として現れた少女とその父親・三夜沢と知り合う。娘に冷たく見えた男にはじめは反発を覚えるものの、いつしか三夜沢の不器用なやさしさに惹かれ…。


    【感想】切ないです!!でも、人生って、人との出会いで変わるのだなぁって・・・思いました。
    BL分野として括ってしまうには勿体無い作品です。
    もっといろんな人に読んで貰いたい作品です。胸が熱くなる一冊です。


    理不尽な借金の為にバイトに明け暮れる広海・・・。そのバイト先のパン屋で少女と父親と出会うんです。その2人を見て自分が幼い頃に虐待されていた事を思い出して三夜沢に反感を持つんです。
    少女が、熱を出しているのを公園で見つけて彼女の家に送っていくんですが、そこでミヨちゃんに引き止められて家にいます。
    それから彼女の家に遊びに行くようになって、ある時パン屋をクビになってしまって、ミヨちゃんの家に遊びに行くと父親が帰ってきて、怒られる・・・理不尽に思いながらも、帰るんです・・・。まぁ、三夜沢にしたら、不審者以外の、なにものでもないですもんね。それに、それにミヨちゃんが慣れてしまったら、今度来なくなった時が辛いという気持ちはよくわかります。

    しばらくして三夜沢が家にやってきてミヨが寂しがっているから、家に来るバイトをしてくれるように頼まれます?(あれは、とても頼んでいる様な感じではないですけどね。)
    2人の生活ぶりを見て羨ましく思って泣いてしまう・・・。
    そんな中、三夜沢が広海の借金を返したりして、広海にしたら情けく思うのです。
    何故なら広海は三夜沢の事が好きだから・・・。同情だと思うんです。
    これ以上迷惑掛けない様に、離れる事にするんです・・・。
    ある時、三夜沢が事故にあったと聞いて慌てて病院に駆けつける・・・。
    人違いだったんですが、ホッとして、倒れるんです。それが、きっかけで、三夜沢の家に厄介になります。でも、辛くて黙って出て行きます。

    三夜沢に出逢って成長していく、広海は良かったです。かなり切ないです。
    素敵な物語でした。
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 月村奎 | comments(1) | - |

    / 1/1PAGES /