お知らせ♪
今まで遊びに来てくださった方々、 たまたまこちらに来てしまった方、そしてブロとも様、 どうもお世話になりました♪ しばらくの間は、このブログは閉鎖せずに そのままにさせていただきます。 引越し先は
  • 『BL library』
  • そろそろ記事も尽きてきているので 次はゆっくりのんびりと更新していこうと思っています。 出来ましたらそちらの方まで来て下さったら嬉しいです!! 今までありがとうございました♪ そしてこれからもよろしくお願いします♪     By usamomo

    Selected Entry
    Recent Comment
    Recent Trackback


    6月購入本・感想




    qrcode
    ↑ケータイで読む↑



    2012.02.06 Monday | スポンサードリンク
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | - | - | - |
    2011.05.14 Saturday 00:01 | usamomo
    OFFICIAL16 / 谷崎泉 (同人誌)
     OFFICIAL16です。

    『君が好きなのさ』『真音』の2タイトルが載っています。

    『君好き』は前の続きです。

    唯一私が買い続けている同人誌で、しかも続きが読めるのがとても嬉しいです。
    年に2回ぐらいの発行で、しかもコミコミさんでいつもそれぐらいの時期には何度かチェックしてるのですが、結構見逃してしまって・・・。あれ〜!!売り切れ!なんて自体になったりもしたりと、なかなか手に入るのが難しいのですが・・・。

    これからも頑張って買い続けたいですね♪それだけの価値が私にはありま〜す!!

    『君好き』『しあわせにできる』は私の中では永遠ですね♪
    続きを読む>>
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 谷崎泉 | comments(6) | - |
    2011.05.11 Wednesday 00:01 | usamomo
    HAPPINESS HAPPINESS 3  /谷崎泉  (同人誌)
    HAPPINESS HAPPINESS 3
    です。
    こちらは『しあわせにできる』のスペシャル版ですね。
    5話、掲載されていました♪


    3話は本編のお話ですね。昔のお話も載っていたり、久遠寺がロングランナーの社長になっていたりと、盛りだくさんで楽しめました♪

    このシリーズは大好きなので、こんな形で1冊にまとめて貰えたのでファンにとっては嬉しいですね♪

    私自身読んだ事ないのが3編載っていたので、すごく嬉しかったです!!

    続きを読む>>
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 谷崎泉 | comments(2) | - |
    2011.04.05 Tuesday 00:00 | usamomo
    セレクション6  / 谷崎泉  (同人誌)

    『セレクション6』は〜君が好きなのさ〜の番外編撰集です。

    OFFICAL02〜06までの君好きが載っていました。

    君好きファンの私としてはとっても満足できる1冊でした。2段組みだし、内容も甘〜い内容で、ぎっしり詰まっている感じのするお得な1冊ですね♪

    君好きワールドをたっぷりと堪能できるお話です。全部で、6話載っていますが、最後の06以外は1話完結?ではなくて、お話は続いていますのでこれも楽しめた要素の一つです。

    久しぶりの君好きワールドに興奮しました♪

    もちろん★★★★★です!!

    続きを読む>>
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 谷崎泉 | comments(0) | - |
    2010.12.16 Thursday 07:55 | usamomo
    OFFICIAL 15 /谷崎 泉  (同人誌)
     OFFICIAL 15です。

    やっとこさ手に入れたって感じですね。ちなみに定価よりも高いんじゃないだろうか?
    まだコミコミさんでは出てないんですよね・・・。仕方なく同人の通販で見つけて即購入しました。
    私の大好きな
    『しあわせにできる』『真音』でした。
    もうやみつきですね。出来ればOFFICIALすべて揃えたいのですが、なかなか手に入りません。
    なのでこれから発売のものは忘れず購入しようと心に決めているのですが・・・。


    『しあわせにできる』
    OFFICIAL13の続き
    ですね。
    ロングランナーの曲者が4人出てくる、初出社の日です。
    これを読み終わってすぐに『スペシャル』に確かこのうちの誰かの名前が出ていたはず!と読み返してしまいました。出てました!日村という大阪弁の彼の名前ですけど、見つけた時は嬉しかった♪

    社長室に自分の机を用意されている本田ですね。
    初出社の日、朝食を買いに行くために久遠寺に教えられたパン屋に行くのですが、そこで出会ったのが、人事部に働く萩という女の人でした。
    本田の顔を見るとちょっと不自然な感じの間が合ったので、気になっていた本田ですが、同じ会社に働いていると知ってもしかして・・・。なんて考えてます。

    そしていきなりミーティングに参加する事になるのですが、そこで出てくるのが、ロングランナーの曲者4人衆。高嶋・桐生・日村・香取です。無理やりランチに連れ出されるのですが、胃潰瘍が出来そうな勢いの4人でしたね。

    そして久遠寺が出かけてしまって、会社の資料を読むのですが、慣れない事で眠気に襲われている本田でした。気分転換に会社の中を歩いていると朝出会った彼女がいたので、彼女のお手伝いがてら、人事部でコーヒーをご馳走に♪
    たしか色々回って本田が決めたのは人事部でしたもんね♪

    そんな感じの内容だったのですが、結構暇?そうな本田でしたね。でも本編だと1年後にはすでに日芳なみの忙しさになってましたから、その辺りまでをまたじっくりOFFICIALで楽しみたいです♪


    『真音』
    ある日のひとコマって感じのお話でした。
    冬に入って来たのに着る服をあまり持たない進藤はいつもの通りTシャツです。
    そんなある日、酒屋の配達にきたキノシタから誘われて親父たちの草野球の試合に断りきれず行く事に・・・。
    行く途中に販促品というビールのロゴが入ったウィンドブレーカーを貰います。
    無事に勝利した試合後はビールでホルモン焼き♪
    ほろ酔い気分で帰宅途中に、富樫に拾われて・・・。
    今日の進藤の行動がすべて気に入らない富樫はまず、ハイブランドのショップで進藤にスーツ一式とコートをプレゼント?いや、押し付けてホテルのディナーです。
    だんだん富樫の扱い方を分かって来てるのか、怒らせず、拗ねさせる事なくするのが上手くなってましたね。でも、その代わりに誘っているといわれて美味しく頂かれてました♪

    コートは勿体無いから着ようと、いつもの服装にコートを着ていたら、キノシタとさめさんに似合わないと言われてましたね・・・。
    一体どんなカッコなんだろう?と挿絵が見たい気分になりました。
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 谷崎泉 | comments(0) | - |
    2010.10.14 Thursday 08:00 | usamomo
    嘘と蜜月 /谷崎泉   絵:西村しゅうこ
    評価:
    谷崎 泉
    角川書店(角川グループパブリッシング)
    ¥ 560
    (2010-09-30)
    コメント:すごく流れが速かったので、ちょっと勿体無いですね。もっとじっくり、深く書いて欲しかったような心のつながりのお話だったように感じます。

     【あらすじ】人気広告プランナー×純情なデザイナーで贈るピュアラブ!;友人の結婚式で出会った人気広告プランナーの矢吹から、情熱的に口説かれる駆け出しイラストレーターの和奏。いつしか自分も彼を愛していると気づくけれど、彼の心には誰にも触れられない場所があって…。


    【感想】すごく難しいですね。内容は良かったんですけど、ページ数が少なすぎる!
    文庫で、しかもルビーさんの薄さで書くには無理な感じの内容だったと思います。もっとジックリと二人の心の惹かれあいだとか、繋がりだとかを読んでみたかったのに、物語は駆け足で過ぎて行くかんじがして、ちょっと残念でした。


    知人の結婚式で出会った二人です。と言ってもいきなり話しかけてきた広告プランナーの佳晴。純情な駆け出しデザイナーの和奏。ここの展開も結構意外でした。いきなり話しかけて来て、そして数分話しただけなのに、携帯番号を聞いてきて、そして次の日から毎日電話が掛かってくる。
    別に和奏は嫌がってないんですが、このくだりを読んでいる時は結構軽い男?なのかと、思ったぐらいです。実際の佳晴は全然そんなタイプではないので、ちょっと違和感は感じました。

    毎週末にご飯を食べに行く様になって、告白されて迷いながらも会い続けてそして、結ばれるまでは50ページほどです。谷崎さんにしては珍しい?感じの早い展開でしたね。そしてすぐに同居しだして、2年目!って感じなんですが、ここからはスローダウンです。ここまでで1冊はじっくり書けたんじゃないだろうか?と言う感じなんですね。

    同居生活が始まって2年目。すごく幸せそうな二人です。仕事もお互いの関係も順調な毎日を送っている感じ。
    そして急に1週間の休みを取った佳晴と一緒に何処か行きたくて頑張って仕事を終わらせる和奏なのですが、休みの最後に日に佳晴が仕事を失敗して、左遷されるから、別れてくれと告げられる。

    でも現実は左遷ではなくて、死んだと聞かされていた佳晴の父の体調が良くないという事で、札幌に転勤願いを出したという事だったんです。
    ここで、佳晴の重い過去が明かされるのですが、二人で居る時には全然感じさせなかったほどの、重い過去でした。なので本当に和奏と飼い猫の『菊千代さん』と3人で暮らしているときは、幸せだったんだなぁって実感しました。

    和奏もそれを聞いて一緒に付いて行くとは言えなかったかもしれないな・・・。
    結局は佳晴を支えて一緒に暮らしていきたいと、和奏が佳晴の後を追いかけるのですが、出来たらここは佳晴に『一緒に付いて来て欲しい』と言って欲しかったです。最初のモーションに比べると段々とヘタレ気味になっていった佳晴ですね・・・。
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 谷崎泉 | comments(0) | - |
    2010.07.12 Monday 22:09 | usamomo
    同人誌 「OFFICIAL 14」 /谷崎泉

    同人誌 「OFFICIAL 14」の紹介です。

    今回は2作品でした。

    「リッチ☆ウィンター」<君が好きなのさ>

    またもや年末進行のお話です。またもや・・・と言いながら、好きなんですよね♪

    今年の年末は浅井がいつもより早く帰って来る!と連絡があったんです。
    進行中真っ只中に帰って来た、浅井に、つぐみも心持ちうきうきしてます♪
    もちろんつぐみだけでなく、皆この忙しい最中に浅いの美味しいご飯が食べられると、うきうき♪です。
    でも、帰って来た浅井は出かけて家を開けたりとちょっと落ち着かない!その理由が、飛行機内で、浅井に一目惚れした人がいて、その出来事に振り回されていて、何故、名前も名乗っていないのに、
    浅井にたどり着いたかと?言うと・・・そう!真山さん経由で、しかも広瀬さんつながりと来たから、ややこしい!
    そして、真山さんがつぐみに謝りに来るのですが、その時、浅井がどれだけモテるのかと・・・、爆弾を残して行ったのです。
    浅井はこの件については片を着いた・・・との事でしたが・・・。

    と!ここで終わってます。そう!続く・・・ですね。次はいつ発売なのかしら?夏コミかな?

    「ひび割れ」<愛するということ>

    こちらも続きです。壱と音羽の出会いの3編目?かな?。
    またもや音羽にしゃぶしゃぶを奢ってもらった事で、借りを作ってしまった、壱!
    今度は音羽の事務所に拉致されて、面白そうな企画の会議に無理やり出席させられる!

    って感じです。こちらのお話は、結構スローに進んでいるような気がします。
    最後に音羽が意味深な言葉を残して、こちらも、続く・・・。でした。
    音羽のキャラが文庫で出てきている時に想像していたキャラと全然違うのが結構楽しいです♪

    お気に入り度:★★★★★

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 谷崎泉 | comments(0) | trackbacks(0) |
    2010.07.01 Thursday 08:00 | usamomo
    同人誌 「OFFICIAL 10」 /谷崎泉
    お気に入り度:★★★★★

    同人誌 「OFFICIAL 10」です。
    こちらは1冊まるまる「君が好きなのさ」ですね。ファンにとってはたまらない1冊です。
    なので私にとってもたまらない1冊でした!!
     「ハプニング★ハッピーサマー」

    いつもは大抵年末進行のお話なのですが、今回は、「お盆前進行」だそうです。そんなのがあったんですね〜♪今回はつぐみが大変な事になってます。
    吉田さんのたくらみ?なのか、ファン感謝デーならぬ「セブン祭り」でつぐみがトークショーに出る事になってしまった。
    事の起こりは年末進行時、いつもの様にあまり頭が回らない所に、吉田さんが持ってきたこのお話、回らない頭で、了承してしまった、つぐみですね。そこからは、吉田さん!がんばりましたよ〜♪
    つぐみが出ないと言い出さないように、間近まで黙ってました。
    今にでも逃げ出したいつぐみですが、観客も5千人です。それがあれよ、あれよと伝言ゲームの様に増えていきます。
    つぐみの親戚からお父さんにひばり、そして編集部の皆までもが、来てしまって。
    ついにその時が来て、舞台に出た時に観客席をみたら、広瀬さんの隣になんと!!浅井が座ってたんですね〜♪

    そんな感じで始まったお話ですが、もうこの二人は付き合って何年目なんでしょうね?いつまでもラブラブの甘々で、とっても、楽しませて貰いましたね♪

    今回は締め切りに追われるつぐみじゃなくって暑さに追われるつぐみ編でした。
    暑さに耐えられなくって、部屋中涼しい所を探すつぐみを想像しただけで可愛くって♪
    そんなつぐみに欲情する浅井にも笑えて、そんな二人に気を使う観月君が気の毒でとっても面白かった♪

    そして、皆が集まって来て、屋上で宴会の始まりです。その後は、いつもの甘々で〜。
    とっても満足した1冊でした。
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 谷崎泉 | comments(0) | trackbacks(0) |
    2010.06.12 Saturday 08:00 | usamomo
    同人誌 「OFFICIAL 08」 /谷崎泉
    同人誌 「OFFICIAL 08」です。

    こちらは、「君が好きなのさ」と「しあわせにできる」の番外編です。私にとってはとっても、スペシャルな1冊でございます。


    「ヘヴィツリー★クリスマス」
    毎度お馴染みの、年末進行あたりのお話です。

    年末進行を目の前に控えたある日、ダニエルさんから電話が掛かってきます。
    日本に仕事で来ているから、一緒に食事をしようと誘われて、ダニエルさんが泊まっているホテルに行きます。

    ホテルに着いて、もちろん浮いている3人です。なんせ超高級ホテルですからね。
    そして、ダニエルさんとついにお食事。
    もうすぐクリスマスという事で、ダニエルさんにプレゼントのリクエストを聞かれるのですが、そんな時一番最初のクリスマスの話題になって、浅井がクリスマスツリーを飾ったという、お話に突入します。それが、良かったのか、悪かったのか?のちのち大変?楽しい事に、なります。

    年末進行も始まったある日にダニエルさんから送られて来たのがもみの木です。
    それからが、大変?ではないですが、編集者の小川さんが第一弾です。可愛らしいオーナメントを持って、飾って、写メ撮って帰ります。第二弾は石坂さん。
    そして、次は?広瀬さんです。もちろんオーナメントを飾りに来たわけではないですが、ツリーを見に来るという、名目の逃避ですね。なんたって編集者の皆さんはこんな所に来ていて大丈夫?ってぐらい忙しいんですから。
    そして、振り出しに戻って、また、小川さんです。今度はカードに願い事を書いて、ツリーに飾って、帰っていきました。短冊じゃないんだから〜。と思わず突っ込んだ私なんですが、さすが、年末進行中のつぐみは可笑しいと思いながらも、スルーしてしまいましたね。
    そして、石坂さんは大量のカードを持って飾りに来てました。つぐみも誰にも見つからないように可愛らしいお願い事を書いて、ツリーの後ろの方に飾ってましたね〜。
    そして、年末進行も無事終わって、謝恩会の後家に帰ったら、浅井が帰ってました♪
    甘々のお二人ですからね。そして翌朝、片付けるのはもちろん浅井とつぐみなんですが、大量のツリーの飾りに、 「来年はツリー禁止」と浅井が怒ってました。


    「男心と冬の空」
    こちらも、クリスマスというよりも、年末ですね。仕事休みに入った本田のお話です。
    本田のお休みは30日から4日まで、久遠寺のお休みは元旦のみとなりました。
    そんな中の30日と31日の2日のお話です。
    久遠寺が元旦のみという事で寂しいながらもゆっくりと過ごせるだろうと思っていた本田です。
    そう!誰もそんな彼をそっとはしといてくれないのが、このお話ですよね〜。
    30日に各務が遊びに来て、その間に久遠寺家の赤塚君が大掃除にやってくる。
    そんな時、まゆりから蟹をくれるというので二人で取りに行って、各務と今井と3人で鍋をするんですが、その時に赤塚君も御相伴!
    まゆりの家に行った時に、まゆりに2日の日を予約されてしまって、そんなこんなで、いろんな所からお誘いの電話が、鳴りますね〜。そして3日は実家に。ついに4日は早紀さんのお家に。
    モテますね。本田君は!皆、久遠寺は忙しいだろと思ってるからその間に本田を、って思うんでしょうね〜。 こうして、本田君のお正月休みは忙しいままに終わってしまうんでしょうね〜。
    お気に入り度:★★★★★
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 谷崎泉 | comments(0) | trackbacks(0) |
    2010.06.10 Thursday 08:00 | usamomo
    あなたの恋人になりたい  /谷崎泉    絵:祭河ななを   
    あなたの恋人になりたい (角川ルビー文庫) あなたの恋人になりたい (角川ルビー文庫)
    (2010/06/01)
    谷崎 泉

    商品詳細を見る

    【あらすじ】外資系企業に勤める高学歴、高収入のエリート青山は、数年前に終わった苦い恋のせいで、恋愛に縁のない毎日を送っていた。なのに酔って置き忘れた鞄を拾ってくれたイケメンに柄にもなく一目惚れしてしまって…!?


    【感想】とっても温かいというか、片想いの淡〜い感じがとってもよく伝わってくる、作品でしたね〜♪
    エリートにして、日頃は冷たく?あまり深い人付き合いをしない青山みたいなんですが。
    内容的には仕事というよりも片想い中の紆余曲折的なお話なので、可愛らしい青山ばかりでしたね。
    神も好青年ですし、仕事熱心で、普通のイケメンでノンケな男子です。

    青山は同居の妹にはカムアウト済みですので、神との事を応援?というよりちゃちゃを入れられます。
    出会いは偶然だけれど、青山の一歩の行動で段々と親しくなって、神はとっても青山が大切な友達になります。
    でも、青山は会うたびにどんどん神に惹かれていき、だんだんと自分の気持ちが後ろめたかったりと、自分がゲイだという事を黙っているのが辛くなる。
    そんな青山のキモチがとっても繊細で、とってもよく表現されてましたよね。
    私にでも経験がある片想い中の気持ちがなんだか懐かしく思い出されましたね♪

    神が青山の事が大事な友達だ!と言われて、黙っていられなくなってしまった青山は、 自分がゲイだと告白して、その場を去って行きます。

    6年も恋する事を忘れていた青山にとって、と言うより今まで片想いというものを経験していなかった青山にとっては辛いことなんでしょうね。
    それからクライマックスは、神君頑張りましたね♪
    でも、緩やかなお話だったのに、最後の方はちょっとスピードアップしてましたね。
    もうちょっとページ数を増やして最後まで二人のペースでいって欲しかったかな。
    でも、とってもいいお話でした♪
    脇キャラも最高に良かったですね♪谷崎さんらしい、キャラが満載のお話でした。


    お気に入り度:★★★
    挿絵度:★★
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 谷崎泉 | comments(0) | trackbacks(0) |
    2010.05.29 Saturday 08:00 | usamomo
    同人誌 「OFFICIAL 13」 /谷崎泉
    「OFFICIAL 13」でございます。

    こちらは、「しあわせにできる」「愛するということ」の番外編です・・・。


    「しあわせになれる」

    時期的には、本編の「スペシャル」の本田が日芳を退職した直後のお話です。
    後といっても本当にすぐです・・・。
    3月31日に日芳を退職して、その日の晩から丸一日眠り続けた本田ですが、目が覚めた後ロングランナー(新しい会社ですね)に連れて行かれて、次の日のお話ですから、2.3日のお話です。

    なにやらもう次の日にはロングランナーにお勤めという前日の本田の一日です。

    朝からのんびりと久々の休日を味わってますね〜♪洗濯やら掃除やら・・・。
    すごくほのぼのとのんびりとしたお話の中に、明日から新しい職場で働く本田の不安が、書かれていて、珍しくって、面白かったです。
    久遠寺が本田の机を社長室に置いて待ち構えていた、・エピソードには笑いました。久しぶりにこの二人と3課のお新しいお話が読めてとても、満足しました。♪

    「木枯らし」

    こちらは「愛するということ」の番外編です。
    どうやら続きものみたいですね・・・。たぶんこの本の前にもう一冊あると思われます。

    お話の内容は、丹野と音羽の出会いのお話ですね・・・。
    絶対文庫には出来ないだろうお話ですよね。こちらは丹野と音羽のお話ですからね〜♪

    でも気になっていた丹野の過去のお話が読めるのですから、とっても喜ばしい事ですが、1冊読みきりじゃぁ・・・ない・・・続くですよ〜。

    実はもう一冊14を購入してるんですが、こちらの感想はまた今度ですが、これも続いてました・・・。
    「君好き」と2話載ってましたけど・・・どちらも、続くでしたね。

    感想ですが、13では音羽と出会ってすぐです。まだ大学生の丹野のお話。
    前回を知らない私は前作でどういう出会いなのかは、ちょっとしか分からなかったですが、
    丹野は音羽から逃げ回ってました・・・。でも、今回は丹野の仕事を手伝って?というよりアイデアを出し合って?すごく楽しそうにお仕事してました。
    そして、最後は一緒にした仕事を眺めながら・・・って感じで続きがとっても楽しみです。


    お気に入り度:★★★★★
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 谷崎泉 | comments(0) | trackbacks(0) |

    / 1/2PAGES / >>