お知らせ♪
今まで遊びに来てくださった方々、 たまたまこちらに来てしまった方、そしてブロとも様、 どうもお世話になりました♪ しばらくの間は、このブログは閉鎖せずに そのままにさせていただきます。 引越し先は
  • 『BL library』
  • そろそろ記事も尽きてきているので 次はゆっくりのんびりと更新していこうと思っています。 出来ましたらそちらの方まで来て下さったら嬉しいです!! 今までありがとうございました♪ そしてこれからもよろしくお願いします♪     By usamomo

    Selected Entry
    Recent Comment
    Recent Trackback


    6月購入本・感想




    qrcode
    ↑ケータイで読む↑



    2012.02.06 Monday | スポンサードリンク
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | - | - | - |
    2011.05.05 Thursday 00:01 | usamomo
    ずるい男の落とし方 /椎崎夕  絵:麻生ミツ晃 
    評価:
    椎崎 夕
    二見書房
    ¥ 690
    (2011-04-22)
    コメント:いつもの椎崎さんとはちょっと違ったキャラでしたね♪受けのネガティブだけれど、逃げない所が良かったです。後、過去悪い奴が主役になるなんて!!もっと甘〜い二人の堪能したかったです♪

    【あらすじ】郁也はストーカーに絡まれているところを、顔見知りの男・石井に助けられる。その上、好みでもないオヤジと恋人のフリをすることに…。

     
    【感想】割りと良かったんだけど、切ない内容のはずなのにあまり切なく感じなかった。

    いつもの受のネガティブな部分は一緒なんだけど、すっごく前向きでいつもはそこで諦めるのに諦めずに真っ直ぐにぶつかっていく所はすごく良かったです。

    攻めの石井は『名前のない関係』のあのずるい男!だったのですが、悪役だった男を主役に持ってきた所もまたいつもと違って面白かったです。
    続きを読む>>
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 椎崎夕 | comments(0) | - |
    2011.04.12 Tuesday 00:01 | usamomo
    彼と、彼 /椎崎夕   絵:北畠あけ乃
    評価:
    椎崎 夕
    大洋図書
    ¥ 903
    (2011-03-26)
    コメント:恋愛小説として読むとちょっと物足りない気はするのですが、内容はすごく面白かったです。最後までどうなる?どう修復するの?と気になり一気に読み上げました。

    【あらすじ】陶芸家の三嶋佑は、自分の作品を熱烈に支持してくれる男、新見吉彰と知り合う。そしてある夜、身体の関係を持ってしまうのだが・・・。意地っ張りな男と飽きっぽい男の恋の行方は!?
     

    【感想】切なくない椎崎さんの本に久々にやられてしまった・・・。切なくない分★は4つなんですけど、お話の展開・内容はとても気に入りました!!

    『非保護者』のスピンオフです。そこで主役のだった麻倉征がお話の中で最後に弟子入りした陶芸家が三嶋です。そしてそこでもチラッと出てきていた征の叔父が新見ですね♪あの作品と時間的にも被っていますので、裏ではこ〜んな展開があったんだ〜と思ったら余計楽しかったですね。

    恋愛的にはイマイチ物足りないのですが、2段組みでぎっしりなのに、いつくっ付くの?どうやって修復するの?と最後まで分からずジレジレしながら一気に読んでしまいました。
    お仕事のお話も楽しくて満足いく1冊でした♪

    続きを読む>>
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 椎崎夕 | comments(0) | - |
    2011.01.24 Monday 00:01 | usamomo
    本当のことは言えない /椎崎夕  絵:
    評価:
    椎崎 夕
    幻冬舎コミックス
    ¥ 620
    (2007-11)
    コメント:何度も読み返すうちに大好きになりました。切ないし、泣ける!まではいかないけれど、受が可哀相な境遇にも関らず向井のキャラが同情というものを沸かせることなく、それでいて潔い所がとても好感もてました。攻め宇宙人的な所もマッチしていてとても良かったです。

    【あらすじ】向井晴臣は、大学時代の元同級生・篠倉司と偶然再会。晴臣がゲイだと知りながらも、家族ぐるみで受け入れる篠倉の傍は居心地がよく、篠倉と過ごす時間が増えていく。そんなある日、トラブルが重なり、晴臣は思わず八つ当たり気味に篠倉を誘ってしまい身体の関係に。それでもまったく態度を変えず、晴臣に接する篠倉の傍は離れ難いが…。 


    【感想】『あなたの声が聴きたい』のスピンオフ。スピンオフのお話を書くのが初めてだったとあとがきに書かれてありました。今ではいっぱい書かれてるのにと、時代を感じましたね。

    前作で悪役?というよりかなりの悪態をついていた、早見の先輩の向井のお話です。
    境遇的には椎崎さん特有の辛い過去の持ち主ですが、それを感じさせない強いキャラでした。
    前作ではあまり好きでなかった向井だったのでどうなることやら?と思っていましたが、読了後はとても大好きなキャラになりました。攻の篠倉もいい味だしてるキャラでとてもいい読了感でした。
    続きを読む>>
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 椎崎夕 | comments(2) | - |
    2011.01.23 Sunday 00:01 | usamomo
    あなたの声を聴きたい  /椎崎夕  絵:
    評価:
    椎崎 夕
    幻冬舎コミックス
    ¥ 620
    (2006-11-15)
    コメント:再読♪可哀相な境遇の亨。なのにこれでもか!と苛めたたおす椎崎さん♪早見の大人なな余裕を崩して欲しい。

    【あらすじ】訳あって中1から祖母と暮らしていた中里亨は、祖母を亡くし一人暮らしの大学生。ある日、宅配バイトの配送先の家で悲鳴を聞き駆けつけたところを、帰宅した早見貴之に早見の祖母・春梅を襲ったと誤解される。春梅の話から誤解も解け、亨は春梅に頼まれ家に通うことに。次第に早見に惹かれ戸惑う亨は、思わず酷いことを言ってしまい…。


    【感想】受の亨の境遇が気の毒です。椎崎さん特有のこれでもか!っていうほど受けを不幸にしてます。その分ラストはとても幸せになるのですが、今回の攻めの早見は生真面目?な朴念仁でした。
    その分ちょっと早見の亨に対する気持ちっていうのが見えにくかったです。

    この本の感想を載せてなかったのに自分でちょっとビックリだったのですが、読めば読むほど味がでる本です。でもこの本を読むと何故か?月村さんの『もうひとつのドア』を思い出してしまいます。ちょっぴりシュチュエーションが似てるからかな?想像からくる攻めの家と受けの家が同じ情景なんですよね。って事は私の想像力もたかが知れてるって事なんですけど・・・。

    続きを読む>>
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 椎崎夕 | comments(0) | - |
    2010.12.24 Friday 00:00 | usamomo
    スペアの恋 /椎崎夕 絵:陵クミコ   
    評価:
    椎崎 夕
    幻冬舎コミックス
    ¥ 650
    (2010-12)
    コメント:涙が出る!までは行かなかったですが、とても切なくて良かったです。ちょっと甘めですが★5つ♪

     【あらすじ】仕事明けに倒れた槙原俊は、隣人・渡辺研一とその息子・孝太に介抱される。研一の印象は最悪だが、なぜか孝太に懐かれ…。



    【感想】すごく良かったです。今年発売の椎崎さんの本の中ではダントツでした!!
    涙が出る!までは行きませんでしたが、とても俊の健気さというか臆病さ?かな・・・、が心をくすぐってくれて、攻・渡辺の子供の孝太もとても可愛いんだけど、彼も健気でとても満足した1冊でした。
    渡辺自身はちょっと何を思って俊とそうなったのかが、と分かりづらかったのですが、『上書きの恋』が渡辺視点のお話だったので、あの時はそう思ってたのかぁ♪なんて考えながら読みました。
    そうなるともう一度読み返したくなって立て続けに2度も読んでしまいました



    在宅勤務のプログラマーの俊は仕事に切りがついて冷蔵庫の中身が空になっていたので、食料調達に出かけようとしていた所で、仕事の疲れと暑さに玄関と外の間で倒れてしまいました。

    それを見つけて助けてくれたのが隣に住む渡辺親子です。
    どちらかというと息子・孝太のお陰で助けてもらった感じです。
    俊の風貌というと綺麗な顔をしているのですが、髪が長くおまけに何処にも行かずに家に籠っているのですから、端からみればロクでもない人間に思いますよね。
    出来るだけお近づきになりたくないと思った渡辺は子供にもちゃんと言い含めるのですが、このお子様はとても俊のことが気に入ったみたいで、『す〜ちゃん』と呼んで懐いてきます。

    困った俊は先日のお礼にとお菓子を持って挨拶をして最後にしようと思っていました。
    その後すぐに今自分が作っているプログラムが渡辺の会社の発注だと知って、渡辺にしても、胡散臭い男が実は在宅プログラマーと知って安心したんでしょうね・・・。

    ある日、孝太の叫び声を聞きつけて行ってみれば泣き叫ぶ孝太母親と名乗る女が、無理やりに連れ去ろうとしていたのでそれを俊が助けた際に俊は怪我をしてしまいます。
    それから渡辺親子と仲良くなっていく俊です。

    孝太は幼稚園児なのですが、かなり重い過去を背負っています
    母親に家に放置されたり、車に放置されて殺されかけてそれが原因で心の病気をもっています。
    渡辺の献身的な努力によって今はほとんど大丈夫だったのが今回の連れ去りでまた外に出なくなってしまいます。そんな時ベビーシッターの『はぁちゃん』が入院する事になってその間、孝太の面倒を見てくれないかと渡辺に頼まれます。
    これでますますこの親子と仲良くなっていく俊なんですが・・・。

    ここまでは良かったんですよね〜♪このまま行くのか!と思いながらも椎崎さんですから、やっぱり出てきます!嫌な奴が!それが俊の元彼なのですが、こいつがいけない!!

    ここからのお話は俊にとって、とても辛くて切ない道のりでしたね。やっぱり椎崎さんだ!的な展開でしたけど、俊はウジウジと悩むとかかといって強気な受け!というわけではなく、人が離れて行くのに慣れてしまっている感じです。でも渡辺の言葉で目が覚めた?感じなんでしょうね、ちゃんと元彼と決別して渡辺に迷惑を掛けないように遠くに引越しして渡辺のことをすぐに忘れる事はできないけれど、心機一転頑張ろうとしています。

    ある夜、孝太から泣きながら携帯に電話が入ってひと騒動あり、CPになるのですが、本編には渡辺の心情というのが殆どなくて、渡辺自身に恋愛温度を感じられなかったのですが、俊と孝太が幸せになれればいいかぁ!的に思っていました。
    なのでその後の『上書きの恋』渡辺視点のお話はとても良かったです


    とても切ないし、孝太に心が温まる感じがし、また小さい体で一生懸命生きているそして、それを支えている渡辺!全てのキャラがそれぞれにとても良かったです。
    立て続けに2回も読んでしまうほど、気に入った私でした♪

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 椎崎夕 | comments(0) | - |
    2010.11.08 Monday 08:00 | usamomo
    はじめてのひと /椎崎夕   絵:穂波
    評価:
    椎崎 夕
    大洋図書
    ¥ 903
    (2010-10-28)
    コメント:前作とはうって変わっていつもの椎崎さんらしい健気な空回り受け君でした。やっぱりこっちの作風の方が好きですね。空回りだけど、やっぱり泣けるし切ないし・・・。

    【あらすじ】病気で入院している祖父とふたりで暮らしている真巳は、生まれて初めて甘えることのできる相手を見つけたのだけど・・・?



     【感想】健気受け再来♪です。過酷な人生を歩んでいる真巳のお話ですが、前向きだけれど、いつもの空回りもしっかりあって、でもいつもみたいに自分の中で一人で解決!とまでは行かずに最後にはちゃんとケジメをつけてる所なんかはとっても良かったです。話半ばで、じいちゃんが死んでしまったりとちょっと悲しいお話ですが、とても気に入りました



    じいちゃんと二人暮らしの真巳ですが、今じいちゃんは入院中。脳腫瘍の再発。大のコーヒー好きのじいちゃんの為にテイクアウトのコーヒーを買って行くのですがなかなかじいちゃんの口に合うのが見つからなくて、学校の友達に教えてもらった『翠雨』というコーヒー専門店に行きます。
    そこの店主が江島。とても親切でタンブラーを貸してもらって、じいちゃんにコーヒーを運んだら、とっても気に入ったじいちゃんでした。
    それから週に3回ほど『翠雨』に通う真巳。

    真巳は結構辛い人生を送っています。小さい頃に両親が離婚して、父親が再婚後、父にも義母にも義兄にも辛くあたられます。高校は全寮制の学校に入れられて、休みに大好きなじいちゃんの家に遊びに行っても文句を言われて追い返されます。そんな時両親と義兄が乗った車が事故にあって亡くなってしまいます。被害者なのですが、それを期にじいちゃんが起した事業も義母たちが使い込んでいたお金も見つかり倒産してしまいます。多額の負債を抱えて全てを投げ打って、じいちゃんと二人でアパート暮らしをしていたのですが、そんなじいちゃんが脳腫瘍に、入院・手術をする事になりじいちゃんに黙って学校を退学していました。じいちゃんとお世話になっている弁護士の駒沢の進めもあって昼間は工場で働いて、夜は夜学に通っていました。そしてまたじいちゃんの病気が再発します。そしてリストラにより工場をクビになってしまう・・・。


    何度か江島の店に通ううちに真巳にとって江島は精神的なよりどころ?みたいな存在になります。
    そんな時に江島に怪我をさせてしまった真巳は、無理を言って江島の店で手伝いをさせて貰う事になります。
    そして最大なる難関!!江島は事故の加害者側の身内だったのです。
    じいちゃんにバイトを辞めて二度と江島には会わないで欲しいと懇願されます。真巳はそれでも江島の怪我が治るまで・・・、とじいちゃんに言うのですが、自分が江島の側から離れたくなかったのでしょうね・・・。真巳は江島の事を好きになっていたのです。

    てな感じの結構、暗くて重いストーリーなのですが、読んでいてもそんな感じはしませんでした
    自分の気持ちに気づいてからは、結構切ないんだけど、結構無茶なお願いとかしてました。
    最後だからと自分に言い訳してましたけど、抱いて欲しいと・・・。もちろん告白する訳ではないんですけど・・・。
    そして次の日にもう会わないと伝えた後で病院の待合室で携帯のメモリーを消していく所は結構せつなかったですね・・・。そしてこれでもかと言う位に続く不幸・・・。

    しっかり2段組なのに最後の方は駆け足でカップルになった感じはしましたね。付き合って1週間の甘々な二人をちょこっとだけみれたのですが、まだまだ物足りない感じはします。

    なので、『小冊子』を迷っていたのですが、この二人の番外編はやっぱり見てみたいので、申し込もうかなぁ♪と思っています。
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 椎崎夕 | comments(2) | - |
    2010.10.10 Sunday 08:00 | usamomo
    ひとでなし /椎崎夕   絵:佐々成美
    評価:
    椎崎 夕
    大洋図書
    ¥ 903
    (2010-09-29)
    コメント:まさにひとでなし!でしたね。って誰が?皆!って感じです。でも長峰は嫌いじゃなかったな。いつもの受けとは違って自分の足で立ってきっと、一人でも生きていける強さを持ってるところが良かった。里見は一体いつ長峰に惚れたのか?ホントに最初に『目が気に入った』っていうのが理由なのかなぁ?


    【あらすじ】三日に一度、鳴り響く携帯電話の呼び出し音は、拷問が始まる合図だ──システムエンジニアの長峰克史は、三年ぶりに本社に戻ったが、ろくな仕事が回ってこず不満の毎日だった。さらに、ある男との出会いが長峰をより過酷で屈辱的な状況へと追いやる。新たな出向先の上司、里見京一郎。長峰は半ば脅されるように里見と関係を持つことになったのだ。恐ろしいほどの執着をみせる里見に、何とか抗おうとする長峰だが、抵抗はすべて退けられる。そのうえ、里見との情交はいつしか悦楽が苦痛を凌駕するように……。そんなはずはない、そんなことは許せない。奈落の底に引きずり込まれていく自分を感じる長峰だが!?



    【感想】 お話は結構きつい?お話なはずなんですが、酷い仕打ちを受けている長峰が前向き?というより、なんだろ?ヘコタレない、落ち込まないというよりも、投げやりな感じの強い受けでしたので、しんどいお話にはなりませんでした。佐々の挿絵の通りカッコいい受けというより、攻めといってもいい感じのビジュアルでしたね。昔は攻めだったみたいですね。

    長峰の周りはなんか、粘着質な人が集まりやすいのか?それとも彼が引き寄せているのか?
    ペットにしようとする里見。敵愾心むき出しの高田。口説きまくる今村。ちょっとお嬢さんが入っている感じの若い女の子、江原。皆一癖も二癖もありそうなキャラで結構楽しめました。

    椎崎さんにしては珍しい受けのタイプでしたね。今までにないタイプ?そして攻めも、脇キャラではこういった感じのキャラはいたけど、主役の攻めが堂々とペット扱いしているのは初めてではないでしょか?
    陵辱ものは愛があってこそ、許せるものなのですが、里見に愛はあったのか?そこが問題ですね。私的にはまぁ満足なんですけど、それは最後の部分を読んで理解した結果なので、それまでは、ちょっと・・・、的な感じで読んでました。
    でも今村さんはちゃんと分かっていたみたいですね、里見の本気が!でもそこは、今村視点から語られるのではなくて、里見の行動で知りたかったですね。
    でも当の本人の長峰は未だに気づいてもないかも・・・。なんかそういうさっぱりした所がとっても気に入ったんですが、そこが高田の嫉妬や羨望を増長させてああいう、人間が出来上がってしまったのかもしれないですね・・・。

    お話の内容はあらすじそのままって感じで受け取っていただければ・・・。そこに高田のストーカー並の犯罪です。階段から突き落とされたり、車に轢かれそうになったり、ゴミを新聞受けに入れられたりと、そこまでされているのに、あまり怖がったり、怒ったりといった感情が見れませんでしたね・・・。挙げ句最後は、ベランダから突き落とされそうになったりと・・・。
    こうして書くと、ペットだと言い張る里見も、犯罪者の高田も、ひつこく口説く今村も、そして長峰もみんな『ひとでなし』と言う感じですね。

    もうちょっと、いつもの切なさテイストが加わっていたらもっと素敵なお話になったんじゃないかなぁ、って感じるのが残念です。

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 椎崎夕 | comments(2) | - |
    2010.05.05 Wednesday 08:00 | usamomo
    臆病なキス /椎崎夕    絵:高星 麻子
    情報です!!去年からのびのびになていた、SHY様の「ひとでなし」が来月発売予定です。
    2ヶ月連動ですね〜♪その企画モノとして、1ヶ月間毎週なにやら贅沢コンテンツをUPしています。
    もう始まってるみたいなので、覗いてみては・・・。
    ちなみに、この「臆病なキス」ショートストーリーが載っています。クリックしたら・・・飛んでいきます〜♪



    【あらすじ】「好きなんです。____すみません、ごめんなさい・・・」
    幼い頃、ある事故で弟を失った志水由哉。
    大学生になった今素性を隠し、弟の名前『佑哉』を名乗り俳優として注目を集めていた。
    華やかな『佑哉』とは対照的に地味でおとなしい「由哉」。
    秘密を抱えている由哉は辛いことがあっても口には出せず、誰に甘えることも出来ず、毎日を寂しく暮らしていた。
    そんなある日、新しいマネージャー・柘植は由哉の前に現れた。
    冷たいほどの端整な容姿とは裏腹に、不器用な由哉を思いやり、甘えさせてくれる柘植。
    気が付いた時には、彼に恋していた・・・。
    この気持ちは誰にも知られてはいけない・・・そう思っていたのに!?

    ■「壁際のキス」スピンオフ作品となります。


    【感想】実は前回の「壁際のキス」はあまり気に入らなかったんですよね。
    大抵椎崎さんの本はしっくりくるんだけど・・・前回の攻め君にイマイチ好感が持てなかったんです。

    しかし、今回も出てきてました前回主役の雄生が、でも、今回の彼にはとっても好感を抱きました。
    なんでだろ?由哉の事をとっても大事に、大切にしてました・・・。
    かなり対人関係に難あり、そして、トラウマ?ではないですね?何だろ?結構キツイ辛い秘密?を抱えてるんだけど、その秘密を雄生は知っていて・・・そして現在誰よりも由哉の事を理解している。そんな感じの関係です。

    昔、弟が「早月」で子役をしていたのですが、由哉が直接的原因ではないですが、事故で亡くなってしまった・・・。
    それからの由哉の生活は、かなり辛いものだったと思います。壊れた母親・・・壊れた家族・・・。
    あの中で何故?由哉は壊れなかったのだろうか?と不思議に思うくらい・・・ちょっと切ない人生だったと思います。

    きっと「佑哉」になる事でそして、それを切り替えて本当の自分「由哉」に戻る事で自分を保って来たのでは?と感じました。
    そしてマネージャーとして、柘植と出逢うのですが、また、この柘植もちょっぴり対人関係難あり?の冷淡というイメージがぴったりの方ですね。
    最初は無理だと思っていた由哉のマネージャーも由哉の事を知っていくうちに、構いたくてほっとけなく思ってくる柘植なんです。
    そんな二人を邪魔をするのが・・・里村ですね!!こいつは、本当にいらねぇ〜!ってぐらいむかつくキャラなんですが、彼が居ないとお話が盛り上がらない・・・そんなキャラが結構どの作品にも出てくる椎崎さん・・・。
    悪役を書かれるの上手いな〜って思いました。こんなに読者をむかつかせるキャラって少ないですよね。せっかく仲良くなって来たのに、里村のせいで、また距離を置くようになる二人なんです。
    くっ付くまでは結構ジレジレしましたね。でも、カップルになった後は二人ともいい感じに成長して・・・とってもすっきりした気持ちで読み終われました。

    母親のその後も・・・由哉の「佑哉」の事も、雄生はすっきりしないみたいですけど・・・(笑い)

    柘植の、由哉の額に自分の額をくっ付けてお話をするんですがそこがとっても好きだったな・・・。


    この記事の上記で書いてるショートですが・・・。

    付き合ったその後みたいなので、なんかね、女に囲まれている柘植にヤキモチを妬く由哉なんですが・・・。
    とってもいじらしくって可愛かったですね〜♪こちらは、ほのぼのでとっても良かったです♪

    お気に入り度:★★★★
    挿絵度:★★
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 椎崎夕 | comments(0) | trackbacks(0) |
    2010.04.17 Saturday 08:30 | usamomo
    『コイビト』 /椎崎夕   絵:花本 安嗣
    【あらすじ】ひとつのドアベル。それが菅谷僚平の運命を大きく変えた。開いたドアの向こうに立っていたのは、3年前に別れた高階とその妻であり僚平の義姉であるいずみ、そしてふたりの子供の翔太の3人だった。僚平と3人の同居生活が始まる。すでに高階との関係は過去のものになっていたはずなのに、彼は僚平にあれこれと手を出してくる。だが、僚平には既に左右田という相手がいた。はたしてこの行方は…。


    【感想】こちらはかなり古い本ですよね。もうなかなか手に入らないです。私も頑張って粘ってやっと手に入れました!

    昔の椎崎さんはこんな本を書くんだ、って不思議な感じでした。
    相変わらずエロは少ないというか昔だから?花丸だから?って感じで・・・。
    いたしてはいるんですが、終わった後の感じだったりと・・・いわゆる「朝チュン」ですね。

    内容は結構暗いし、しんどい、お話でした。お姉ちゃんがネックなんですが、最初はめっちゃくちゃウザイ?って思いながら読んでたんですけど、最後はものすごく強い!所を見せて貰いました。っていうか、高階は最低の男ですね。

    ちょっと後味はよろしく無かったかなぁ。
    5月のルチルさんで「名前のない関係」が発売されますよね。って事はこれも?近いうちに発売されるんでしょうか?名前のない関係は結構すきでした。

    これで、やっと椎崎さんコンプリート出来ました♪


    お気に入り度:★★★
    挿絵度:★
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 椎崎夕 | comments(0) | trackbacks(0) |
    2010.03.10 Wednesday 08:33 | usamomo
    壁際にキス /椎崎夕  絵:高星 麻子
    来月にスピンオフの「臆病なキス」が発売されますよね。
    壁際のキス (SHYノベルス) 壁際のキス (SHYノベルス)
    (2010/02/25)
    椎崎 夕

    商品詳細を見る

    【あらすじ】「信じろ。俺は、あんたには嘘つかない」
    信じていた人間の裏切りに傷つき体調を崩していた中室哲は、療養のため叔父の別荘で暮らしていた。 そんなとき、哲はひとりの青年と出逢う。不遜で、どこか人を醒めた目でみる羽島雄生だ。
    彼は別荘の庭先から怪我した腕を突き出し、哲に手当てを要求したのだ。
    初対面の印象は最悪のふたりだったが、 いつしか一緒にいることが楽しみになっていた。
    けれど、雄生が人気のある俳優であることから誤解が生まれ・・・人嫌いの青年と人から裏切られた青年。 友人でもない、恋人でもない、曖昧で脆い関係が行き着いたのは?


    【感想】椎崎さんは安心して読める作家さんなので、楽しく読めました。
    が・・・、これはあんまし好みじゃないですね・・・ 。
    芸能人ネタだから?かどうかは定かじゃないですが、あまり恋愛的にはどう?っていう感じです。
    まず攻めが強引すぎる!!傲慢じゃないんです、強引なんです、それに受けが流されている訳ではないんですが、 何故か?そんな感じで始まる二人の関係・・・。

    最初は結構、二人のやり取りは面白かったんですが、それに恋愛要素が混じってくると、なんかイマイチなんですよね。攻めがガキすぎる!ガキの独占欲で相手を傷つけても構わないって感じがちょっと合わなかったかなぁ。
    好きなら何しても、何を言ってもいいのか?的な感想ですね・・・。

    またこの受けの哲も恋人や親友?に裏切られて、会社を退職しても、そんなに傷ついている様には?あまり感じられない・・・。結局羽鳥に、傷つけられてもそれをあまり感じさせない・・・。
    様は切なくないんです!!終始、平淡な感じに思いました。

    文章的には椎崎さんなので、結構楽しく読ませて頂いたんですが、内容は?そんな感じでしょうか?

    来月にスピンオフの「臆病なキス」が発売される予定なんですが、誰の?お話でしょうね?読んでいても、分かんなかった〜。あ〜かなり悔しい!!誰だ?


    お気に入り度:★★★
    挿絵度:★★
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 椎崎夕 | comments(0) | trackbacks(0) |

    / 1/2PAGES / >>