お知らせ♪
今まで遊びに来てくださった方々、 たまたまこちらに来てしまった方、そしてブロとも様、 どうもお世話になりました♪ しばらくの間は、このブログは閉鎖せずに そのままにさせていただきます。 引越し先は
  • 『BL library』
  • そろそろ記事も尽きてきているので 次はゆっくりのんびりと更新していこうと思っています。 出来ましたらそちらの方まで来て下さったら嬉しいです!! 今までありがとうございました♪ そしてこれからもよろしくお願いします♪     By usamomo

    Selected Entry
    Recent Comment
    Recent Trackback


    6月購入本・感想




    qrcode
    ↑ケータイで読む↑



    2012.02.06 Monday | スポンサードリンク
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | - | - | - |
    2011.06.21 Tuesday 00:01 | usamomo
    冗談やめて、笑えない/栗城偲  絵:元ハルヒラ  
    評価:
    栗城 偲
    フランス書院
    ¥ 620
    (2011-06-10)
    コメント:あらすじ見た時ちょっと期待していなかったのですが、この受けちゃん面白い!地味顔って事で性格もあれなのか?ウジウジ?って思ったけれど、すごいポンポンと会話がとても面白かったです。だからなのか一途な所もすごくメリハリになっていてとても良かったです。

    【あらすじ】地味顔で存在感ゼロの友を可愛いと言ってくれるのは、幼なじみの一夏だけ。そんな一夏の口利きで、苦学生の友は彼の経営するホストクラブでバイトをしている。指名ゼロで成績は最下位だけど、綺麗で優しい一夏に恋をしている友は傍にいられるだけで幸せだった。けれど友がAV会社の社長・和田に気に入られ、指名されるようになってから、一夏の様子がおかしくなり――!?


    【感想】あらすじを見た感じだとあんまり惹かれる内容ではなかったんです・・・。
    やっぱり可愛いとかカッコイイとかというのが夢があるような気がして・・・。
    地味顔で存在感ゼロ!そうなると性格もウジウジ?とか思ってたのですが!!
    性格がいい!!ものすごく味のある突っ込みで会話がすごく楽しかったです。
    顔が地味なのを卑屈に感じている訳でもなく、それをちゃんと受け入れて、尚且つ分析!って感じでこの受けの友はとても気に入りました♪

    展開も会話の流れも楽しいし、友の一夏への切ない恋ごころや一途さが良かったし、すっごく気に入ったのですが!
    どうも攻めの一夏に・・・。そして和田を最後に放置しているあたり・・・、和田が友に対しては悪い人ではなかった分もうちょっとフォローなり話しにピリオドを付けるなりして欲しかったかなぁ。一夏も実は前から友の事が好きだった!!っていうのが一番読みてとしてはウキウキする展開だったのですが・・・。

    続きを読む>>
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 栗城偲 | comments(2) | - |
    2011.05.10 Tuesday 00:01 | usamomo
    追憶の庭 /栗城偲   絵:梨とりこ
    評価:
    栗城 偲
    海王社
    ¥ 630
    (2011-04-28)
    コメント:猫と慶春の件がすごく心に染み渡りました。

    【あらすじ】大学生の大和は、祖父の葬式まで美しい青年・閑野と出会う。成り行きで元祖父の家に住む閑野のもとに通うことになり、知らず閑野に惹かれていくが、彼が祖父の愛人だったという疑惑が深まり・・・?


    【感想】特に何も無く静かに物語が流れて行く・・・、って感じのお話でした。
    私的にもあまり好みの内容ではなかったです。

    でも、『君のそばに』は割りと好きですね。
    これぞ、あとがきで栗城さんが書かれているとおり邂逅なのでしょうね。
    猫と慶春の最後のシーンは胸がつまる思いでした
    続きを読む>>
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 栗城偲 | comments(4) | - |
    2011.03.16 Wednesday 00:01 | usamomo
    恋愛モジュール /栗城偲   絵:RURU
    評価:
    栗城 偲
    新書館
    ¥ 588
    (2011-03-09)
    コメント:挿絵からか、幼い恋愛っぽかったですね。の割には萌えが少なかったかな?でも、面白く読めました。 前半は受けが幼く、後半は攻めが子供っぽかった♪ でも、仕事面のお話は結構楽しめました♪

     【あらすじ】非社交的でPCオタクな島垣がリーダーになったプロジェクト・チームに新しく入ったSEは王子様みたいなイケメンで・・・プログラム修正不能の恋!?



    【感想】可愛いお話でした。可愛すぎ?な気はしますね。
    社会人同士のお話だけど、高校生同士?と言ってもいい雰囲気でした。
    でも仕事のお話とかは結構読んでいて楽しかったです。出来れば受けの兄登場!っていうのがあったら面白かったのに・・・。実は兄と上司の桜井が・・・、なんて展開で大人の恋を読みたかった♪

    オタクものかと思いきやただの対人関係の苦手なヒナ?鳥のような島垣に今時の若い世話焼き男?のお話だったので、萌え要素が少し少なかったのがちょっと残念でした♪
    続きを読む>>
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 栗城偲 | comments(2) | - |
    2011.03.10 Thursday 00:01 | usamomo
    ココロノイロ /栗城偲  絵:斑目ヒロ   
    評価:
    栗城 偲
    幻冬舎コミックス
    ¥ 898
    (2011-02)
    コメント:内容的には暗い感じ・・・。共感とか出来ない世界だったので、割と読み進みにくいお話でした。丁寧に書かれているんだろうけど、難しいかったです。

     【あらすじ】絵を描くことでしか自分の気持ちを表せない高校生の天音は義父への報われない想いを絵に託すが、それを同級生の百々に見透かされ…。



    【感想】感想しがたい内容でした。というより絵心がないからかもしれない・・・。
    入り込むのが難しかったかなぁ。
    とても丁寧に書かれているとは思うのですが、萌えが無かったので入り込めなかったのかもしれないです。
    天音は割りと好きだったけれど、百々がちょっと苦手なキャラでした。
    続きを読む>>
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 栗城偲 | comments(4) | - |
    2010.06.24 Thursday 08:00 | usamomo
    花色―君をこそ、想ひ初めしか  /栗城偲   絵:佐々木久美子
    花色―君をこそ、想ひ初めしか (リンクスロマンス) 花色―君をこそ、想ひ初めしか (リンクスロマンス)
    (2009/09)
    栗城 偲

    商品詳細を見る

    【あらすじ】男の身でありながらある事情で、密かに亡くなった母・小野小町の身代わりとして生きる小町。ある日、暴漢に襲われた小町は、危いところを精悍な面持ちの公達・深草少将に助けられる。男であることが露見してしまうが、深草少将は秘密を共有し、自由のない小町にさまざまな遊びを教えてくれた。不器用ながらも優しく、唯一小町を男として扱ってくれる深草少将とともに過ごす時間に安らぎを感じていたが、突然くちづけられ…。


    【感想】とっても大好きな設定のお話でした。
    丁寧に書かれていて、男の身でありながら、女として生きる所とか、恋愛面でも心情が結構響いてきました。
    まだまだお子様の小町なのですが、それがまた良かったです。

    周りの人たちに愛されて育った小町ですが、決して自分の生まれ育った境遇を悲観する事無く、でも友達になった少尉の事を羨ましく思ったり切なく感じたりと言ったところがちょっぴり切なくていいです。

    結構いろいろ内容は詰まっているにも関らず丁寧に書かれているので、とっても楽しく読めました。
    恋愛面でも、他は新しく出来たお友達の黒主殿とのやりとり、兄である宮様との掛け合いも面白かったです。

    黒主殿も気に入ったし、なによりも宮様が良かったですね〜♪たぶんとっても小町の事を愛しているんだろうというのがとっても伝わって来て、宮様なりの不安不満そして心の穴を小町によって埋められた宮様にとっては小町は誰よりも愛おしい存在だったのだというのがとっても伝わって来ました。

    最初は強姦という形になってしまうのですが、お互いが好きという気持ちは捨てられない。
    でも無事宮様の承諾を得て付き合い始めた二人ですが、最初の強姦という恐怖の影が小町から消えないので、 今度こそは傷つけずに大切にしたい少尉は忍耐の日々を重ね、それがすれ違いを産みと言う感じで、いい感じのスパイスが聞いていて良かったです。

    お気に入り度:★★★★
    挿絵度:★★★★
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 栗城偲 | comments(0) | trackbacks(0) |
    2010.06.22 Tuesday 08:00 | usamomo
    恋をするには遠すぎて  /栗城偲   絵:小嶋ララ子
    【あらすじ】それは恋じゃない。――「萌え」だ!
    チャラい高校生の袖崎陣は、地味で無口でオタクなクラスメイトの外舘翔馬が大嫌い。目障りに思い、陰湿な嫌がらせを繰り返すが、無反応な外舘に苛立ちは募るばかり。そんな中、袖崎は外舘と2人きりで夏休みの補習を受けることになってしまう。いやいや参加していたはずが、恋バナにすら赤面する外舘の初心で小動物みたいに可愛い一面にときめき、キスしてしまい……!



    【感想】めちゃめちゃ可愛いお話でした〜♪
    実は栗城さんの本は全部で3冊出てまして、しっかり購入しているにも関わらず初読みです。
    これは高校生同士のお話で、オタク男×ギャル男だそうです。

    受けがオタク男というのも面白いですね〜♪
    お話の内容は気を引きたくって意地悪するという行動は小学生並の袖崎。しかも意地悪してる時は自分の気持ちに気づいて無い所が読んでいて面白かったですね〜♪ 外舘曰くツンデレキャラの袖崎です。
    3話載っていまして、1話目がくっ付く?というより友達としてお付き合いを始めましょう〜♪と言う感じのお話。
    2つ目がやっと二人の想いが一緒になって無事に添い遂げる?感じです。
    3つ目がさすがオタク!そして売り上げもかなりいい外舘が書いた意趣返し漫画のお話。
    となっています。

    私が一番良かったと想ったのがやっぱり2つ目の段々外舘が袖崎に気持ちが傾いて行くんだけど、自分は気づいてないんだけど、心がもやもやする・・・っていう感じがとっても伝わってきてきゅんきゅんしました〜♪

    そして、3つ目ですね!!これはマジ笑いました〜♪意趣返しのつもりが返り討ちにあう!!みたいな感じでとっても面白かったです。
    片倉がとっても気に入ってしまいましたね〜♪是非かれもリアルなBLを!!

    これを機会に次はノベルズに進みたいと思います!!

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 栗城偲 | comments(1) | trackbacks(0) |

    / 1/1PAGES /