お知らせ♪
今まで遊びに来てくださった方々、 たまたまこちらに来てしまった方、そしてブロとも様、 どうもお世話になりました♪ しばらくの間は、このブログは閉鎖せずに そのままにさせていただきます。 引越し先は
  • 『BL library』
  • そろそろ記事も尽きてきているので 次はゆっくりのんびりと更新していこうと思っています。 出来ましたらそちらの方まで来て下さったら嬉しいです!! 今までありがとうございました♪ そしてこれからもよろしくお願いします♪     By usamomo

    Selected Entry
    Recent Comment
    Recent Trackback


    6月購入本・感想




    qrcode
    ↑ケータイで読む↑



    2012.02.06 Monday | スポンサードリンク
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | - | - | - |
    2011.07.14 Thursday 00:01 | usamomo
    わがまま天国/久我有加  絵:楢崎ねねこ
    評価:
    久我 有加
    新書館
    ¥ 588
    (2011-07-09)
    コメント:面白い!芸能ネタは苦手なのですが、これは全然抵抗なくスルッと胸に入ってきました。カップルになるまでのお話はえ〜もうカップル?って感じで攻めの気持ちがあまり見えないまま終わった感じでしたが、書き下ろしの4年後の攻め視点のお話はなんか胸が熱くなりました。

    【あらすじ】トップアイドル・鷲津映一(わしづ・えいいち)のマネージャーになって以来、
    彼に振り回されっぱなしの雄大(ゆうだい)。 映一は年上の雄大を呼び捨てにし、あれが食べたいお前が作れとわがまま放題。だが彼の才能は素人目にも本物で、悔しいけれどカッコいい。文句を言いつつも世話を焼いていた雄大だが、あるとき映一のわがままが『好きの裏返し』だと気づいてしまい……!?
    オレ様アイドル×苦労性マネージャーの年下攻スパークリング・ラブ


     

    【感想】ものすごくほんわかと暖かくる内容でした。
    すっごく気に入ったんですよね〜♪芸能ネタはどちらかというと好みではないのですが、それをあまり感じなかったですね。攻の映一と一緒で芸能人のマネージャーでありながら芸能界に染まらない受けの、雄大のキャラが大きな要因だったと思います。

    楽しく読めました!しかもディアさんにしては久しぶりに結構分厚かったです!
    ページ数にしても内容にしてもとても満足いく1冊でした。
    なによりも久我さん特有の何年後の二人というのが見れるのがとてもいいですよね!
    それにラストの4年後の書き下ろしが攻め視点なんですが、それがとても気に入りました♪

    続きを読む>>
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 久我有加 | comments(4) | - |
    2011.03.15 Tuesday 00:01 | usamomo
    青空へ飛べ  /久我有加   絵:高城たくみ
    評価:
    久我 有加
    新書館
    ¥ 588
    (2011-03-09)
    コメント:割と地味目の内容なのにホロリとされました。上手に内面を書かれている証拠ですね。 久我さんの本はいつも何年後の二人の姿が変わりなくあるのがとても好きです♪しみじみと幸せなのをかみ締めるように読んだ気がしました。

     【あらすじ】トライアウト待ちのプロ野球選手・網野と、かつて甲子園で網野に負けて野球をやめた大学生・貴宏。夢を追う者と見守る者の、書き下ろし爽やかラブ!



    【感想】とても良かったです。素敵なお話♪
    久我さんがあとがきにもすこし触れられていますが、野球選手のお話なのに、地味でした(笑)
    私は野球に詳しくなくて、あらすじの『トライアウト』という意味を全然知らなくて、プロ野球選手と書いてあったのでかなり購入に躊躇したんですけど、久我さんだから・・・、と購入したのですが、この本を読んで初めて知りました♪
    でも、購入して良かったです!受けの内面が良く書かれていて、いつもの何年後の二人♪は攻め視点で、とても満足しました♪

    知らない人の為に、参考まで・・・。

    『トライアウト』
    一般にスポーツ競技のチームに入団を希望する選手が、チーム関係者の前で自己の能力をアピールし、契約を目指す場のことをいう。スカウトとの違いは、チームが相手に“来て欲しい”と礼を尽くして頼むのに対し、こちらは希望者がチームに志願する点。
    by:Wikipedia

    続きを読む>>
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 久我有加 | comments(2) | - |
    2011.02.10 Thursday 00:01 | usamomo
    不実な男 /久我有加  絵:
     【あらすじ】恋愛体質?の攻と恋愛感情というものが分からない受のお話ですね。
    本気で恋をした事のない受が、攻に出会って、恋愛の色んな感情に振り回される所が可愛くて好きです。


    【感想】久我さんの本を読み出したキッカケの作品です。
    どちらも大阪弁のCP。久我さん曰く『性格がソフトSの攻め』らしいですね。
    まさに性格はおっとりとして、優しいけれど、受けが悩んでいる姿をみて悦にはいっている所が良かったです。恋愛体質の攻めと人を好きになる事はないだろうと諦めている受けのお話です。
    受けがとても可愛くて良かったです!
    続きを読む>>
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 久我有加 | comments(2) | - |
    2010.08.18 Wednesday 08:00 | usamomo
    普通ぐらいに愛してる /久我有加   絵:橋本あおい
    評価:
    久我 有加
    新書館
    ¥ 588
    (2010-08-10)
    コメント:ヘタレながらも一途な北条がとっても良かったですね♪最初の方は私も受けと同じく軽いノリの北条を信じられなかったけど、ヘタレなだけでとっても良かったです。久しぶりに久我さんの男前受けでめちゃめちゃ満足しました。でも今回はなんかHの描写がすっごく上手かったです

     【あらすじ】イベント代行会社で働く広記(ひろき)は、仕事で高校時代の天敵・北條(ほうじょう)と再会する。
    三年間毎日広記を「好きや」とからかい続け、そのくせ卒業後一度も連絡を寄越さなかった男。
    あの頃と同じ調子で口説いてくる北條の言葉を、もちろん広記は信用できない。
    だから言ってしまったのだ、「信じてほしければ、行動で見せてみろ」と――。
    そこから北條の猛攻勢が始まり!?逃げる受&追いすがる攻の、大人げないリーマンラブ


    【感想】とっても気に入りました。大好きな男前受けで、とっても良かったです。

    最初の方は読んでいて北条の軽さにめまいを感じた私です。あれでは広記も怒るだろう!!
    とは思いましたね!「本気で口説く」が始まってもなんか好きになれない攻めだったのですが・・・。
    だんだんヘタレになって行って、なんだかとっても可愛いような愛しいような大阪人でしたね。
    本当は一途です。なんたって9年間忘れられなかったんですから・・・。
    やっと想いが通じて、広記が誘っているにも関わらずヘタレ君は・・・。据え膳食わずに殴られてしまいました・・・。そしてやっとこさ、二人の思いが一緒になった時に・・・。笑ってしまいました。
    「目がたくさん欲しい・・・。」あのセリフのあたりは、笑ってしまったけど、9年間の想いがやっと叶った時の切実な思いなのか!って思いましたね♪
    でも、今回のHの描写がなんかとっても上手いな〜♪って思いました。
    前回の作品がほとんど無かったからかなぁ?それにしても、けっこうヤラしくって、とっても良かったです。
    書き下ろしもラブラブ感が漂っていて、とっても良かった♪と言うよりも、北条のノロケがだらだらと垂れ流し状態?的でとっても面白かったです。最後の書き下ろしだけが攻め視点になってるんですが、それだけに、甘々の二人なんですけど、広記のすべてが美化されてるような楽しさが伝わってきました。


    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 久我有加 | comments(2) | trackbacks(0) |
    2010.06.15 Tuesday 08:00 | usamomo
    いつかお姫様が /久我有加  絵:山中ヒコ
    いつかお姫様が (新書館ディアプラス文庫) (新書館ディアプラス文庫 242) いつかお姫様が (新書館ディアプラス文庫) (新書館ディアプラス文庫 242)
    (2010/06/10)
    久我 有加

    商品詳細を見る

    【あらすじ】広い肩幅、長い脚、切れ長の双眸と隆い鼻、だが中身は三枚目寄りの二枚目半。
    それが世間の開士に対する評価だが、市村だけは違った。焦げ茶色の柔らかな髪に象牙色の滑らかな肌。
    彼の方こそよほど綺麗な容姿をしているくせに、開士をまるでお姫様のように大切に扱ってくれるのだ。
    最初は戸惑っていた開士だが、いつかそれにドキドキしている自分に気付き……!?
    キレイ系王子様攻×オトメ系男前受の学園ラブ!

    【感想】久しぶりに久我さんの本を読んだような気がします。学園ラブ!って事であらすじも面白そうだったので、楽しみにしてました。

    最初読み出して10ページくらいかなぁ?どちらか攻めでどちらが受けか分からなくなってきて、名前も分からなくなってしまいまして、再度頭に入れて読み直しました。たま〜にあるんですよね〜。
    どっちがどっちか分からなくなる時!たぶんそれは、会話で呼ばれる名前は苗字だけど、作中進んで行く名前は下の名前だからだと思うんですが、こうなってしまうと分からなくなってくるんです。

    やっとこさ、頭に叩き込んで読み始めました!いつもとはちょっと違う受け攻めが外見と逆!って所に狙いを付けた久我さんです。でも、受けはやっぱりいつもの男前受けでしたよね〜。攻めはヘタレだし!でも、とっても面白かったです。
    攻めは正真正銘の物心付いた時から男の子が好き。しかも世間様でいうカッコいい男の子がとっても可愛く見えるという、ちょっと変った好みです。小学生の時にそれでちょっとイジメみたいなのにあって、ちょっとしたトラウマがあるのです。 いつもの私ならそのトラウマもサラッと流してしまうような、
    トラウマなのですが、さすが久我さんです。
    今の市村の行動と言動とを上手く絡み合わせてとても真実味あふれる感じで書かれていたので、心にストっんと入ってきました。
    そして、書下ろしは二人の2年後のお話です。こちらもちょっと切なくてでも、受けの男前さにとっても楽しめました。やっぱり最後まで攻め様はヘタレのままでしたね〜。

    でも最後まで久我さんの狙いだった外見とは真逆の設定に違和感は感じたというより、私が苦手なのでしょうか?
    お話は楽しく読めたので、あまり気には留めない程度でしたが、傍からみた二人はきっと面白いんでしょうね〜♪

    お気に入り度:★★★ 
    挿絵度:★★★
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 久我有加 | comments(0) | trackbacks(0) |

    / 1/1PAGES /