お知らせ♪
今まで遊びに来てくださった方々、 たまたまこちらに来てしまった方、そしてブロとも様、 どうもお世話になりました♪ しばらくの間は、このブログは閉鎖せずに そのままにさせていただきます。 引越し先は
  • 『BL library』
  • そろそろ記事も尽きてきているので 次はゆっくりのんびりと更新していこうと思っています。 出来ましたらそちらの方まで来て下さったら嬉しいです!! 今までありがとうございました♪ そしてこれからもよろしくお願いします♪     By usamomo

    Selected Entry
    Recent Comment
    Recent Trackback


    6月購入本・感想




    qrcode
    ↑ケータイで読む↑



    2012.02.06 Monday | スポンサードリンク
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | - | - | - |
    2011.05.26 Thursday 00:01 | usamomo
    あまやかな夜の罪(新装版)/きたざわ尋子  絵:佐々成美
    評価:
    きたざわ 尋子
    幻冬舎
    ¥ 600
    (2011-05-18)
    コメント:大好きなシリーズなのであともう1冊ぐらい書き下ろしが欲しかった!!この巻はほとんど能力もなく甘いだけでもなくて好きです。 ラストに2年後の二人が見れてとっても満足♪

    【あらすじ】頼れる恋人・匡一郎との日々に慣れてきた高校生の智雪に、過去の影が追いすがる。不安に駆られる智雪を匡一郎は優しく慰めるが…?

     
    【感想】大好きなシリーズ♪終わってしまいました・・・。
    新装版が出る!!ってことだったので、もしかしたら、プラス1冊ぐらい出るカナ?なんて甘い希望を抱いてたのですが、残念ながら終わりでした。

    でも書き下ろしは2年後の二人のお話だったのでそれだけで、満足♪しました!!
    続きを読む>>
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | きたざわ尋子 | comments(0) | - |
    2011.05.07 Saturday 00:01 | usamomo
    指先は夜を奏でる /きたざわ尋子  絵:みろくことこ
    評価:
    きたざわ 尋子
    幻冬舎
    ¥ 898
    (2011-04-28)
    コメント:割りと良かったです。最近は私の中で停滞気味だったので、当て馬も割りと良かった。でも最後のユニットは是非、結成して欲しいですね。あの設定はとても魅力的な設定だと思う♪

     【あらすじ】義兄の真継から二十歳の誕生日に告白されてしまった音大生の奏流。開き直った真継に日々口説かれ、困惑する奏流だったが…。


    【感想】最近停滞気味だった、きたざわさん。作家買いの一人だったのですが、今回は購入しようかしまいか迷ったけれど、購入しました。
    最近文庫が少なくなって、ほとんどノベルばかりだから結構購入がしんどいんですよね・・・。

    割りと気に入りました
    きたざわさんお得意の年上攻めで、ちゃんと当て馬君も機能していたし・・・。
    最後の受けに誘いがきたイケメンユニットは是非実現させて、読んでみたいです♪

    続きを読む>>
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | きたざわ尋子 | comments(0) | - |
    2011.04.17 Sunday 00:01 | usamomo
    片恋のシグナルシリーズ/きたざわ尋子  絵:高宮 東
    ルビーさんからのシリーズものですね。スピンオフもののシリーズです。
    こちらは3CP目のお話なんだけど、私はこのCPが一番好きなんです。


     『片恋のシグナル』

    【あらすじ】ある事情から名門校を追われた若木侑登。だが愛らしい外見に反して気の強い侑登は、そのことで傷ついてしまった心を必死に隠していた。そんな折、従兄弟の矢島総が家庭教師として現れ、包み込むように侑登を癒してくれて…いつしか優しくて頼りがいのある総のことが、好きでたまらなくなった侑登は、総にはすでに心に決めた恋人がいると知りながら、彼に求められるまま、素直に身体をひらいてしまい…!?大学生家庭教師×仔猫系高校生の、すれちがう切なさ増量ラブ。

    【感想】ちょっと可哀相なところから始まります。学校で苛められていた侑登。でも絶対いじめには屈しなかった!頑張ってました。でも、閉じこめられて体育館で、脱出するには3Fから降りなければいけなかった。そして頑張ったのですが、堕ちて骨折してしまったのです
    気付いたら病院で両親や兄は腫れ物を触るように接してきます。そして知らない間に学校もやめさせられていたのです。でも侑登は泣き言を言わずにそれを受け止めました。
    そして家庭教師に来てもらうことになったのですが、彼は従兄弟の総。

    そして彼によって心にたまっていたものと、今までの事実を打ち明ける事になりました
    それからは彼に懐きます♪そして段々と好きになっていくのですが、総には彼女がいる・・・。

    CPになるのは後半なんですけど、侑登の頑張りがとっても好感持てたし、総の大人な(大人じゃないけど・・・)包容力がとても良かったです。



    『溺愛のシグナル』
    溺愛のシグナル (角川ルビー文庫)

    【あらすじ】
    気が強いくせに不器用で臆病者の若木侑登を、包むように守ってくれる大学生の矢島総。彼は侑登専属の家庭教師で…そして誰よりも優しい恋人だ。冷静沈着でオトナな総に侑登はすっかりメロメロだが、一方、総の本音はといえば、保護者のふりしてこの年下の恋人を溺愛したくて仕方がない。相思相愛・順風満帆、すべてが順調と思われたその矢先、かつて在籍していた名門校のいざこざで、侑登を追いつめた張本人が現れて…!?大学生家庭教師×仔猫系高校生の、独占欲増量ラブ。


    【感想】続編♪今回はCPになっているので、爛れた生活をしてます♪
    そしてあの苛めの元凶の京介が出てきます。彼の執着はちょっと歪です。そしてそんな彼を総が見て、自分では気づいてないけれど、京介は侑登の事が好きだという事が判ります。
    ホント歪んでます。最後は総にすがり付いて泣いている侑登を見て呆然としていました・・・。
    そんな京介はちょっと可哀相だなぁって思いました。なかなか悪役だけど、いい味だしてたし、可哀相だなぁって感じさせられる悪役を上手く書いているなぁって思いました

    これでこのシリーズは終わってしまったのですが、結局この本にも出てくる、将吾には結局お相手が出来ず、恋人は可愛いワンちゃんの胡桃のみでした・・・。
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | きたざわ尋子 | comments(0) | - |
    2011.04.06 Wednesday 00:00 | usamomo
    だってうまく言えない /きたざわ尋子   絵:周防佑未
    評価:
    きたざわ 尋子
    幻冬舎コミックス
    ¥ 898
    (2011-03)
    コメント:サクサク読めました。読みやすいですけど、盛り上がりに欠けるます。どちらかというと新堂の癖のあるキャラのお話のが読みたかったですね♪ヨコヤリも出てきますが、二人ともどうよ!!って感じで尻尾巻いて逃げちゃうしと・・・、勿体無い設定でしね。

    【あらすじ】あるきっかけから、同じマンションに住む隣の住人・高部と仲良くなり、徐々に惹かれていく柚希だったが…。

     
    【感想】きたざわさんらしいお話でしたね♪スピンオフを出すのか?っていう感じのキャラわりでしたね。
    と言いながらも読みたいと思っている私なんですけど・・・。
    10冊ある新刊から一番に読み始めたのは・・・、やっぱりきたざわさんの本は読みやすいんですよね。嫌なキャラが出てくるでもなく、重くもないだろうし・・・、と考えてこの本を選んだんですけど、そのとおり読みやすかったです♪

    途中ヨコヤリも出て来て面白い展開になるかも?と思ったけれど尻尾巻いてとっとと逃げてしまったのであまり盛り上がりがなかったのが残念でしたけど、サクサク読めました。 

    続きを読む>>
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | きたざわ尋子 | comments(2) | - |
    2011.02.17 Thursday 00:01 | usamomo
    君なんか欲しくない /きたざわ尋子  絵:鈴倉温
    評価:
    きたざわ 尋子
    幻冬舎コミックス
    ¥ 580
    (2011-02-15)
    コメント:割とサクサク読めました。攻めがワンコで、受けが結構冷静?な感じなのであまり盛り上がりには欠けましたが、『また君を好きになる』のスピンオフでちょっと気になっていた友達だった千倉のお話だったので、楽しめました。

    【あらすじ】周囲からは隙がないと思われている千倉だが、実は苦手なモノだらけ。そんな千倉の弱点をこそ「可愛い」という青年が現れて…? 


    【感想】サクサクって感じで読めますね。前作の『また君を好きになる』のスピンオフです。
    前CPの友達として出ていた千倉のお話です。ちょっと冷静沈着な感じの温度の感じないサラリとした先輩だったような印象で、割と気に入っていたので、楽しめました。
    というのもスピンオフだと知らなかったんです・・・。っていうより忘れてた?前作の二人らしき人が出て来てやっと『あ〜アレか!』なんて暢気に思ったりしたのですが、私はこちらの方が好き♪というよりも、前作にあまり魅力を感じなかったというのが本音です(笑)

    サラリとしたお話だったのでは?

    続きを読む>>
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | きたざわ尋子 | comments(0) | - |
    2011.02.12 Saturday 00:01 | usamomo
    身勝手なくちづけシリーズ /きたざわ尋子    絵:佐々成美
     身勝手なくちづけ
    【あらすじ】「変なこと…しないでください…っ」高校一年生の郁海は、三年前の事故でそれまで育ててくれた両親を失って以来、会ったこともない“実の父親”が用意したマンションで一人暮らしをしている。そんな郁海の元へ、父が雇った新しいお目付役の弁護士・加賀見がやって来た。加賀見は、命を狙われていて危険だからと郁海を山奥の別荘に連れて行き、そのまま外に出られないようにしてしまう。彼の強引な態度に反発した郁海は別荘から抜け出そうとするのだが…。

    【感想】悪徳?弁護士と高校生のお話なのです。
    二人の出会い編なのですが、事件も絡んで面白かったです
    シリーズとしては4冊あります。そんなにいらない!って思うシリーズもありますが、このシリーズは毎回甘いなりにも、色々事件もあって面白いので大好きです。
    今回は加賀見に連れられて別荘に・・・。はたして、加賀見は味方なのか、敵なのかは最後の方まで分からずしまいで、結構面白かったです。



    身勝手な爪あと
    身勝手な爪あと (角川ルビー文庫)

    【あらすじ】「―これでも手加減しているんだがね。あんまり変なことはしないように」育ててくれた両親を失ってから、ずっと一人だった高校一年生の郁海。郁海の恋人になった弁護士の加賀見が隣の部屋に越してきてからは、毎晩一緒に寝るような生活を送っていた。しかし、事件に巻き込まれた郁海が誘拐されてしまって―!?大人げないオトナといたいけなコドモのスキャンダルラブストーリー。


    【感想】今回は誘拐されてしまう郁海編です。
    加賀見の仕事も結構ヤバいのが多いし、父親の田中も敵が多そう!
    さて犯人はどっち絡み?って感じです。でもどうしようもない父親です。
    郁海もただれた生活を送っていますが、とても幸せそうです♪
    田中に引き取られてからの3年間分の寂しかった気持ちを加賀見に埋めてもらいたいですね。
    でも、なんか二人を見てると埋めるというより溺れそう・・・。
    悪徳?弁護士の加賀見は謎が多いですが、ちょっとづつ小出しにして背景が分かってきだしました。



    身勝手なささやき
    身勝手なささやき (角川ルビー文庫)

    【あらすじ】「煽ったのは君だ。覚悟しなさい―」育ててくれた両親を亡くして以来、ずっと一人で暮らしてきた高校一年生の郁海。最初は反発していた強引な弁護士・加賀見と付き合うようになってからは、新しい学校への転校も決まり、年上の恋人との甘い生活を送っていた。しかし、学年トップのクラスメイト・前島が郁海を好きだと言ってきて!?大人げないオトナといたいけなコドモのスキャンダル・ラブストーリー。


    【感想】転校して新しい進学校へ・・・。から始まるのですが、どうやら郁海が思っている、ガチガチの進学校とはちょっと違って、成績はいいのに、ほのぼのと楽しそうな学校です。
    実はそこは加賀見の出身校だったんですね・・・。田中に言われるまで、知らなかったんです。
    ちょっとそういうのは寂しいですね・・・。
    でも、そんな加賀見に今回はライバル登場です。前島といって郁海のクラスの委員長なんですが、面倒みがとてもいい、郁海と仲良くなります。
    二人で映画に出かけるという事で待ち合わせ場所まで郁海を連れて行く加賀見なのですが、そこでお互いがライバルという事に気づきます♪わくわくする展開なのですが・・・。

    身勝手な束縛
    身勝手な束縛 (角川ルビー文庫)

    【あらすじ】「恋人と眠ったほうがいいに決まってるだろう?」育ての親を亡くして以来、ずっと一人きりで暮らしていた高校生の佐竹郁海。だが今は、マンションの隣の部屋に住む、恋人の弁護士・加賀見と甘い毎日を送っていた。しかし、郁海の異父兄だと名乗る青年が突然訪れたうえに、加賀見の姪までが押しかけてきて―!?大人げないオトナといたいけなコドモのスキャンダルラブストーリー。

    【感想】今回も当て馬?登場でした。加賀見を好きという加賀見の姪が出て来たり、郁海の異父兄という青年も出て来て、ちょっとごちゃごちゃ感は感じてしまいましたが、面白かったです。
    田中氏も郁海に『お父さん』と呼んでもらえるよにがんばってるし♪今までの分もこれから、父親の愛情に加賀見の愛情といっぱい注いでもらって幸せになって欲しいですね♪
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | きたざわ尋子 | comments(0) | - |
    2010.12.31 Friday 00:00 | usamomo
    ささやかな甘傷 /きたざわ尋子   絵:毬田ユズ 
    評価:
    価格: ¥898
    ショップ: 楽天ブックス
    コメント:う〜ん・・・。普通かな?Hもあんまりないし、キャラも特にいい!って思える感じもなく普通でしたね。

     【あらすじ】ある不注意から、自称・真治という素性不明な青年を自宅に住まわせることになってしまった澤村だが…。


    【感想】『憂惑をひとかけら』のスピンオフ作品です。
    前作の攻・竜司の上司の澤村のお話です。前作の二人も出てきます
    内容的には普通でした。特にキャラに感情移入するでもなく、読みやすいのでサクサク読めた感じです。最近新刊でのきたざわさんヒットが無いのがちょっと悲しいです。


    攻:澤村×受:真治

    澤村は真治という素性不明の青年を車で轢いて?というより当ててしまい、1日家に泊まらせる事になるのですが、翌日脅し?的な感じでそれから3ヶ月一緒に暮らします

    真治の素性を調べてみてもなかなか見つかりません。真治は家に居ても何もしない!まったく!
    外出もしていないので、何があるのだろう事は澤村も感じているのですが、それが全く分からないって感じですね。
    一度手を出しかけたのですが、真治が始めてだという事が分かったので、あっさりと手を引いています。澤村自身は真治の事は寝ていたり黙っていたら可愛いのに・・・、ぐらいは思っているみたい。

    そんな真治に色々と仕事の事などを話していたのですが、前作の竜司の兄:智暁のお店の話をしていた時に智暁は美人という話をしていたら、智暁の店に行った時に真治がいたんですね〜♪

    そこで真治が自分に気があるらしい事は大人な澤村は気付きますが、時間がないということでマンションの近くで真治を降ろして帰します。
    帰ってみると真治が逃げていた原因からの連絡が・・・

    真治は資産家の孫だったんですね。祖父が死んでから真治が遺産相続人になるのですが、相続人になるか、放棄するかを迷っている時に真治の周りで事件が起きて自分が狙われていると思って逃げ出してきたのです。そこを拾ったのが澤村です。


    なかなか真治の素性も分からない!って感じで面白いと感じる展開のはずなんですが、さほど真治が誰なのか?って興味をそそられなかったです。子供すぎる?というかキャラが確立してない感じがしたからかも?
    澤村自体にもあまり魅力を感じることが出来なくて、お話に入り込めず、物足りない結果になりました。

    書き下ろしは真治視点での家出した時点のお話から始まるので真治の原因はここで明らかになります。
    ヨコヤリの弁護士田谷野が出てきているのですが、真治も言ってますが澤村とキャラが被ってますので、さほど楽しめなかったです。
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | きたざわ尋子 | comments(0) | - |
    2010.12.19 Sunday 00:00 | usamomo
    罪よりも甘い吐息 /きたざわ尋子   絵:佐々成美
    評価:
    きたざわ 尋子
    幻冬舎コミックス
    ¥ 600
    (2010-12)
    コメント:佐々さんの挿絵がとても可愛らしいですね。今回は大人のずるさ?にしっかりと自分の気持ちに向き合えた智雪でしたね。無事高校にも編入出来て幸せになって欲しいですが、ちょっとヨコヤリみたいな存在も欲しいな♪

     【あらすじ】智雪と匡一郎は歳の離れた恋人同士。ある特殊な能力で匡一郎の役に立てるのがうれしい智雪だが、今回は協力を求めてもらえなくて…?


    【感想】シリーズ第二弾!!です。ノベルも持ってるのですが、最後の数ページの書き下ろしの為に購入しているくらい、このシリーズは好きです
    挿絵の佐々さんが素敵ですよね♪佐々さんの描く智雪はエロ可愛く匡一郎はコワカッコよくってとても大好き!
    今回は匡一郎の大人のずるさ?というか駆け引きっぽいのに、智雪は自分の匡一郎の気持ちをちゃんと自覚出来たみたいです。
    ちょっぴりの事件性があって後味はあまりよくは無かったですね。
    このシリーズは特殊な能力の二人のお話なんですけど、前半には智雪の能力は発揮させることは無く後半立て続けに役立たされてましたけど・・・。


    智雪は高校の編入試験に受かって前回で友達になった直樹の学校に編入する事に・・・。
    学校に通うのは久しぶりだし不安も一杯あるだろうけど、直樹のおかげで楽しい学校生活を送ることが出来ている智雪です。
    それとは反対に学校に行きだしてから、匡一郎とHしなくなった事に少なからず不安を抱いている智雪ですね。事件が起きても智雪の能力を宛てにされることもなく、日々が過ぎていきます。
    そして自分の本当の気持を自覚できた智雪です。
    同じ傷を持つ相手というだけでなく、保護者的な感情でもなく、もし自分にこんな能力がなくても匡一郎に能力がなかったとしても、匡一郎の事が好き♪とちゃんと匡一郎に伝える事が出来ました♪
    匡一郎はその気持ちを自覚させる為にちょっとの間Hをしなかった!という大人のずるさを出してましたけど・・・。

    2巻では新たな能力者も出現♪でした。実は直樹がそうだったんですね♪
    ある条件化でのみ発動する直樹の能力!もちろん直樹自身は自分の能力の事を知らないし、周囲の人も教えることはしない。知らないことの方がいい事も世の中にはありますからね。

    事件はというと、誘拐事件です。これはちょっと後味が悪かったですね。犯人が自分の友達だったので未成年者の犯罪というのはあまり好きではないですね。最後は警察に突き出される事もなく事件自体も悪質ではないのですが、誘拐されたお嬢様の運転手が運悪く待っていた車の中で病死してしまった事から匡一郎が関る事になったのです。

    書き下ろしはこれといってあまり目新しいとかとても良かった♪という訳ではないですが、日々の日常の学校訪問?的なお話でした。
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | きたざわ尋子 | comments(0) | - |
    2010.11.01 Monday 08:00 | usamomo
    憂惑をひとかけら /きたざわ尋子  絵:毬田ユズ
    評価:
    きたざわ 尋子
    幻冬舎コミックス
    ¥ 898
    (2010-10)
    コメント:淡々とお話が進んで、終わってしまった。弟君が開発側の手先かも?という状態をもうちょっと引っ張ってくれたらもうちょっと楽しめたかも。

    【あらすじ】7年ぶりに帰ってきた血の繋がらない弟・竜司に口説かれた智暁。困惑と同時に、彼にどこか距離を感じてしまい…。


    【感想】淡々と最後まで行ってしまった感じがしました。流れされてる智暁にも、強引で切羽詰ってる!っていう設定の竜司なのですが、智暁の事が好きで好きで!!という切実さはあまり伝わらずただやりたいだけ?的な感じであまり好みの作品ではなかったです。

    きたざわさんもあとがきで書かれていましたけれど、兄弟ものというより、幼馴染的な感じでしたね。


    父の再婚で3歳の時に兄弟になった智暁と竜司。同年代です。中学の時に母が死んでその時に実の父親の所に行ってしまった竜司。
    そしてそれから7年の月日が流れています。今、智暁の住む街は土地開発の候補地になっていて、開発側と住人側での折り合いが着かずに揉めている状態です。その最中で嫌がらせは色々とあり、智暁の父も自転車に轢かれて全治6ヶ月の怪我をして入院中です。

    そして7年ぶりに弟の竜司が帰ってくる。二人がいる所に智暁の先輩の志摩がやって来て、智暁と自分の過去の話をして行くのです。それがきっかけ?なのか、竜司は智暁に、7年前に出て行ったのは智暁が好きで、むりやりやってしまいそうだったから出て行った!と告白して、いきなり口説き始めて、流れるように智暁と身体を繋げます
    この辺りが最近の作品に思うのですが、結構身体を繋げるのが早いですよね・・・。なんかその辺が流れ的にあまり好きじゃないんですよね・・・。ずっと好きだったらそんな展開早くてもいいのか!って思うのですが?

    そして次の日に自分は開発側の会社に勤める人間だと!自ら名乗るのですが、智暁は結構サラっと流してましたね。もう少し、時期とタイミングとかでおかしい!って疑ってかかってくれたらもうちょっと面白いお話になったような気がします。


    あとがきで同年代ものは珍しいと書かれていたのですが、確かに少ないですよね・・・。
    私の好みも年上攻めが受けを甘やかす!っていうお話が好きなので、ちょっと物足りない感じがしたのかもしれないですが、どうやら次作はこのお話で竜司の上司、常務・澤村のお話らしいです
    もしかしたら澤村と志摩?なんて考えたんですけど・・・。それだとありえすぎますよね。でも澤村が30代だからちょっとは楽しめるかも♪です。


    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | きたざわ尋子 | comments(0) | - |
    2010.10.26 Tuesday 08:00 | usamomo
    コレクション・ブルー /きたざわ尋子  絵:高宮東
    評価:
    きたざわ 尋子
    白泉社
    ¥ 630
    (2010-10-19)
    コメント:胸焼けしそうなくらい甘〜い!お話でした。

    【あらすじ】両親を失くした後、狩谷修兵は階堂惣一という篤志家に引き取られ、大学生活の傍ら起業し成功している。そんな修兵は階堂から瑠璃という少年を預かる。瑠璃は非凡な画才の持ち主だが世間に疎く…。 2010年10月刊。



    【感想】甘〜いです!もうめちゃめちゃ甘い。階堂のさん所の副社長・浅野が言った”食傷気味”という言葉がぴったりくるぐらい甘かった。しかもずっ〜と!!


    援助してもらっていた階堂惣一郎に呼び出されて屋敷に行くと、面倒を見てくれ!と瑠璃を紹介される。ほぼ拒否権は無い階堂は瑠璃の面倒を見ることに。

    瑠璃は12歳の時に惣一郎の屋敷に引き取られ、それからほとんど屋敷の中で過ごします。そして今が大学生の年齢。殆ど浦島太郎状態の瑠璃を社会復帰出来る様に手助けをする!というのが今回のお話です。

    外見は男か女か判らない容姿の瑠璃です。最初はどうなるか?と不安?だった階堂もすぐ瑠璃を構うのが楽しくなる♪
    服を買ったり、色んな場所へ連れて行ったり。こんな事を書いたら親父?と思われるかもしれませんが、階堂は大学生ですので瑠璃とほとんど変らない年です。

    惣一郎の事は話さなければこの話は成り立たないのですが、惣一郎は日本にとっては偉い人です。慈善事業的な感じで芸術家のパトロンとか、階堂の様に優秀な人材にお金を掛けて勉強させて日本のビジネス界を背負う青年達に援助している・・・。感じなんでしょうね?ちょっと説明するのは難しいのですが、慈善事業をやってはいるがかなり腹黒い!階堂はビジネス界で瑠璃は芸術家ですね。

    一緒に暮らし始めて10日で身体の関係を持ちます。綺麗な顔の瑠璃が段々自分に懐いてきて階堂にしたら堪らないんでしょうけど、ぐっと理性を働かせて我慢しているのですが、瑠璃に抱きつかれて、あっけなく理性は切れてしまう・・・。それから二人のただれた?甘〜い♪生活の始まりです

    ちょっとは色々問題はおきるのですが、二人の甘さに霞んでしまいそうです・・・。

     

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | きたざわ尋子 | comments(0) | - |

    / 1/3PAGES / >>