お知らせ♪
今まで遊びに来てくださった方々、 たまたまこちらに来てしまった方、そしてブロとも様、 どうもお世話になりました♪ しばらくの間は、このブログは閉鎖せずに そのままにさせていただきます。 引越し先は
  • 『BL library』
  • そろそろ記事も尽きてきているので 次はゆっくりのんびりと更新していこうと思っています。 出来ましたらそちらの方まで来て下さったら嬉しいです!! 今までありがとうございました♪ そしてこれからもよろしくお願いします♪     By usamomo

    Selected Entry
    Recent Comment
    Recent Trackback


    6月購入本・感想




    qrcode
    ↑ケータイで読む↑



    2012.02.06 Monday | スポンサードリンク
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | - | - | - |
    2011.06.23 Thursday 00:01 | usamomo
    うちの巫女にはきっと勝てない/神奈木智  絵:穂波ゆきね
    評価:
    神奈木 智
    幻冬舎コミックス
    ¥ 560
    (2011-06-15)
    コメント:今度こそは脇CP出来上がり!!かと思ったのですが、そうは行かなかったですね。でも二人の原点ではないですけど、昔の出来事などがチラっと垣間見れてこれから二人の距離が近づいていくといいなぁっておもいます。メインカップルは揺ぎ無い!といった感じでした♪

    【あらすじ】ワケありのヅ腓般霓瓩気にかかる恋人同士の警視庁刑事・冬真と禰宜・葵だが…。イケメン年下刑事とツンデレ禰宜、シリーズ第3弾。


     
    【感想】脇キャラCPかと思ったんだすけど、表紙を見てメインCPなんだ〜!とちょっと残念って感じだったのですが、中身はちょっと脇キャラメイン的なBL要素は皆無だけれど二人の昔のお話だったり、諦め、そして歩み寄りって感じで、まだまだお互いそういった想いは持っているのか?気づいてないのかって感じですけど、やっとこれから信頼できる上司と部下へとステージUPしたかな?って感じでした。
    メインのカップルは不動でしたね♪
    続きを読む>>
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 神奈木智 | comments(2) | - |
    2011.04.11 Monday 00:01 | usamomo
    烈火の龍に誓え2 /神奈木智   絵:円屋榎英
    評価:
    神奈木智
    徳間書店
    ¥ 580
    (2011-03-26)
    コメント:まだまだ続く♪今回はちょっぴり無自覚なまでも甘い?炎龍も見れたので満足ですけど、私は眞行が好き♪次はどんな展開になるんでしょか?気になる彼は動きだすんでしょうか?っていうか彼の予想が全然つかなかった・・・。

    【あらすじ】香港マフィアのボス×財閥御曹司の大学生の、命を賭けたハードで甘い恋の行方は…!? 待望のチャイナホリックLOVE第2弾!  

    【感想】続編だぁ♪って喜んでいたんです♪まだまだ続く予感もあって嬉しいです!!
    前作では光弥とCPになったものの愛をさほど感じられなかった炎龍が今回はメロメロになるのか?なんて思ってましたけど、結果は?って所でしょうか。まぁ、メロメロではないですね!
    でも無自覚に嫉妬している所はなんとも炎龍らしくて良かったです。
    光弥はというと相変わらずの性格で、真面目で真っ直ぐ物事を見極める所は益々男前になってましたけど、ちょっと今回は前回ほどではなく、不安定さも感じられて、前回よりも可愛かったです。

    続きを読む>>
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 神奈木智 | comments(0) | - |
    2011.01.19 Wednesday 00:01 | usamomo
    ありえないキス /神奈木智   絵:高星麻子
     【あらすじ】高校2年生の篠原智哉は、清潔感ある美貌で近隣の女子高生にも大人気。
    そんな智哉のもとに男子高校生・神代有紀からの手紙が届く。有紀との待ち合わせ場所に行くと、そこには背の高いエリート然とした男がいた。その男は有紀の超過保護な兄・雅。
    智哉は、弟の健全な交際を見守ることにしたおいう雅が気にかかり、そして雅も智哉が・・・!?



    【感想】昔に小説ラキアで掲載されたお話を加筆修正されたみたいです。あとがき見るまで知らなかったんですけど、年代を感じる違和感もありませんでした
    最初はサラっと読んでたんですけど、篠原が有紀の名前に何故?反応したのかが気になって引き込まれていきました。

    可愛らしいお話でした。キャラ的には可愛らしい訳ではないのですが、この雅が最初は攻撃的だったのに、自分の気持ちに気づいた後は惜しみなく愛を囁く・・・、って感じで可愛かったです。

    表題作の他に書下ろしが3作品。うち一作品は弟CPのお話でした。
    続きを読む>>
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 神奈木智 | comments(2) | - |
    2010.11.17 Wednesday 08:00 | usamomo
    オーナーシェフの内緒の道楽 /神奈木智  絵:新藤まゆり
    評価:
    神奈木 智
    徳間書店
    ¥ 600
    (2009-03-27)
    コメント:再読!シリーズものだけどこの本が一番気に入ってます。傲慢攻はちょっと気に入らないのですが、なんとなく気に入っている1冊です。

     【あらすじ】
    このまま一緒に暮らしていたら、いつか気持ちがバレてしまう―。大学生の旬の片想いの相手は、同居人で保護者のイタリアンシェフ・秋葉亮二。両親亡き後、旬を引き取り育ててくれた恩人だ。自身家でスキンシップ過剰な亮二は、まるで旬の想いを煽るように触れてくる。いっそ告白したいけど、家族の絆を失うのも怖い…。密かに一喜一憂する旬は、ある日、亮二の結婚話を聞いてしまい―。


    【感想】このお話はかなりのお気に入りです。
    内容も結構好きだし、旬も可愛いんだけど、しっかりと前を向いている所がいい!あと、意地悪親父の亮二がいい味出していて、脇キャラのパテシエやら女性もなかなか良くって気に入りました。


    お育てものですね。父親が中学生の時に亡くなって他人の旬を引き取ってくれたのが父を恩人とおもっているシェフの亮二です。
    それから一緒に暮らすのですが、2年前に亮二が刺されそうになった時に亮二の大切さが分かりそれからは苦しい片想いを続けている旬です。

    そんな旬にいらないチョッカイを掛けてくる亮二なので、旬はこの思いを封じるには一人暮らししかない!と考えて、水面下で計画中。そんな中、亮二の結婚話を聞いてしまいます。
    最後にこの思いを告げようて『おめでとう』というつもりで亮二の店に行った所に、パテシエの和久井を狙ってやって来たヤクザの高坂に捕まってしまいます
    もう死ぬかも!と思った時に亮二が現れて告白!

    無事助かって見事カップルになります。

    読んでいて亮二の気持ちも分かるので安心して読めます。なのでどちらかというとほのぼの?的な感じですね。でもどのキャラもいい味出してますので楽しく読めました。

    書き下ろしではまた悪戯心が芽生えた亮二が旬の気持ちを揺さぶって苛めているのですが、店でドラマのロケをする事になって、主役の彼と仲良くなって行く旬に振り回され始めます。
    だんだんと大人な余裕がなくなっている、亮二は面白くて良かったです♪

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 神奈木智 | comments(0) | - |
    2010.10.01 Friday 08:00 | usamomo
    マル暴の恋人 /神奈木智    絵:水名瀬雅良
    評価:
    神奈木智
    徳間書店
    ¥ 560
    (2010-09-25)
    コメント:お話は面白かったし、読ませてもらったって感じはするけど、萌えがなかったし、結構起伏は少なかったので、普通な感じでした。

     【あらすじ】くされ縁のマル暴刑事と官能小説家の、嚙み合わない恋の駆け引きに事件が絡む!?ノンストップLOVEチェイス!!



    【感想】上のあらすじみたいに『噛み合わない恋の駆け引き』っていのは何処だろう?っと思ってしまった。神奈木さんの本だからお話自体は面白く読めました。でも内容的には普通だな〜。
    マル暴だから結構、面白いかな?とは思ったんですけどね。あと官能小説家♪っていうのにかなりの期待はしてたんですけど、特にどうといったこともなかったし・・・。

    小説家の束紗の片想いです。でも視点は刑事の高千穂めぐむなので、その辺りの切ない感じはあまり感じとれませんでした。表題が『マル暴の恋人』ってなってたので、もう出来上がったCPのお話だと勘違いしたんですが、くっ付くのは最後です。

    束紗は怪我をして帰ってくる高千穂の事が心配で仕方がないのですが、ちょっと変わってる?感じなのであまり感情は読み取れませんね。生活能力があまりない感じがしますが、実は出来るんだろうケド、しないんでしょう・・・。高千穂に頼ってる?甘えてる感じです。でも態度は限りなくツンデレです。

    高千穂の担当は『鏑木組』です。鏑木組が狙ってるのが堂本組です。堂本組の若頭が上条なんですが、彼が束紗に目をつけます。上条は高千穂と束紗が一緒にいる所をみて、すぐに束紗の気持ちに気づくのです。上条は高千穂に対して恨みというよりも許せないことがあるんです。

    高千穂に一からマル暴の仕事を教えたのが城島なんですが、彼は病気で亡くなっています
    上条はヤクザではあるけれど城島を慕っていた・・・。なのに何故ずっと側にいた高千穂が城島の病気に気付かなかったのか!気づいていれば助かったかも・・・。という憤りを感じているんです。もちろん最後まで仕事をするのは城島の意思だったので、高千穂はその意志を尊重したのですが、その事は上条は知らない・・・。って感じですね。

    でも、この上条の横槍で高千穂は自分の気持ちに気づいて束紗とCPになるんですけどね・・・。

    普通に面白いんだけど、なんか起伏が無かった様な気がしました・・・。
    どちらかというとキャラに共感というより、依存出来なかったのが、原因かな?
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 神奈木智 | comments(1) | - |
    2010.07.18 Sunday 21:49 | usamomo
    うちの巫女、知りませんか? /神奈木智  絵:穂波ゆきね
    評価:
    神奈木 智
    幻冬舎コミックス
    ¥ 560
    (2010-07-15)
    コメント:すごく面白かったです!前作よりも良かったですね〜♪事件性も面白かったし恋愛面も充実して、満足しました。やっぱり気になるのはあの二人ですね〜。

     【あらすじ】連続殺人事件がきっかけで晴れて恋人同士となった警視庁刑事・冬真と禰宜・葵。イケメン年下刑事とツンデレ禰宜の恋の行方は…。


    【感想】恋の行方は・・・。こちらは結構満足しましたね。
    いきなりのっけから、情事の後ですもんね〜。ちゃんと進んでますね。
    今回は恋愛面でも事件性の部分でもだいぶん楽しませてもらいました。

    双子の弟達の巫女問題で、大変な事になりましたね。とっても可愛いですもんね〜。
    葵が心配するのも仕方がないのかもしれませんが、これが元で二人は喧嘩してしまいましたね。
    そこから事件に巻き込まれてしまいました。
    殺人事件の犯人が神社に現れ、それを目撃した双子のうち木陰が誘拐されてしまいます。

    この双子も双子特有のシンパシが感じるんですね。陽は自分が何も痛い所もないので、木陰は無事だと確信!でも、なかなか見つからないんです。

    殺人犯は捕まえたものの、彼は木陰を誘拐した犯人ではなく・・・。
    一体何処に?誰に?連れて行かれてしまったのか。謎は深まっていきます。
    と、事件性も結構ハラハラして楽しかったです。

    恋愛面では、二人で旅行!!ってことになったのに、双子達の温泉物語を聞かされて、恥ずかしくなったのか、結局3連休は冬真の家で誰にも邪魔されずに二人で過ごすことにした、葵です。
    なんか、可愛いですね〜♪

    またもSSで気になる二人のお話がちょこっと出てました。あとがきでもこの二人についてはもっと掘り下げたいと書かれていたので、是非二人のお話がじっくり読みたいですね〜♪
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 神奈木智 | comments(2) | trackbacks(0) |
    2010.05.30 Sunday 08:00 | usamomo
    月下の龍に誓え /神奈木智  絵:円屋榎英
    結構キャラさんからの神奈木さんの本は相性がいいんですよね〜♪
    この本も然り・・・後は「ダイヤモンドの条件」も好きだし、「御所泉家の優雅なたしなみ」も良かった。
    後は「オーナーシェフの内緒の道楽」!!そしてこの本と、わりとキャラさんから出されている本の受け君が好きなタイプです。しっかりと自分を持っていてそれでいて天然なカリスマ!人を魅了するっていう受けが多い! なので結構相性がいいです。

    月下の龍に誓え (キャラ文庫 か 3-21) 月下の龍に誓え (キャラ文庫 か 3-21)
    (2010/05)
    神奈木 智

    商品詳細を見る

    【あらすじ】政略結婚の見合いをするはずが、まさかのドタキャン!!屈辱に震える西願光弥の前に現れたのは、見合い相手の兄、華僑の新興財閥の若き総師・羅炎龍。出会った早々、暴漢に襲われた光弥を助けた炎龍は、実は香港マフィアのボス!!酷薄な笑顔で人を殺す、非情で傲岸不遜な男は、自分を怖がらない光弥を一目で気に入ってしまう。その上、見合いの仕切り直しまで、側にいるよう命じてきて・・・!?


    【感想】これはとっても面白かったです♪ハラハラドキドキして・・・。
    色んな謎が?ちょっとづつ解れていって・・・そして繋がっていく・・・みたいな感じですね。

    結構偉そうな攻め様でございますが、そして箱入りな御坊ちゃまな受け君でございます。

    でも攻めの炎龍はきっと底には孤独があるんだろうと、読んでいても理解が出来て、この傲慢さもサラッと受け入れられました。何度も何度も受け君を駒の様に使ってましたけど・・・その辺は仕方がない?目を瞑りましょう!と思えるほどの地位と生き様ですね・・・。

    そして受けの光弥は箱入り御坊ちゃまだけれども、芯もしっかりしていて、ちゃんと自分の意見も言える、そして何より頭の回転が速いんです。
    対の双子の兄に溺愛されながらも、御坊ちゃまという事に奢る事無く、自分の立場というものを理解していて、西願家の駒として生きると決めます。どんな立場に立たされても、そして、裏切られても自分という物をもって、自分の目でみて正しい事を見極める力があります。なのでとっても好感を持てました♪っていうより大好きです!!

    お話の内容はというと・・・いろんな人の思惑が絡んで、結局は駒になってしまっている光弥です。
    お見合いをする事になったんですが、すっぽかされてしまいます。
    そこに現れたのが義理の兄になる男と「リュウト」という犬・・・なんですが、結局はマフィアの炎龍が光弥を振り回す事になって、色々な事件に巻き込まれていく・・・。というより炎龍が巻き込んでるんですけどね。
    いつのまにか義理の兄になる炎龍の事が好きになっていく。しかし相手は、そう傲慢な男ですから、
    人間よりも犬のリュウトのみが心を許している存在です。

    リュウトが人質?犬質ですね、になったならすぐさま怒りを滲ませて救いにいくだろうに・・・。
    この男は光弥が人質にされても顔色一つ変えずに、助ける気ゼロでしたね!と、いっても、人質になるように仕掛けてる所がなにやらムカつくんですけど。
    光弥いわく・・・西願家の駒にはなるが、炎龍の駒になったつもりは無い!と!男前です!自力で己の身を守りましたから・・・。

    そして読み進んでいくうちに、対の双子の兄の思惑や、眞行の過去と心情炎龍の思惑・・・
    明らかになっていって・・・どれも私の思惑とは全然ちがった感じで、いい感じに私の思惑を裏切って頂いて、とっても面白かったです。

    そして、目に麗しい円屋様の挿絵がなんともぴったりあっていて、とっても良かったです。
    ただ一つ意外だったのが、眞行の挿絵です。ごっつい寡黙な男というイメージで読んでたので、挿絵に出てきた とっても紳士な優男?というより知的な紳士っぽかったのが結構予想を裏切って下さってよかったです。


    お気に入り度:★★★★
    挿絵度:★★★★★
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 神奈木智 | comments(0) | trackbacks(0) |
    2010.05.20 Thursday 00:00 | usamomo
    不法占拠 /神奈木智   絵:山田ユギ
    不法占拠 (幻冬舎ルチル文庫) 不法占拠 (幻冬舎ルチル文庫)
    (2010/04/15)
    神奈木 智

    商品詳細を見る

    【あらすじ】怪我をした夏唯を手当てするために家に連れ帰った直人は、そのまま夏唯に抱かれてしまう。しかし夏唯には恋人がいて…!?


    【感想】
    途中でほり投げそうになった・・・。
    神奈木さんもあとがきでいろいろと書かれてます。この本は「小説アイス」にて2001年に掲載されていた作品だそうです。それを加筆修正して、書下ろしをプラスされてます。

    なんだろ・・・もう、何て言ったらいいのか分からない。きっとほっとくと悪態ばかり付いてしまいそうな作品でした。
    ごめんなさい!!もう本当に久々に辛口です!って言うより久々にどうしようもないほどフォローできないキャラでございます・・・。
    まず、攻め!鬼畜な上に愛がない!無理やり犯すから始まって、金はせびるわ、挙げ句の果てに好きな女がいる!と!!なんって勝手なとんでもない奴なんでしょうね〜。挙げ句の果てに女と逃げます。そして女の親に見つかってまた受けの所に帰ってくる。
    そして受け!!なんで金を差し出す?何故?迎え入れる?・・・。よ〜、分からん!!
    設定が好きで付き合ってって段々彼氏が変わっていって金をせびられても好きだから、だったら分かるけど・・・、会ったばっかりで!攻めのせいで酷い目にあったのにどうして?迎え入れて、尚且つ・・・。
    この受けも攻めも最後まで好きになれなかった、というかいいところが見つけられませんでした。
    書き下ろしは攻め視点なんですが、これを読めばちょっとは攻めの気持ちも理解出来て私の気持は救われるかな?なんて考えてたんですが、これだけじゃ・・・救われなかった。何を勝手な事を!!とさらに怒り爆発でした。

    久しぶりにいや〜な気分になった!ある意味神奈木さんの策略は成功したのかもしれない・・・。


    お気に入り度:★
    挿絵度:★★★
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 神奈木智 | comments(0) | trackbacks(0) |
    2009.12.28 Monday 13:16 | usamomo
    うちの巫女が言うことには /神奈木智  絵:穂波 ゆきね
     【あらすじ】麻績冬真は警視庁捜査一課の刑事。連続殺人事件の被害者全員が同じおみくじを持っていたことから捜査のため、ある神社を訪れた麻績は、参道で煙草を吸おうとして禰宜・咲坂葵に注意される。その最悪な出会いから二週間後、再び事件が起こり麻績は葵のもとへ。麻績は、なぜか自分には厳しい葵に次第に惹かれていき…。


    【感想】結構ストーリー、面白かったです。
    実は私、全然違う事想像してたんですよね。
    「巫女×刑事」だから、巫女の葵になんか能力があって、麻績が頼ってっていう、関係なのかと思ってました。なんたって「うちの巫女が言うことには」・・・てなタイトルだから・・・。
    でも全然違ってました。能力なんて、無いし〜!って感じですが、ストーリーは面白かったです。
    さすが、神奈木さん!って感じで・・・。
    でも、私個人の感想で、言うとHは要らないんじゃないかと・・・あそこで、あのタイミングでは、この2人は、早すぎるって感じがしますね。
    BLだからいれなきゃ・・・って感じで入れた。って感がとっても感じられる、取って付けたような展開だったような・・・気がします。
    それがなんか、ちょっと残念な気がします。別に無くてもこの物語は良かったような気がするんですが・・・。
    私はあの双子の巫女で満足なんですが・・・って、あの二人はかなりいい味だしてましたね。
    将来が楽しみ〜♪出来れば麻績の妹に走らずに・・・こっち方面に走って来て欲しい感じですね〜♪

    ストーリーの内容は、なんか、ちょっと最後は辛い感じの終わり方だったような気がします。
    犯人が、ちょっと可哀相な気もしましたが・・・先輩刑事の伊吹がいい味出してましたね。
    あの、ヅ隋覆呂い靴沺鵬歡垢箸っ付いたら面白いのに・・・なんて思ったりもしたんですけど、どっちが受け?伊吹だと・・・面白いかも〜♪
    挿絵では、ヅ腓出てこなかったんだけど・・・それもありかと思います。
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 神奈木智 | comments(2) | trackbacks(0) |

    / 1/1PAGES /