お知らせ♪
今まで遊びに来てくださった方々、 たまたまこちらに来てしまった方、そしてブロとも様、 どうもお世話になりました♪ しばらくの間は、このブログは閉鎖せずに そのままにさせていただきます。 引越し先は
  • 『BL library』
  • そろそろ記事も尽きてきているので 次はゆっくりのんびりと更新していこうと思っています。 出来ましたらそちらの方まで来て下さったら嬉しいです!! 今までありがとうございました♪ そしてこれからもよろしくお願いします♪     By usamomo

    Selected Entry
    Recent Comment
    Recent Trackback


    6月購入本・感想




    qrcode
    ↑ケータイで読む↑



    2012.02.06 Monday | スポンサードリンク
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | - | - | - |
    2010.06.09 Wednesday 08:00 | usamomo
    ぎこちないけど愛だろう  /深井結己
    ぎこちないけど愛だろう (バンブー・コミックス 麗人セレクション) ぎこちないけど愛だろう (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
    (2010/05/27)
    深井 結己

    商品詳細を見る

    【あらすじ】忘れもしない去年のクリスマスイヴ、手ひどい失恋の直後でボロボロだった俺は、あの人に拾われて。そしてお互いの冷え切った肌をあたためあいながら、あのひとはこう言ったんだ・・・。「遊ぼうよ、おれと・・それも重いのは苦手だからさ」・・・・。



    【感想】深井さんの作品は苦手なものとピッタとはまるか、どちらかに絶対分かれるんですよね。

    今回の作品はピッタとはまりました。
    まず、表紙を見て、「お〜!」こんな綺麗な受けも書けるんだ〜♪と感動しました。

    中身は4CPのお話です。表紙のお二人のお話はもどかしいんだけど、綺麗で、結構切ない内容でした。
    「俺と遊ぼうよ・・」という言葉に二人が囚われて、過去の重い恋愛に引きずられて、お互い自分の気持ちを伝える事無く、ただ、身体を求め合う関係。
    そこに心もあるのにと結構もどかしく読んでました。とっても好きな作品でしたね。

    次はのんちゃんの従兄弟のミネのお話です。これは面白かったです。これで、1冊出来るだろうってなぐらい、個性的なキャラでしたね。
    次は結構暗めのお話です。だめでした。これはちょっと苦手ですね。もちろんハッピィーエンドなんですよ。

    最後のCPは、てCPって言っていいんだろうか?
    このお話はとっても良かったです。カムアウトした恋人の父と偶然?隣でお酒を飲んでますね。
    受け君は彼が恋人の父親とは知らないで、恋人との事を話す。って感じなんですが。。
    良かったです。世の中こんな親ばかりじゃないですが、心温まるお話でしたね。
    オチも良かった♪ 


    お気に入り度:★★★★
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 深井結己 | comments(0) | trackbacks(0) |
    2010.03.09 Tuesday 08:54 | usamomo
    指先で愛を語れ /深井結己
    指先で愛を語れ (花音コミックス) 指先で愛を語れ (花音コミックス)
    (2010/02/27)
    深井 結己

    商品詳細を見る


    【あらすじ】ノンケだとあきらめていた大学の後輩・総太と、一夜を共にした檜垣。晴れて恋人同士★…と思っていたら、総太にとって自分はセックスフレンドの一人だという。大学を卒業し、トレーナーと社会人選手の立場になってからも、体だけの関係が続いていた。奔放で淫乱な総太は、本気で人を愛することがわからないと言うのだが…!? 表題作他、年下社長×眼鏡秘書など、片恋アダルトラブ満載★ 描き下ろし後日談つき!



    【感想】まさかのスピンオフだったんですね。表紙みるまで気付かなかった・・・。
    前作は兄の「これは僕の愛じゃない」でした。深井さんの中であの作品が一番好きなんですよね。
    今回は前作でも登場していた二人の作品です。時間枠的には同時進行?的な動きみたいです。
    前回の作品を越えるまでは行きませんでしたが、檜垣の切ない想いが、伝わってきて、とても良かったです。
    でも意外な展開でしたね。まさか総太の好きな人が・・・っていうビックリでした。
    なので、誰にも本気にならない総太です・・・。
    そんな総太のことが大好きな檜垣、すっごい懐の広い素敵な方でしたね。

    深井さんの本は暗い設定の本が多いですよね。
    そして、救われてるのか救われてないのか分からない様な終わり方が多いですが、これは数少ない明るいお話です。明るい設定のお話ですが、ちゃんとぎっしり大事な事は詰め込まれているって感じの作品だったと思います。

    お気に入り度:★★★★

     


    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 深井結己 | comments(0) | trackbacks(0) |
    2010.01.05 Tuesday 08:00 | usamomo
    それは僕の愛じゃない/深井結己
     【あらすじ】編集者の灰塚一総は、双子の弟にとんでもない事を頼まれた。一夜限りの男に交際を迫られていて、うまく断ってきてほしいと言うのだ。しかし、弟になりすました一総の前に現れたのは、ずっと想い憧れていた担当作家の嗣原だった。情熱的に愛を囁く彼に、抱かれたいと望んでしまった一総は、正体を隠したまま関係を持つが……!? 切ない恋が錯綜する身代わりアダルトラブ。描き下ろし後日談付き。


    【感想】当たりでした!!
    あらすじを読んで「これ!!」って思って購入しました!!すごっく素敵なお話でしたね!
    1話目のカップルがいいですよね!なんか、しんみりして・・・。
    途中にとっても切ないセリフを、一総が言うシーンの表情が綺麗だし、内容は切なくてグッきてしまいました!!
    カップルになった後もなんか、とっても初々しくって、仕事モードとプライベートモードの差がすごく面白くてよかったです!
    深井さんの作品の中で一番好きな作品です。
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 深井結己 | comments(0) | trackbacks(0) |
    2009.11.12 Thursday 09:59 | usamomo
    はつ恋のものがたり/深井結己
    面白かったですよ〜♪深井さんの本て結構暗いお話多いですよね。暗いというか人生の罪?って感じの本が多いようなきがするのは・・・私だけですか?その中でうもこの本は結構明るくって良かったです。

    はつ恋ものがたり (花音コミックス) はつ恋ものがたり (花音コミックス)
    (2007/11/29)
    深井 結己

    商品詳細を見る

    【あらすじ】超山奥にある全寮制男子校。数学教師の荒塚香は、「氷の教師」と恐れられていた。
    他人との接触を嫌う香はもちろん恋愛さえもしたことがない。そんな時、医務室で謎の大男・鈴木晃太と出会う。トラブルから職員寮の彼のベッドで一夜を過ごすことになった香は、その夜初めて他人の手でひとりHをするハメに…!? 大人テイストな教師セクシャルラブ! 


    【感想】最初、(鈴木)が出て来た時は、「あちゃ〜!失敗した」とか思ってしまったのですが、とっても素敵なお話でした・・・。ラブコメですね!!バカップルです!・・・純情というか、可愛いカップルです。(やることはやってます!)見た目は可愛くないんですけど・・・。
    2話目で、香が生徒に襲われるんですが、罠を仕掛けた鈴木の友達の大輔に、カッコよくキメ台詞をいうのですが・・・、ホントにすごく素敵な、心温まるお話です。
    深井さんの本は必ず何処かに心に残るシーンだとか台詞がありますよね・・・。


    お気に入り度:★★★★
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 深井結己 | comments(0) | trackbacks(0) |

    / 1/1PAGES /