お知らせ♪
今まで遊びに来てくださった方々、 たまたまこちらに来てしまった方、そしてブロとも様、 どうもお世話になりました♪ しばらくの間は、このブログは閉鎖せずに そのままにさせていただきます。 引越し先は
  • 『BL library』
  • そろそろ記事も尽きてきているので 次はゆっくりのんびりと更新していこうと思っています。 出来ましたらそちらの方まで来て下さったら嬉しいです!! 今までありがとうございました♪ そしてこれからもよろしくお願いします♪     By usamomo

    Selected Entry
    Recent Comment
    Recent Trackback


    6月購入本・感想




    qrcode
    ↑ケータイで読む↑



    2012.02.06 Monday | スポンサードリンク
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | - | - | - |
    2010.12.28 Tuesday 00:00 | usamomo
    月と野蛮人 /せら
    評価:
    せら
    心交社
    ¥ 650
    (2010-12-30)
    コメント:良かったです♪久しぶりのコミックだったので楽しみにしてました。お話の内容もユリが可愛いんだけど凛としていて良かったです。セルヴェとユリの温かい信頼関係もとても素敵でした。

     【あらすじ】
    ユリエルは砂漠に眠る『ロアディス』という遺跡の発掘に立ち会いたい一心で、シムア王国を従者のエルベとともに訪れた。しかし、トラブルに巻き込まれセルディア族の首長、アルド(アルドグラドゥル)に捕らえられてしまう。アルドに「気に入った」と言われ、そばにおかれるようになるユリエルだったが、ユリエルには国に帰らなくてはならない理由があり……。


    【感想】可愛いですね。せらさんの絵は♪
    久しぶりのコミックですよね。前作とは打って変わって、ファンタジックで内容もとても気に入りました。キャラも個性的な脇キャラもいてとても楽しめました。
    続編なんかで他のキャラのお話も読んでみたいですね。
    私が購入したのは普通版ですが、限定版では主人公の兄・エドアールの恋のお話が載っているみたいです。どんなお話がは分かりませんが、エド兄は主人公の従者・エルヴェに恋をしていたみたいですね♪そのお話なのかは分かりませんが、チラシにチラッと出てました。


    攻:アルド×受:ユリエル
    ユリは神話となっている『ロアディス』が本当にあると信じています。その発掘作業をしている教授の下に従者・エルヴェと共にお忍びで行くのですが、運悪く教授達が発掘品を詳しく調べる為に持ち帰る所を見つかってしまい、追っ手がきます。
    エルヴェと共に逃げるのですが、捕まってしまいエルヴェとは別々に捕らえられてしまいます。
    捕まえたのが首領のアルドなのですが、ユリの事を気に入ってしまいます。
    最初はからかうつもりだけだったのに、ユリのまっすぐな性格と強い心に惹かれて本気になってしまいます。そして自分の住む土地に共に暮らそうと連れて行きます。

    このユリは『呪われた王子』として生まれてすぐに王宮から離れた所に暮らしているのですが、その理由を知ってもなお、変らずまっすぐに育つとってもいい子なんです。
    それはエルヴェの親愛があるからなのです。
    そんなユリがエルヴェを窮地にたたしてアルドと一緒に行く事は出来ずにアルドにさよならを告げます。
    結局はアルドが最後にユリを攫いにくるのですが、ついでにエルヴェも攫って行くのは、アルドの従者のバディス。彼も結構カッコ良かったです。

    ラストも綺麗な終わり方で、とても気に入りました。
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | コミック さ行 その他 | comments(0) | - |

    / 1/1PAGES /