お知らせ♪
今まで遊びに来てくださった方々、 たまたまこちらに来てしまった方、そしてブロとも様、 どうもお世話になりました♪ しばらくの間は、このブログは閉鎖せずに そのままにさせていただきます。 引越し先は
  • 『BL library』
  • そろそろ記事も尽きてきているので 次はゆっくりのんびりと更新していこうと思っています。 出来ましたらそちらの方まで来て下さったら嬉しいです!! 今までありがとうございました♪ そしてこれからもよろしくお願いします♪     By usamomo

    Selected Entry
    Recent Comment
    Recent Trackback


    6月購入本・感想




    qrcode
    ↑ケータイで読む↑



    2012.02.06 Monday | スポンサードリンク
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | - | - | - |
    2010.12.08 Wednesday 08:00 | usamomo
    誘惑者の恋 / 岩本薫   絵:蓮川愛
    評価:
    岩本 薫
    角川書店(角川グループパブリッシング)
    ¥ 630
    (2010-11-30)
    コメント:すごく気に入りました。アラブ王道ものですが、キャラが魅力的な上に素敵な挿絵で飾って頂いてとっても満足する内容でした。

     【あらすじ】野性的な王子と片思い青年で贈る誘惑のエキゾチックラブ 片思いの相手で兄の桂一を連れ戻すため、アラブへ旅立った和輝。桂一の恋人の兄・アシュラフは、2人の邪魔をしないように警告しつつも、紳士的で優しく接してくることに戸惑いを隠せない和輝は…?



    【感想】とても気に入りました。
    前作のカップルが少しと『守護者』でちょっと出てきた和輝が主役でした。
    あの時は攻め!って感じの和輝でしたが、今回はお相手が前作のラシードの兄・アシュラフでしたので、可愛らしい山猫ちゃんになってました。
    アラブものとしても楽しめますし、和輝が強気の男前受けで、アシュラフも王族オーラを放ちながらも紳士的だけれど和輝が絡むと可愛くなる。なのでキャラ的にもとても楽しめました♪


    前作のカップルの兄・桂一がラシードについてアラブに行くという所から始まります。
    弟の和輝だけには本当の事を打ち明けようと出発の前日に話します。
    実は和輝は桂一に片思いしたのです・・・。桂一の話を受け入れられる訳もなく桂一が旅立った後、ラシードの過去の遍歴を調べて、これは絶対に桂一を日本に連れ戻す!と意気込みアラブへ・・・。

    桂一には遊びに行くと連絡して、ラシードの好意でファーストクラスでフライトします。
    そこで出会ったのが、アシュラフです。
    アシュラフは結構紳士的ですね。王族独特な上から目線というのはあるものの、普通に優しいですし、気配りも出来てフェロモン垂れ流しですね
    日本にいる時は周りからも大人な扱いを受けていた和輝ですが、アシュラフの前では何故か?ガキっぽくなってしまいます。そんな自分が嫌でアシュラフのことを苦手だと思う和輝なのですが、桂一はラシードと共に弟の王位継承の準備に忙しくてあまり一緒に居られないと言う所でアシュラフが和輝を砂漠に連れ出してくれます
    そこでアシュラフが王位を放棄した理由を聞きます。
    すごいなぁって思いましたね。すごく葛藤の日々があったんだろう事がありありと分かったし、だから今の彼があるんだろうなぁって思いました。この辺りの理由・行動が彼の好感度を上げています

    その後ちょっと?ではないですが、事件に巻き込まれて危ない所までいくのですが、アシュラフに助けられて、媚薬でほてった身体を癒してもらいます。

    最後に何も告げづに日本に帰ろうとしていた和輝を必死で追いかけてきたアシュラフはとっても可愛かったです。


    このカップルはもっと読んでみたいですね♪兄弟同士ですし、和輝とアシュラフがカップルになった事を知った桂一の思いも知りたいしこの兄弟カップルで是非もう一冊読みたいです♪

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 岩本薫 | comments(0) | - |
    2010.07.21 Wednesday 15:36 | usamomo
    月夜ばかりじゃないぜ /岩本薫   絵:奈良 千春
     【あらすじ】新宿を仕切る「神武会」組長の息子に生まれながら、やくざが嫌いな檜垣鳴海は、探偵を生業としている。鳴海の事務所になにかと顔を出すのはかつての「守り役」で「神武の虎」と恐れられている若頭・甲斐柾之。十七の時、十歳年上の甲斐への想いを自覚し振られた鳴海だったが、その想いを諦められず…!?書き下ろしを収録した待望の文庫化。


    【感想】岩本さんの本は合う本と合わない本の差が激しい私なんですが、この作品は大好きです。
    ヤクザものが好き!っていう訳ではないのですが、お話の展開が面白いので好きです。

    鳴海は組長の息子なのに、やくざが嫌い!だけど、やっぱり読んでいて組長の息子!って思わせる男気ですよね。
    そして何年も諦められない片想い?をしている鳴海ですが、お相手は守り役にして現在の若頭の甲斐です。
    鳴海は探偵なんですが、今回の依頼の邪魔?をしてくる甲斐です。鳴海が今、手がけている人探しが実は裏で敵対しているヤクザが絡んでいる!って事なんですが、そこから鳴海に反逆?が始まります。
    とっても面白い展開で楽しめる作品です。
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 岩本薫 | comments(2) | - |
    2010.06.08 Tuesday 08:00 | usamomo
    恋愛志願  /岩本薫   絵:木下けいこ
    恋愛志願 (角川ルビー文庫) 恋愛志願 (角川ルビー文庫)
    (2010/06/01)
    岩本 薫

    商品詳細を見る

    【あらすじ】フードプランナーの奈津が関わることになったリストランテの若き天才シェフ・来栖は、初対面から傲慢な態度で奈津の協力を拒絶する。対立しあう二人だが…?


    【感想】弟編と兄編が載っています。
    弟はほんとうに「ほわ〜ん」としたイメージでしょうか?
    いい子いい子ってしたくなる感じのタイプです。お相手が、元大学の講師です。今は家具卸の商社マンですね。 昔は天才と謳われ、アメリカに行った、陶芸家です。

    そしてそんな彼が、兄が経営しているフードプランニングの担当として現れる。そんな出会いです。
    終始ほわ〜んとした感じのお話で、どこで真末美の事が好きになってたのか?と疑問になる二人の関係ですが、 真末美は何事にも一生懸命で、真面目ですね。憬れの片桐に再会して、いつしか憧れが恋に変ったという感じです。
    そんな自分の恋を諦めたくなくて、頑張った真末美は逃げた?片桐を追いかけて、彼の実家に行く。
    そこで、片桐と思いを通じ合わせる。
    片桐も真末美と出会った事で、辞めていた陶芸をもう一度と真末美を思い浮かべながら、作品を作っていた。 という感じでホントほんわか、で終わってしまいました。

    兄編はというと。
    弟と違ってツンデレ?なんでしょうか?顔が綺麗なのに結構キツイしはっきりとモノを言い結構男前受けでしょうね。こちらのカップルの方がお気に入りです。
    兄の担当はフード担当ですね♪なので料理人とのディスカッションで料理を決めたりする。いわばパートナー的存在なんです。
    恩のある先輩に頼まれて行った開店2週間前の店の料理人が昔イタリアで食べて、ずっと尊敬していた、来栖シェフだったんです。
    その先輩の弟になるんですが、この兄弟は仲が悪い。色々と事情があるんだろうが、真っ向から店に対する意見が違っていて、どっちも折れる気なし!!
    そこで先輩側として行った奈津ですが、次第に来栖の考え方に共感して、でも、その考え方だと今の店の規模では無理だと。そして奈津のせいで二人が喧嘩した後に・・・、
    「あなたの夢、私が買います!」
    宣言をして無事に奈津をオーナーとして店が開店します。そして開店当日に思いを伝え合ってと、いった感じでした。

    そして書き下ろしが奈津と来栖のお話です。題名どおり甘々でした♪

    ノベルズで2004年に発売されているものの、文庫化だそうです。文庫化にあたって兄のお話と弟のお話の順番を逆にされたとか。これで正解な感じがしますね。最初に兄を持ってこられてたら、きっと弟編はもっとイマイチ感があったような気がします。

    お気に入り度:★★★
    挿絵度:★★★
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 岩本薫 | comments(0) | trackbacks(0) |
    2010.03.28 Sunday 16:13 | usamomo
    発情 /岩本薫  絵:如月 弘鷹  
    発情 (ビーボーイノベルズ) 発情 (ビーボーイノベルズ)
    (2007/04)
    岩本 薫

    商品詳細を見る

    【あらすじ】「あんたの説教聞くのもかったりぃし、手っ取り早く体で話し合おうぜ」。生真面目な数学教師立花と「学園始まって以来の逸材」(しかしヤクザの息子)神宮寺。立花は不登校中の神宮寺を家庭訪問するが、飢えた獣のような彼に押し倒され、必死の抵抗もむなしく抱かれてしまう。しかも野性味を帯びた美貌を持つ、孤高で気まぐれな生徒には更に大きな秘密があり…!?「男で発情したのはあんたが初めてだ」岩本薫史上最高のエロスラヴ。



    【感想】う〜ん?お兄ちゃん編よりは面白かったですね〜♪ 設定を知ってただけに、ちょっと物足りなさを感じましたね♪ やっぱりこっちから、先に読むべきだったと、ちょっと後悔しました。

    先生が天然ですごくいいです。神宮寺もなかなか、いいです。最初はお兄ちゃん一筋だったんですね、なんかそれもいいですね。

    発情!!って感じですよね。身体は成長して、発情期に突入して、ヤリまくってる割には、立花センセーに発情する、自分の気持ちがなんなのかわかってない所がまた、良かった。

    こうなったら、やっぱり父編を見てみたいですね。


    お気に入り度:★★★
    挿絵度:★★★★
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 岩本薫 | comments(0) | trackbacks(0) |
    2010.03.28 Sunday 08:30 | usamomo
    欲情 /岩本薫  絵:北上れん
    欲情 (B-BOY NOVELS) 欲情 (B-BOY NOVELS)
    (2010/03)
    岩本 薫

    商品詳細を見る

    【あらすじ】高校生・神宮寺迅人は、生まれて初めての感覚に戸惑っていた。無精髭に長身の、誰が見ても見惚れる大人の男、賀門士朗―「彼」の匂いを嗅ぐだけで、下腹部が疼いて、息が苦しい。身も心も蕩ける初めての快感をもたらす彼こそが、俺の「運命の相手」!?だが賀門は、神宮寺家と敵対するヤクザ組織の人間で…!抱かれても抱かれても際限がない、この身体の昂揚は―恋!?エロスラブシリーズスピンオフ、オール書き下ろしで登場。



    【感想】ぶっちゃけ表紙買いです。予約してから、前作があるみたい・・・って気付いて慌てて購入したんです。
    まだ、手元にないので、どうしようかと迷いましたが、読みました。
    色んな方の評価を見てたらどうやら弟編の方が人気があるみたいですね。
    なので、先にこれを読んだ私はラッキー?なんだろうか。
    それは発情を読んでみないと分かりませんが。さすがに表紙買いしただけに、絵はもう最高です。
    攻めも大人の魅力たっぷりで、受けも可愛いけど・・○の時がとってもカッコいい!
    なんか独り占めできる賀門がすっごく羨ましい!
     表題どおり「欲情」しまくりでしたね。なんかずっと欲情してるんじゃ?なんて、考えて実はページを数えて・・・・・・。
    なんてめんどくさい事は頭の中で考えただけで実行はしてませんが、半分以上はいたしている・・・って感じでした。
    だから、あんまし内容はあってないような感じがしました。
    でも最後の○っ○は反則だ〜!可愛すぎる!!
    やっぱり気になるのは御三家です。この本には二人しか出てきてないけど、しかも挿絵の石切がめっちゃカッコよくって、お父さん綺麗だし、お父さんはいったい誰と?・・・って想像が膨れます。
    っていうかヤクザのお話なんだけど、あんまし関係ないんですね?私はこういう設定だとは全然知らなかったから、めちゃめちゃ驚いて・・・えっ?やくざのお話は?なんかヤクザじゃなくてもいい様な?と感想を持ちました。

    お気に入り度:★★★
    挿絵度:★★★★★
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 岩本薫 | comments(0) | trackbacks(0) |
    2010.01.03 Sunday 08:00 | usamomo
    独裁者の恋/岩本薫   絵:蓮川愛
    評価:
    岩本 薫
    角川グループパブリッシング
    ¥ 620
    (2008-06-01)

     【あらすじ】天涯孤独の水瀬祐は映画関係の仕事に就くことを夢見る専門学校生。ある日、バイト先の紹介で世界的に有名な映画監督の孫であるサイモン・ロイドの通訳をすることになる。ところがサイモンは、初対面から祐にきつい命令口調で無理難題を押しつける横暴な雇い主だった。それでも必死で頑張る祐だったが、ふとしたことからサイモンに侮辱され、思わず「大嫌い」と叫んでしまう。そんな祐に突然サイモンがキスをしてきて…!?何よりも甘い命令口調の唇で囁くこの恋―。岩本薫が贈るスペシャル・ラブ・ロマンス登場。


    【感想】実は、本編の豪華版シリーズよりも、こちらの本の方が好きです!!祐が可愛くて元気で・・・。何にでも一生懸命な所がすごく共感もてましたね。
    足長おじさんっぽいお話ですが、ストーリーが斬新で良かったです。日本語が分かるサイモンが(最初は隠してる!)、祐に日本語でサイモンの悪口を言われて拗ねて、祐に意地悪してる所なんか、とっても可愛らしかったですね(笑い)。
     冒頭のうさぎがラストに繋がる所とか、ステキな展開でうっとりしました!!
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 岩本薫 | comments(0) | trackbacks(0) |
    2009.12.05 Saturday 14:49 | usamomo
    支配者の恋 /岩本薫   絵:蓮川愛
    岩本さんの12月新刊で〜す!!
    結構読むのに時間がかかってしまいました。 
    支配者の恋 (角川ルビー文庫) 支配者の恋 (角川ルビー文庫)
    (2009/12/01)
    岩本 薫

    商品詳細を見る


    【あらすじ】極秘来日したアラブの小国マラーク王国の第二王子・ラシードの身近警護を任されることになった警視庁警護課に勤務する東堂桂一。しかしラシードは、恐ろしくワガママで横暴な女たらし。同じく極秘で来日し入院中の父王の見舞いにもなぜか行こうとせず、遊ぶために外出を続ける年下のラシードに苛立ちを隠せない桂一だったが『あんた俺の護衛だろ?だったら言うことを聞けよ』とラシードに押し倒されて…!?逆らうことさえ許されない、運命が支配するこの恋―。岩本薫が贈るスペシャル・ラブ・ロマンス登場。



    感想まずは、本の分厚さに満足しましたね
    通常のルビー文庫さんの、倍の分厚さはあるんじゃないかと思いました。読み応えバッチしです!!
    でも、内容が、よくある話・・・!展開もよくある話・・・!さすがにちょっと残念でした。
    でも、細かい設定はやっぱり違うし、岩本さんのキャラ設定なんかは、とっても、良かったです。
    ただ・・・これは誰と繋がるんだろう?な、想像はまったく裏切られましたね。
    ロッセーニシリーズから出てきたのは成宮でした。
    舞台は日本「カーサホテル東京」でした。それと、この東堂、なんと、守護者に出てくる和輝の、兄だった。これにはビックリでした。


    日本でマラーク王国の国王が、極秘で来日し、入院中・・・。そこに、息子達が集結ってことなんですが、まず、息子は3人、後継者問題もありと!でも、兄弟は結構仲良しさんでしたね。
     
    まず、始めに極秘来日したのが、第二王子・ラシード・・・。
    彼が、今回の主役!そして、その警護にあたるのが、東堂。
    初っ端から、「いらない」と言われそれを毅然と押し切り警護に着く東堂なんですが、初日から六本木だの渋谷だのに繰り出し、もちろん東堂の存在など無視ですね。
    女をホテルに連れ込むは、戒律破ってお酒は飲むわ!と、かなり我儘王子様です。
    そして行ったのが歌舞伎町のキャバクラです。そこでホステスとキスしている所に、彼女の彼氏が乗り込んできて、その後、道で襲撃されるのです。東堂が危うくやられそうになった所をラシードが助けてくれる。 そこで、東堂が夜の外出をしない様にお願いするのですが・・・。
    これに反対され遂に東堂逆切れです!文句を言った東堂をラシードが気に入ったみたいで・・・。
    次の日から東堂も同じ部屋で泊まることになります。
    どうしてこういった、傲慢な王子様はちゃんと自分の意見を言ったり、ちゃんと叱咤叱責してくれる人を気に入るんでしょうね・・・。
     
    次の日、兄のアシュラフ登場です。2人で次の日に病院にお見舞いに行くのですが、王の側近に侮辱されてラシードは帰ってしまう。東堂はこの親子関係がとっても気になっていたんですね。
    その夜出かけようとするラシードを止めようとして、「女の代わりに〜」的な展開・・・。かなりありがちですよね。
    なんかその辺はどこにでもある、我儘要人vsSP、みたいな展開で、ちょっと嫌でしたね。

    次は三男登場です。東堂は、ラシードななんとか説得して見舞いに行かせるのですが、そこで、国王とラシードは和解します。なんか、この親子は結構複雑な関係だったんです。
    国王が指名した次期国王がラシードだったんです。
    そんなこんなで、東堂がラシードとの関係に距離を置こうとして、ラシードを怒らせてしまい2人は夜の街に出て行く、そこで、襲撃される。てな感じです。
    なのですが、やっぱり期待していただけに、ちょっと?かなり物足りない感じがしました。
    せめて、相手がアラブなら、日本を舞台じゃなく、アラブを舞台に・・・的な設定だったら、もうちょっと違った感じがしないでもないかなぁ?と思いました。

    お気に入り度:★★★
    挿絵度:★★★★★

    第3弾ということで、かなり期待していたので、結構辛口になってしまってすいません・・・。
    こういう設定を初めて読む人には、面白いですよ。でも、いっぱい読んじゃった人にはやっぱり物足りないかもしれませんね。
    でも、次も出ることを期待してます!!お兄ちゃんとっても、カッコ良かったですね。
    なんか、彼の話も読んでみたい!なんたって、ゲイの人ですから。
    堂がラシードと一緒にマラーク王国に行って、それを心配した、和輝がマラーアクに来て、アシュラフに気に入られちゃう!みたいな展開どうですか?

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 岩本薫 | comments(0) | trackbacks(0) |
    2009.11.09 Monday 10:13 | usamomo
    征服者の恋/岩本薫     絵:蓮川愛
    文庫版第二弾ですね。こちらの方は前回とちょっと雰囲気変わってます!
    来月?今月の末ぐらいに12月のルビー文庫新刊で第三弾が発売されるみたいですね。
    すっごく楽しみです!!ちょっぴり、新刊【あらすじ】を披露しませぅ・・・。

    支配者の恋/岩本薫

    【岩本薫×蓮川愛で贈る大人気シリーズ新作登場!;極秘で来日したアラブの王国の王子ラシードの警護を言い渡された警視庁警護課勤務の東堂。ワガママな王子に振り回される東堂だったが、言うことをきくかわり「全て時間を明け渡し俺に尽くせ」と条件を出され…!!】

    発売、楽しみにしてます!!

    征服者の恋 (角川ルビー文庫) 征服者の恋 (角川ルビー文庫)
    (2008/11/29)
    岩本 薫

    商品詳細を見る

    【あらすじ】父の死後、柏樹建設を継いで社長になった尚史のもとに突然舞い込んだ『建築業界の帝王』と名高い建築家・塚原新也からの仕事の依頼。傲慢な態度で挑発された尚史は、反発しながらも仕事を受けることになるのだが、ある日偶然にも塚原にかつての恋人ともめている現場を目撃されてしまう。軽蔑され、仕事を下ろされることも覚悟していたのに、恋人と別れたことを知った塚原が尚史にしたキスは情熱的で…?どうしようなく、貴方に溺れて堕ちていくこの恋―。岩本薫が贈るスペシャル・ラブ・ロマンス登場。



    【感想】
    前回とは打って変わってアダルトラブですね。すごく色っぽくて良かったですね!!
    尚史の切ない気持ちが伝わってきてちょっぴりウルッときました。
    塚原の強引さも良かったです!!いろんなキャラが出てくるので楽しいですね。
    こちらの文庫は二本立てなんですが、私は後半のくっ付いた後のお話のが切なくて大好きです!!


    お気に入り度:★★★★
    挿絵度:★★★★★文句なし!
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 岩本薫 | comments(0) | trackbacks(0) |

    / 1/1PAGES /