お知らせ♪
今まで遊びに来てくださった方々、 たまたまこちらに来てしまった方、そしてブロとも様、 どうもお世話になりました♪ しばらくの間は、このブログは閉鎖せずに そのままにさせていただきます。 引越し先は
  • 『BL library』
  • そろそろ記事も尽きてきているので 次はゆっくりのんびりと更新していこうと思っています。 出来ましたらそちらの方まで来て下さったら嬉しいです!! 今までありがとうございました♪ そしてこれからもよろしくお願いします♪     By usamomo

    Selected Entry
    Recent Comment
    Recent Trackback


    6月購入本・感想




    qrcode
    ↑ケータイで読む↑



    2012.02.06 Monday | スポンサードリンク
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | - | - | - |
    2010.05.07 Friday 08:00 | usamomo
    地獄めぐり 上・下 /九重シャム
    地獄めぐり 下 (バーズコミックス リンクスコレクション) 地獄めぐり 下 (バーズコミックス リンクスコレクション)
    (2010/02/24)
    九重 シャム

    商品詳細を見る

    【あらすじ】役所勤めの瀧群は、週に三日、地獄で閻魔王の手伝いという業務もこなしていたが、閻魔に口説かれているうちにいつしか惹かれ始め…。

    【感想】上下巻あります。地獄のお話です。
    最初上巻読んでる時はちょっと難しいというかややこしいお話だなぁ〜と印象を受けたました。
    でも、下巻も読まねば解るまい!!精神で、頑張って下巻も読んだのですが・・・。

    泣きました〜♪なんかとっても切ないんですよ♪閻魔の過去もわかって来るし・・・そして、現世へ転生していく、閻魔なのですが、最後のお別れのHはほんと結構切なくて良かったですね〜♪

    そして転生しての現世です。3年後に出会います。瀧群は最初「ひさ」(閻魔の昔の名前)とそっくりな治鶴を見て、彼が転生した「ひさ」だと思うのですが、そして治鶴も瀧群を見て何故か涙を流します。
    そこで、とりあえずの完結です。

    その他に「花めぐり」烏枢×前閻魔のお話です。これも泣けましたね〜。内容は結構難しいですが、二人のお互いを思う気持ちが結構切なかったです。
    そして瀧群と治鶴の後日談が載っています・・・。
    治鶴は施設育ちなのですが、「治鶴」の名前の由来を聞いて、またしても涙がでました。
    これは2冊読んでやっと謎が解けて、そして感動する・・・。って感じのお話です。地獄とか閻魔とか、まぁ言えばファンタジーですね〜。
    設定的には結構ややこしいですよ〜。特にこの二人の設定は・・・。
    まず閻魔になる前の「ひさ」が自分が出会ったために殺されてしまったのが、瀧群の前世の「かよ」なんです。そして瀧群に生まれ変わって閻魔と出会って、閻魔が転生して「治鶴」となって瀧群と再会・・・。
    なにがなにらや輪廻がぐるぐると・・・といった感じです。
    でも素敵なお話を読ませて頂いたと、思わせるお話でした。

    お気に入り度:★★★★
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 九重シャム | comments(0) | trackbacks(0) |

    / 1/1PAGES /