お知らせ♪
今まで遊びに来てくださった方々、 たまたまこちらに来てしまった方、そしてブロとも様、 どうもお世話になりました♪ しばらくの間は、このブログは閉鎖せずに そのままにさせていただきます。 引越し先は
  • 『BL library』
  • そろそろ記事も尽きてきているので 次はゆっくりのんびりと更新していこうと思っています。 出来ましたらそちらの方まで来て下さったら嬉しいです!! 今までありがとうございました♪ そしてこれからもよろしくお願いします♪     By usamomo

    Selected Entry
    Recent Comment
    Recent Trackback


    6月購入本・感想




    qrcode
    ↑ケータイで読む↑



    2012.02.06 Monday | スポンサードリンク
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | - | - | - |
    2011.06.30 Thursday 00:01 | usamomo
    業火顕乱 二重螺旋6 /吉原理恵子   絵:円陣闇丸
    評価:
    吉原理恵子
    徳間書店
    ¥ 570
    (2011-06-25)
    コメント:すごい展開なんだけれど、3兄弟の絆や愛情?を見せてもらえた漢字でした。登場人物も今回は結構多かったし、新しい顔も見れて今後彼らが絡んでくるのか?は判りませんがすごく楽しめた1冊です♪

     【あらすじ】実の兄と弟が紡ぐ禁忌の絆──インモラル・ラブロマン、待望の最新刊!!
    家庭崩壊の原因を作った父親・慶輔が、実の祖父に刺された!?慶輔の暴露本出版をきっかけにますます泥沼化していく篠宮家──。そんな中持ち上がった新たなスキャンダルに、雅紀と尚人は再びマスコミに追い回され…!?




    【感想】すごく、面白かったです。
    ついに6巻目ですね。最初に発行されたのが2001/6だったので丁度10年が経ちましたねぇ
    それで6冊!ホント間結構空いてますもんね〜♪今回は1年ぶりなんだけど、結構早い!っと思ってしたまったファンの方は多いのでは?
    1巻から順に読んでその流れで6巻に突入したのですが、起こっている事件とかはかなりヘヴィなんだけれど、その事件のみを楽しめる感じで読めます。
    何故なら?二人の愛と兄弟3人の絆が強く感じられるからでしょうね〜♪だからどんな事件が起こっても揺ぎ無く乗り越えられるって感じがします。
    でもきっともっと過激になっていくんでしょうか?なんか今回でそのキーワードらしき人物も名前だけは出てきていましたし・・・、楽しみなようでちょっと不安な感じもします。

    でも今回はとっても楽しめました。親父にも天誅が下されたし、私的にはものすごく満足しました。
    でも他に救って欲しいかたもいたりとなんだか複雑な心中ですね。
    続きを読む>>
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 吉原理恵子 | comments(4) | - |
    2010.07.09 Friday 08:00 | usamomo
    深想心理 二重螺旋 5/吉原理恵子  絵:円陣闇丸
     【あらすじ】家を捨てて出て行った父親が暴露本を出版する!?新たな醜聞に翻弄される雅紀と尚人―禁断のインモラルLOVE最新刊


    【感想】ものすごい、ドロドロ化してきましたね。
    とても親子とは思えない展開です。ここまでドロドロすると読んでいて、しんどくなりそうなんですけど、その辺はあの三兄弟がしっかりしてきてますので、いっそすがすがしい!!
    来るなら来い!みたいな感じで安心して、今の所は読めます♪・・・今の所は・・・。

    尚自身が、生きるスタンスなり、雅紀に対する気持ちなどが、はっきり自分の中で明確な形として、生まれてきてるので、これぐらいでは、揺るがない!!
    やっぱり、尚が一番たおやかなんですね。だから、それに魅了される者、嫉む者と、分かれてしまうのでしょうね。
    魅了される者の代表はやっぱり雅紀・・・そして、桜坂たち・・・なのでしょうね。
    そして、嫉む者・・・さや姉ですね。彼女は雅紀を取られたのもあるし、何が起こっても変らず、自分を持っていられる、あの純真さが妬ましいんでしょうね。
    女の嫉妬は怖いですから!!まさに今のさや姉は女の嫌な所を詰め込んだキャラになりつつあります。これから先もっと酷くなるのか?それとも、ここで消えていくのか?気になるところではありますね。

    この三兄弟は巻が進むに連れてそれぞれが成長して行ってます。その過程がいいです♪
    誰かれの奥深くの心情が段々と深く掘り下げられていって、読んでいても、いろいろ考えさせられる所もありますね。裕太の成長がなによりいい!!次はもっと進展して欲しいですね〜。

    極悪非道なオヤジもいい加減辞めればいいのに・・・。

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 吉原理恵子 | comments(2) | trackbacks(0) |
    2009.11.25 Wednesday 08:57 | usamomo
    相思喪曖  -二重螺旋4-/吉原理恵子  絵:円陣闇丸
     4冊一気にご紹介〜。

    【1巻】
    【あらすじ】父の不倫から始まった家庭崩壊、中学生の尚人はある日、母に抱かれる兄・雅紀の情事を立ち聞きしてしまう。「ナオはいい子だから、誰にも言わないよな?」憧れていた自慢の兄に耳元で甘く囁かれ、尚人は兄の背徳の共犯者に…。そして母の死後、奪われたものを取り返すように、雅紀が尚人を求めた時。尚人は禁忌を誘う兄の腕を拒めずに…!?衝撃のインモラル・ラブ

    【感想】ヘビィーです。かなり・・・。この一冊だけでは結構読むのがしんどいですね。私は2冊同時に購入したので、結構救われました。4冊同時だとなおいいのでは・・・。
    すごくこのシリーズは好きでいったい何回読み直した事か・・・。禁忌でヘビィですが前向きさもあって是非読んでもらいたいシリーズです。

    【2巻】


    【あらすじ】兄弟相姦という二重の禁忌。その背徳を犯した時から、尚人は兄の雅紀が恐い。尚人を抱くのに、時間も場所も選ばない。「声を出さなきゃイカせてやらない」と甘い言葉で嬲ってくる。優しくもケダモノにもなる兄の、激しい独占欲と執着に堕ちていってしまいそうで…。そんなある日、尚は男子高生ばかりを狙う連続暴行事件に巻き込まれ!?禁断のハード・エクスタシー。

    【感想】ヘヴィーになってきましたね・・・。雅紀の執着振りがすごいです。開き直ってすごいエロい事になってます。ヘヴィーなんですが、尚人の学校生活ぶりが出てきてかなり緩和されてますね。
    親父の愛人の妹とか出てきて大変です。オオサカがとっても好きです。 結構この巻は好きです!!

    【3巻】

    吉原 理恵子
    徳間書店
    発売日:2006-06-27


    【あらすじ】兄の雅紀(まさき)に「好きだ」と告白されて以来、より甘く淫らになった悦楽の時間──。その濃密な愛に支えられ、連続暴行事件の怪我から復学した尚人(なおと)。ところがそんな尚人に、同じ被害者の一年生・野上(のがみ)が急接近!! いまだ心の傷が癒えない野上は、尚人にだけなつき、頼ってくるのだ。野上に嫉妬と危惧を覚える雅紀は、「おまえは俺だけ見ていろ」と抱きしめて!? 背徳のディープ・エクスタシー!!

     【感想】 結構衝撃的な一冊でしたね。オオサカ大丈夫か?野上が出てきて、なんか勘違いっぽい彼ですが、被害者が加害者へシフトするんです。怖いです。雅紀がだんだん怖くなくってきた〜。

    【4巻】


    【あらすじ】常識や道徳を捨てても欲しかった、実の弟・尚人の心―。それを手に入れた今、雅紀に怖いものは何もない。ところがある日、父の愛人の妹・瑞希と尚人が面識があったと知らされた上、尚人が怪我をしてしまう!!嫉妬と心配で苛立つ雅紀は、「二度と俺に隠し事はするな」と初めて尚人に弱音を曝して…!?尚人が雅紀の仕事場を訪ねる、原作書き下ろし番外編まんが「情愛のベクトル」も同時収録。


    【感想】物語的にはあまり進展してないけど良かったですね〜♪ただ間開きすぎです・・・。
    また一冊目から読みました。漫画も可愛くておもしろかったです。 ちょっと得した気分でした。
    いろいろな兄弟模様とか人間模様だとかがいっぱい詰まってるんですが、人間の醜態を書かれています。ここまで酷い事はないだろう!!ってぐらいに、ドロドロなんですが、それをあまり感じられないのはきっと尚が前向きで純粋だからなんでしょうね。彼を見てると救われる?というより癒されるといった感じです。やっぱり一番好きなのは学校にいる時の尚です。

    このシリーズは間、開きすぎです!でも好きなのでやめられない!話もヘヴィーなんですが、やめられない!まさに、かっぱえびせん状態です〜(笑い)なので、せめて1年に1冊は出して欲しいですね〜頑張れ、吉原さんペースアップでお願いします〜♪
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 吉原理恵子 | comments(0) | - |

    / 1/1PAGES /