お知らせ♪
今まで遊びに来てくださった方々、 たまたまこちらに来てしまった方、そしてブロとも様、 どうもお世話になりました♪ しばらくの間は、このブログは閉鎖せずに そのままにさせていただきます。 引越し先は
  • 『BL library』
  • そろそろ記事も尽きてきているので 次はゆっくりのんびりと更新していこうと思っています。 出来ましたらそちらの方まで来て下さったら嬉しいです!! 今までありがとうございました♪ そしてこれからもよろしくお願いします♪     By usamomo

    Selected Entry
    Recent Comment
    Recent Trackback


    6月購入本・感想




    qrcode
    ↑ケータイで読む↑



    2012.02.06 Monday | スポンサードリンク
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | - | - | - |
    2010.01.08 Friday 09:05 | usamomo
    有栖川家の花嫁 / 雪代鞠絵   絵:一馬友巳

    コミックモード突入の中、なんとか1冊読み上げた小説です。
    と、いっても目的は中にある、一馬さんのコミックだったりするんですが・・・。

     

    有栖川家の花嫁 (B‐PRINCE文庫) 有栖川家の花嫁 (B‐PRINCE文庫)
    (2009/11/07)
    雪代 鞠絵

    商品詳細を見る


    【あらすじ】旧華族の流れを汲む名門・有栖川家の当主・誉の婚約者だった姉が行方不明になった。焦った父に騙された水晶は、身代わりの花嫁として嫁がされてしまう。「妻は道具」と言い切る尊大な誉に水晶は抗う術もなく、初夜では無垢な心と体を乱され、激しい快楽に啼かされる。水晶は有栖川家の因習に従い、昼は貞淑で、夜は従順で淫らな妻として誉と暮らすことになるが…。商業誌未発表作とコミック、そして書き下ろしショートあり。



    感想昔「Iノベルズ」さんから出ていた本の文庫版です。
    持ってるからいらないかなぁ〜。なんて、考えてたんですが、中に一馬さんのコミックが載ってると教えて貰ったので、即購入しました。
    好きなんですよね!一馬さん・・・表紙買いするくらい!なんか、受けは可愛いし、攻めはカッコイイしだわ・・・王道ですね。コミックを書かれてないので、これはまたと無い機会だと思って購入したんですが・・・お話の内容もやっぱりよかったですね。

    お話は身代わりの花嫁といった王道なんですが、攻めの誉が、傲慢で、尊大で、ってでも、人間として何か欠けている。それを受けの水晶と出逢って補うって、ホント何処にでもあるお話なのですが、好きですね。
    誉が人間になって行く所なんかとっても良くって、でもまた気持ちがすれ違って、監禁されちゃうんですけど、誉は、水晶が好きで何処にも行かせたない。
    ずっと自分のそばに居て欲しいと思っているけど、自分が酷い事をした自覚があるので、水晶には嫌われていると思っている。

    そんな時誉を幼少の時裏切った工藤・・・。
    水晶にとっては恩人的な人が現れて水晶を逃がそうとするんですが、その時に誉は刺されてしまうんです。

    誉が水晶に「俺の気持ちがお前に届かないのは、俺に・・・人の心が理解出来ないからなのか?」と言うシーンがあるのですが、ちょっと切なかったですね。
    まるで子供に返ったように水晶に愛をこう。


    この表題の他に、書き下ろしが2作とコミックが2作入っています!結構お得で満足しました。


    お気に入り度:★★★★
    挿絵度:★★★★★


    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 雪代鞠絵 | comments(0) | trackbacks(0) |
    2009.11.29 Sunday 08:35 | usamomo
    蜜月 -Honey Moon- /雪代鞠絵  絵:街子 マドカ
     すいません。この紹介の新装版は購入してませんが、Iノベルさんの本は持ってます。

    【あらすじ】すぐに忘れるから…との切ない誓いのもとに、姉の婚約者・久我貴博に一度だけ抱かれた由生。あれから三年―姉の失踪をきっかけに由生は貴博の住む英国へ赴くことに。昔と変わらず優しい貴博に由生は恋心を募らせるが、それを必死で隠そうとする。しかし、雪に閉ざされた冬の古城で、由生は貴博に組み伏せられ愛される夢を見てしまい―。


    【感想】姉の婚約者貴博と一度だけ関係を持つのです。それを、思い出として生きていく・・・、みたいな感じです。由生は貴博の事が好きで、一度だけ抱いて貰うのです・・・。
    2人は政略結婚なんですが、3年目にして姉が失踪するんです。
    由生は普段から家族からのけ者にされているんですが、こういう嫌な事は、押し付けられる・・・。
    2人が暮らす英国に赴く事に・・・。自分の気持ちを押し隠して貴博と接するのですが、胃が遣られてしまって、貴博に薬を飲ませてもらうのですが・・・そこから、貴博のうさぎいじめが始まるんです。
    貴博も由生の事が好きで・・・意識を無くしている由生に、イタズラするんです。
    由生が死にかけて、2人の思いは通じる・・・。しかし貴博には、姉という妻がいる。
    しかも、妊娠してるんですよ、お姉ちゃん〜!
    由生は屋敷から逃げ出そうとするんです。
    由生は、真面目で、臆病な性格です・・・。読んでてチョッピリイラッとするところもありますが、好きなお話です〜。
    ちょっぴり切ない恋のお話です。
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 雪代鞠絵 | comments(1) | - |

    / 1/1PAGES /