お知らせ♪
今まで遊びに来てくださった方々、 たまたまこちらに来てしまった方、そしてブロとも様、 どうもお世話になりました♪ しばらくの間は、このブログは閉鎖せずに そのままにさせていただきます。 引越し先は
  • 『BL library』
  • そろそろ記事も尽きてきているので 次はゆっくりのんびりと更新していこうと思っています。 出来ましたらそちらの方まで来て下さったら嬉しいです!! 今までありがとうございました♪ そしてこれからもよろしくお願いします♪     By usamomo

    Selected Entry
    Recent Comment
    Recent Trackback


    6月購入本・感想




    qrcode
    ↑ケータイで読む↑



    2012.02.06 Monday | スポンサードリンク
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | - | - | - |
    2011.01.06 Thursday 00:01 | usamomo
    花嫁は遊色に魅せられる /水瀬結月 絵:一馬友巳 
    評価:
    水瀬 結月
    イーストプレス
    ¥ 893
    (2010-12)
    コメント:今回はちょっと休憩って感じの甘〜いだけのお話でしたね。ヤキモチのスパイスもあって普段よりもかなりラブラブでした。

     【あらすじ】伴侶である塔眞一族の三男、貴砺とともにミステリーツアーに参加した元骨董商の凌。行く先も行程も秘密の豪華な皇帝列車に乗って大陸をひた走る旅——二人は、五十時間以内に「唯一の宝石」を探せというゲームに加わるのだが…。そんな客たちの中には貴砺の大学時代の友人や元恋人などもいて、貴砺の過去が気になる凌で…。果たして「唯一の宝石」探しの真相とは…? 惑溺のラブトレイン♪



    【感想】本編の小休憩といったお話でした。このシリーズも結構長いですね♪
    いつも謎解きかなんかがあって楽しく読ませていただいているのですが、今回は謎解き?的なものはなく、終始甘〜い雰囲気の二人のミステリーツアーでした。
    遂に、結婚式を挙げた二人ですね♪また、ひとつ凌が成長したんじゃないかなぁって思います♪


    続きを読む>>
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 水瀬結月 | comments(0) | - |
    2010.11.11 Thursday 08:00 | usamomo
    この激情に染まれ /水瀬結月   絵:甲田イリヤ
    評価:
    水瀬 結月
    アスキーメディアワークス
    ¥ 672
    (2010-11)
    コメント:リーフ出版の時に購入して結構気に行っていたので、まさかの続編に心躍らせました。楽しく読めたけど・・・。続編を出す必要性は?あったのか?

     【あらすじ】
    「羽染が…好きだよ」
    「俺の方が絶対に好きだ」
     デザイナーとして働く瑞葉はずっと片想いをしていた著名な書道家・羽染と、実はお互いに好き合っていた事が分かり、ラブラブな毎日♥ ある日、二人は旅行をする事に…♥ 外だろうと、どこに居ても愛し合っている事を隠そうとしない羽染に、瑞葉は戸惑いながらも嬉しさを隠せなくて…♥ 書き下ろし2本と、商業誌未発表作も大量収録した大人気シリーズ第二弾!!




    【感想】B-Pさんからの続編です。
    前作は新装版だったはずです。購入はしていないのですが、昔リーフさんから、出版された時に購入してとても気に入っていたので、続編が出る!って事で、楽しみにしてたのですが・・・。

    果たしては出す必要があったのか?という疑問はありますね・・・。

    ショートがいっぱい載っています。
    丁度、前作の終わりの京都旅行での、裏側とか・・・

    豊一たちのお話とかは読めて納得って感じだったのですが、豊一達のお話はもっと奥が深いお話だと思いながら前作を読んでいたので、二人の関係を改めてショートで読んで思ったのが、そんなに悩んで瑞葉に手を出してしまう様な切羽詰ったというか、っていうか告白もしてなかったのね・・・、と思いました。

    楽しくは読めましたが、カップル後の甘々とうよりもバカップル!すぎてなんだかな〜って感じでした。どうせならもう少し先の未来のお話を読みたかったです。


    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 水瀬結月 | comments(0) | - |
    2010.05.10 Monday 08:00 | usamomo
    キスして、星の数よりも  / 水瀬結月   絵:有馬かつみ
    キスして、星の数よりも (B‐PRINCE文庫) キスして、星の数よりも (B‐PRINCE文庫)
    (2010/05/07)
    水瀬 結月

    商品詳細を見る

    【あらすじ】大好きな須藤に、想いを告げることができなかった――そんな高校時代の苦い思い出を、今でも夢に見る美空。ある日、仕事で須藤に再会した美空は、変わらない誠実さと男らしさ、そして精悍さに改めて惹かれていく。二人で食事をし、浮かれる美空だったが、須藤が高校の時から片想いをしていると知り、ショックを受ける。思い詰めた美空は、一度だけでも…と本当は経験なんてないのに慣れたフリをして須藤を淫らに誘って…!? 


    【感想】こちらはb−boyさんのサイトで電子書籍として掲載されていた分です。
    もちろんそれは購入してたんですが、書き下ろしもあるという事で、買いました♪

    4年半前に書かれたお話と言うことで・・・。
    ちょっと読んでいて違和感?というかなんか展開に着いていけない部分とかもあるのですが、結構、好きだったんです、このお話。高校時代の初恋の相手に偶然出会って、誘ってしまう・・・。的なお話なんですが、本編はプラネタリューム絡みで話は進んで行くんです。

    たま〜に夢に見て、一度しか話したことの無い彼の事を吹っ切りたいと思っている所の再会なのです。 思いっきり、誘い受けです。ちょっとこういう展開は好きではないのですが、最後まではしてくれないんです。なのでちょっぴり切ないです。

    書き下ろしは、いきなりハードなHから始まって思いっきり青○で終わってます・・・。
    ラブラブと思いきや、二人とも仕事が忙しくなって、なかなか会えない日々・・・。
    その最中に須藤が仕事と嘘をついて、ちょっと疑心暗鬼になってしまう、美空・・・。って言う感じです。
    書き下ろしに、高校生達が自分達で作ったミサンガを露店で売ってるシーンがあるのですが・・・なかなか客が来ない。そこを美空が手伝ってあげるんですが、そこはとっても楽しく読めました〜♪結構高校生達が可愛くって面白かったですね〜♪

    お気に入り:★★★
    挿絵:★
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 水瀬結月 | comments(0) | trackbacks(0) |
    2010.04.02 Friday 08:30 | usamomo
    電子書籍:夜の抜け殻/水瀬結月

    これは電子書籍から取り込んで読んだ作品です。
    発売元はイーストプレスさんで、出版はされてないですね!
    出版されていないって事で購入してんですが・・・。
    今日はこの作品の感想を!
    って簡単に手に入る?事は入るんですが、出版されていない本を紹介っていうのはどうか?と思ったんですが・・・。
    この作品私はとっても大好きな作品で、とっても切なくて素敵な作品なので、あえて、ご紹介させていただきます。


    【あらすじ】引っ込み思案な高校生・千夜と明るい性格の朝陽は一卵性双生児。お互い体験がシンクロ(入れ替わり)できるという特性をもっている。朝陽は十歳年の離れた兄・響也に恋をしているが、同級生の武部とセフレの仲に・・・。しかし千夜はその武部に恋心を抱き・・・切なくてピュアな学園ラブ!!


     

    かなり大雑把ですがネタバレになってますので・・・気をつけて下さい!!


    【感想】結構、よくあるお話なんですが、かなり、せつなく出来ています。いつも読みながら泣いてしまうんです。
    武部と朝陽は友達で仲良しで、オマケにセフレと来てるんです。
    この朝陽と千夜はよくお互い入れ替わるんです。親もどちらがどちらと見分けが付かない為に赤のリングと青のリングを付けて区別してるんですが、お互いの暗黙の了解で入れ替わるんですね。
    朝陽は兄の前ではかならず千夜になって兄に思いっきり甘えるんです・・・。

    千夜は学校で朝陽と入れ替わっている時、いつも傍にいる武部にかすかな恋心?っていうか、本人は気づいてないんでしょうが、朝陽が羨ましい?って思ってるんです。
    千夜として、武部と学校の行事で一緒に仕事をすることに、なるんですが、武部は千夜のことを「カジカ」と苗字で呼ぶんです。それが千夜にとって、朝陽を呼んでる風に聞こえるんでしょうね・・・。
    千夜が朝陽になってるときも、彼は「カジカ」と呼ぶのでそれがちょっと悲しい?みたいな感じでしょうか・・・。

    この双子ちゃんはシンクロするので、朝陽がセフレの武部といたしてる時、千夜はそれを自分の身体で体験して、いつも最後には泣くのです・・・。
    朝陽の兄を想う気持ちを感じて?って本人は思ってます!

    ある日偶然学校の帰りにデパートで武部と会ってしまう。その時千夜は何故か、朝陽の振りをしてしまうんです。そして、そこから、武部の家に行って、いたしてしまうんですよね・・・。
    武部は「いつものようにしてくれたらいい」って言うんですが、千夜はいつもが分からない!ただ怖くて、怖くて、朝陽と武部の関係の中に入ってしまった自分が愚かで・・・悲しくて・・・。

    家に帰ると朝陽御も初めて自分がシンクロを体験してるんですよね〜。まさに千夜と武部のいたしている状態を・・・。で、千夜も同じ様にシンクロしていたんだと気付く・・・。

    それから、もう一度、朝陽と武部は身体を繋げるんですが、千夜は悲しくて泣いてしまう・・・。
    その時に、初めて自分が武部の事が好きだと気付くんです。

    最後は実は武部は朝陽の事を呼ぶときは「朝陽」と呼び捨てにしていると知る・・・。
    そう、武部は千夜が朝陽と入れ替わっていても、ちゃんと千夜と認識してたんですね・・・。
    だから「カジカ」と呼んでいたんです・・・。


    お気に入り度:★★★★★

    電子書籍という事で、初めて書きましたが、結構難しいですね・・・。
    読んだ事が無い人が結構多いと思うと、自然とネタバレ満載になってしまいました・・・。

    とっても切なくてとっても大好きな作品です・・・。

    結構長々となりましたが・・・ここで、お得?情報?・・・知ってる方もいるかも!ですが、
    この電子書籍なんですが、私が普段一番お世話になっているのが、ルビーさんです。
    雑誌で、小説のその後みたいなのが、ショートでよく書かれてますよね。

    それが、電子書籍で105円で読めるんです。なので、私は自分が読んだ小説で好きだったものは、その後を、 購入して楽しんでます。
    現在あるのは・・・
    「僕のあしなが王子様/河合ゆりえ」「真夜中のキミに恋をささやく-年越しの夜に-/高野真名」
    「戸惑う瞳の優美な罠/水城薫」「野蛮な恋人番外編/成宮ゆり」「恋の値段は君次第-プロローグ/黒崎あつし」

    この他にも結構あります!気になる方はお試し?してみては・・・。
    ちなみに私は携帯電子書籍「どこでも読書」さん
    から購入しています・・・。これから、たまに、電子書籍も紹介していきたいなぁって思ってますのでよろしく!!


    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 水瀬結月 | comments(0) | trackbacks(0) |
    2010.02.14 Sunday 09:20 | usamomo
    しらさぎ城で逢いましょう /水瀬結月   絵:高星 麻子
    水瀬さんの新刊です。
    しらさぎ城で逢いましょう (B‐PRINCE文庫) しらさぎ城で逢いましょう (B‐PRINCE文庫)
    (2010/02/08)
    水瀬 結月

    商品詳細を見る

    【あらすじ】ずっとずっと忘れられなかった元クラスメイトで、世界的に有名なカメラマン・和倉を偶然見かけた鳴深。和倉は絶対に自分のことなんか覚えていないだろうと思い、鳴深は咄嗟に別人のフリをして声をかけてしまって!?ちょっと思い出に触れるだけ―その決意は脆く崩れさり、苦しい恋心に捕らわれて…。雑誌掲載時に大反響を呼んだ名作が待望の単行本化!傲慢神主×リーマンの恋も収録。書き下ろしは2カップルのその後。



    【感想】私の好きな姫路城のお話でした♪
    2カップルのお話です。「しらさぎ城で逢いましょう」「その指で恋をおしえて」「夜桜の下で逢いましょう」 の3作品が載っていて、1つ目が表紙の二人「和倉×鳴深」次が「鞍野×律」3つ目がこの2カップルのお話です!

    1つ目は再会モノですね。なんかキュンキュン?ピュアピュア?なお話でした。悪くは無かったです。
    今の水瀬さんの出されるものと、ひと味もふた味も違っています。それがいいんだか、悪いんだかは解りませんが、古い雑誌搭載作品を纏めて出されたみたいです。

    中学の同級生が5年ぶりに姫路城で出会う、この姫路城っていうのが、なんか粋ですよね〜。
    二人は実は1度しかまともの話したことが無いんですが、お互いが特殊な技能を持っていて、
    和倉はカメラマンそして鳴深、雅楽の勉強をしている。
    鳴深は和倉の事が好きだったんです。
    でも和倉の視界には自分は入っていないと、なので自分の事は覚えてないだろうと・・・。
    偶然姫路城の写真を撮りに来ていた和倉に声を掛ける。
    案内役を買ってでます。
    結局はお互い両思いなんですが、なんかお互いが離れた後もお互いの動向を追っていたって言う所が良かったですね〜。和倉なんて鳴深専用カメラなんかを持っていて・・・。

    2つ目のカップルは実は私はb-boyの携帯小説で読んだ事がある作品でした。
    もちろん知っていて買ったんですが、やっぱり携帯の文字をおって読むのと本として読むのとではちょっと違った感じがしましたね。リーマンと神主のお話なんですが、こちらも雅楽のお話です。
    リーマンの律はおもちゃ会社の新米デザイナーで、彼女に振られて傷心の思い出やって来た神社で指輪がお賽銭箱に入ってしまう。神主との出会いです。
    結構ウジウジ君の律が鞍野と鞍野が雅楽を教えている子供達と出逢って成長し、オモチャを作る。
    結構面白かったです。
    3つ目が鞍野の神社に偶然和倉と鳴深が来る。
    面白いのが、鳴深は結構有名な雅楽師になっていて彼の事を鞍野は尊敬している・・・
    そして律がとっても大好きなカメラマンの和倉・・・。
    お互い面識は無いのですが、鞍野と律は結構舞い上がってました。
    律のお気に入りはあのしらさぎ城の写真集・・・で和倉に熱くその思いを語ります。
    それがあの1話目のお話で和倉があの時何を思って写真を撮ったかっていうのが、解って暖かい気持ちになりました。
    鳴深のお気に入りのオモチャが律が作った「ガガラーマン」っていう事で・・・


    お気に入り度:★★★
    挿絵度:★★★
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 水瀬結月 | comments(0) | trackbacks(0) |
    2009.11.23 Monday 08:26 | usamomo
    花嫁は真珠に秘められる・花嫁シリーズ/水瀬結月  絵:一馬友巳
     水瀬さんの花嫁シリーズです!今のところ6冊でてます。まだ、続くみたいですので、ちょっと安心です。結構好きなシリーズです。

    【緋色に囚われる】
    【あらすじ】香港黒社会との関係が噂される塔真家に代々伝わる家宝、劉宝。その紅玉を目に当てて光に翳し、龍の紋章を浮かび上がらせることのできる人物こそ、一族に繁栄をもたらし次期総帥の花嫁となる—骨董商の凌は、その条件を満たす者として傲岸不遜な塔真家三男、貴砺に監禁され、花嫁として手ほどきを受けることに…。だが、お家騒動をめぐる罠が次第に明らかになり…。書き下ろしスリリング・ウェディングロマン。

    【感想】骨董品の謎解き?みたいで面白かったです。そのスタイルはずっとシリーズ続くみたいで楽しみです。お話は監禁されて陵辱されて、好きになって花嫁になる!なんですが「劉人」と言って最初騙されるのですが、それがホントに凌が「劉人」となる。愛のなせる業なんでしょうか?

    【翡翠に奪われる】

    水瀬 結月
    イースト・プレス
    発売日:2006-01-31


    【あらすじ】骨董商の凌は、香港出身の資産家、塔眞家の三男・貴砺の“秘密の花嫁”。初めは凌を罠にはめ強引に躰を奪った貴砺…だが、お家騒動の波乱を経て今、二人は愛の絆で結ばれている。そんな折、国宝級の青磁小瓶を巡って不穏な動きが…。凌に急接近してきたカメラマン、橋爪の正体は?…闇の盗品市の実体は?…さらに、凌の身を案じて縛りつけようとする貴砺との間に亀裂が…。危険なウェディングロマン。

    【感想】今回は「双龍青磁」の謎です。貴砥の愛は分かりにくいです!前回くっ付いてラブラブとおもきや、凌は「対等」でありたいという気持ちが強く出て、うまく行きませんね。そして、王に闇オークションに出品させられてしまう。
    そして変わっていく自分を認めてやっと凌は一緒に住むことを決めます。

    【紫龍に乱れる】

    水瀬 結月
    イースト・プレス
    発売日:2006-07-29


    【あらすじ】骨董商の会社員、凌は…実は香港の資産家・塔眞家の三男、貴砺の花嫁。様々な事件を経て今、屋敷で一緒に暮らしはじめた二人の愛は日増しに熟れて…。そんな新婚のある日、凌と貴砺から塔眞家のどこかにあるという伝説の魔鏡を探してほしいと頼まれる。見つからねば、貴砺の冷徹にして有能なる秘書、王が窮地に陥ると知り…。初めて暴かれる王の過去…彼の恋人とは!?甘露滴るウェディング・ミステリー第3弾。

    【感想】今回は「紫龍魔境」を探す編です・・・。王の為に凌は頑張ります。王は、感情が無いんですね〜。凌はそれが、気に入らない・・・!「魔境」が見つからないと本家に連れ戻されるのに・・・。
    凌は王に、自分で探させる事にします。そこで王のワンコ登場、大活躍です!このカップルの出会いなんか、読んでみたいです。

    【黄金に攫われる】


    【あらすじ】“黄金灯”と呼ばれるランプをオークションで落札してほしい…謎の人物からの依頼でフランスに赴いた骨董商の凌は、パリの街角で実業家の恋人、貴礪と遭遇し動揺する。出張前日に情熱的な愛を交わしてきたばかりの貴礪は、「黄金灯は私が落とす」と不可解な宣戦布告を…。そして迎えたオークション。仮面舞踏会さながらの前夜祭にはやはり貴礪の姿が…。大好評花嫁シリーズ、ロマネスクに彩られた愛の逃避行編。

    【感想】今回は「黄金灯」です。千波矢君が、やんちゃしていましました・・・。
    依頼主がわからないまま、パリのオークションで「黄金灯」を競り落とす。
    実は、千波矢君が凌とパリデートしたかっただけと言う落ちなのですが・・・。
    また、貴砥と凌の関係が壁を乗り越えて愛が深まった一冊なのでは・・・。

    【漆黒に墜とされる】


    【あらすじ】骨董商の凌は香港の資産家、塔眞一族の三男・貴砺の伴侶。罠から始まった関係も、今ではすっかり揺るぎないものに…。そんなある日、長男の怜人から禁断の家宝、黒劉の謎を解いてみせよと挑まれた凌は、一族の秘密に深く関わることになり、遂に会社を辞めパートナーとして生きる決意を…。二人の甘く迸る愛を縦軸に、側近である王と石動のスリリングな出会いも明らかに…艶めくウエディングミステリー書き下ろし♪

    【感想】今回は「黒劉」の謎解きです。3部構成になっていて、2部が王とワンコの馴れ初め?編です。面白かったです。いいですね、ワンコ・・・。3部は凌が会社を辞めて劉人として塔眞一族に貢献することになるのです。そして「黒劉」の謎を解くのですが、なんか「To be continu」ってつきそうな終わり方でした・・・。

    【真珠に秘められる】


    【あらすじ】香港を拠点に世界中にその名を轟かせる塔眞一族。元骨董商の凌は、劉人と呼ばれる一族に繁栄をもたらす力を秘めていたがゆえに、紆余曲折を経て本家の三男、貴礪の伴侶となった。そして今、伝説の地図が見出された。凌は貴礪とともにその謎を解くべく一路中国へと向かうが…。しきたりの重圧の中でもがく凌。そんな凌を貴礪は力強い愛で支え…。暴かれる秘密と弾ける絶愛・凄艶ウェディングミステリー。書き下ろし。

    【感想】第6弾です!この本は前回の続きですなので前回読んでないと話が分かりづらいと思います。やっと「伝説の地図編」?が解決して・・・このカップルはどんどんラブラブのメロメロになって行きます。挿絵もサイコーにいいですよね♪大満足でした。
    シリーズはまだまだ続くみたいで安心しました。

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 水瀬結月 | comments(0) | - |

    / 1/1PAGES /