お知らせ♪
今まで遊びに来てくださった方々、 たまたまこちらに来てしまった方、そしてブロとも様、 どうもお世話になりました♪ しばらくの間は、このブログは閉鎖せずに そのままにさせていただきます。 引越し先は
  • 『BL library』
  • そろそろ記事も尽きてきているので 次はゆっくりのんびりと更新していこうと思っています。 出来ましたらそちらの方まで来て下さったら嬉しいです!! 今までありがとうございました♪ そしてこれからもよろしくお願いします♪     By usamomo

    Selected Entry
    Recent Comment
    Recent Trackback


    6月購入本・感想




    qrcode
    ↑ケータイで読む↑



    2012.02.06 Monday | スポンサードリンク
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | - | - | - |
    2010.11.23 Tuesday 08:00 | usamomo
    蜜肌に悦楽の牙〜シューレ・ヴァンパイア〜 /水上ルイ   絵:明神翼
    評価:
    水上 ルイ
    リブレ出版
    ¥ 998
    (2010-11)
    コメント:前作の光流のお祖父さん?のお話かも!!と楽しみにしてたのですが、あらすじ見て前作で影で伴侶になっていた二人のお話でしたね。明神さんの挿絵は最高に素敵でした♪

    【あらすじ】編入した全寮制の学園から脱走しようとした大富豪の息子・ジューリオは、夜のバラ園に迷い込む。濃密な甘い香りに誘われるようにバラ園を歩いていると、儚げにバラの花へキスをする銀髪の美青年に一目惚れしてしまって!?




     【感想】今回は前作の光流のお祖父さんのお話かも♪と楽しみにしていたのですが、蓋を開けたら前作で影で伴侶となっていた、ジューリオと龍泉のお話だったので、ちょっと残念でした。

    水上さんのお話を読んでいていつも思うのが一目惚れ♪して中身を知ってもっと好きになる♪っていうパターンが多いですよね。今回の二人もその一目惚れなんですが、たまには違った出会いも読んでみたいなぁと思いました。


    全寮制の学園に入れられた大富豪のジューリオは、脱走しようと学園を抜け出した所でバラ園に迷い込みます。そこで銀髪の青年に一目惚れ
    彼を探して口説く為に、脱走は辞めて学園に残る事に。
    その銀髪の青年は数学教師の龍泉。黒髪なのですが、彼だと思ったジューリオは彼にすぐ告白するのですが、からかわれている思って懲罰室に入れられてしまいます。

    そしてその懲罰室に銀髪の青年が現れてジューリオにキスをする。

    龍泉はこの行為は自分の夢として認識しているのですが、実はもう命のともし火がかすかな彼はジューリオに恋をして無意識のうちに行動を起しているのです。

    この龍泉ですが、日本の数学の教師をしていたのですが、彼に目を付けた放浪ヴァンパイアに血を吸われ、あと少しで伴侶にさせられそうになった所をクロイツに助けられたのです。でも血を吸われた事によってヴァンパイアになってしまったのですが、伴侶のいない龍泉にとっては精気を吸えないので、日に日に弱って行っています。そんな時ジューリオに出会ったのです。

    実はジューリオの祖父と学園長のクロイツとはお友達♪もう命が短い龍泉を心配して伴侶を探していた所をジューリオの祖父がジューリオを推薦してきて、この学園にやって来た♪というちゃんとした策略もあったのですが、二人が恋をして良かった♪って感じです。

    挿絵の明神さんが素敵でとても良かったです♪

    書き下ろしは日本に短期留学に行く♪と言うお話でした。
    前作に光流も龍泉もどちらも日本に大切な家族を残して行っているので、その人たちに会えたとても幸せな気分を味わえたみたいです。

    光流がいた学園に留学なのですが、そこの生徒会長の栖鳳がジューリオに恋をしてしまって、学園祭で彼らが劇に出ることになるのですが、ジューリオがヴァンパイア役で栖鳳にキスするシーンまで出てきます。ちょっとした噂を聞いた龍泉は落ち込んでしまいます。
    でも結局は熱々の甘々で最後を迎える♪


    もう生きる時間が短い龍泉がちょっと可哀相だったのですが、今は幸せも一杯、精気も一杯って感じですね。
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 水上ルイ | comments(0) | - |
    2010.08.26 Thursday 08:00 | usamomo
    豪華客船で恋は始まる〈8〉 /水上ルイ   絵:蓮川愛
    評価:
    水上 ルイ
    リブレ出版
    ¥ 945
    (2010-08)
    コメント:王道まっしぐらの大好きなシリーズの新刊です。安心して、読めるし毎回色んな国を紹介?的な感じで大好きです。もちろん挿絵が最高でしたね。表紙の服もおそろいの黒い服のが見たかったですね♪湊じゃないけど、マフィアのボスっぽくてカッコ良かった♪

    【あらすじ】ごくフツーな大学生のオレの恋人は、世界一の豪華客船の船長にして、大財閥の次期総帥でもあるエンツォ。オレは初めて訪れた台湾で、偶然知り合った男の子の父親探しを手伝うことになってしまって!?海の貴公子と恋に堕ちる最強メガヒットラブ、登場!


    【感想】読み応えありました♪
    毎度、毎度のパターン化した展開なんですが、安心して読めるし、この王道が大好きなんですよね。
    この展開はエンツォがここで待ち伏せしてるな!とか、判ってしまうんですけど、当たると嬉しいし外れてもいつもと違う展開!とワクワクするしで、いろいろ楽しめます♪

    今回の舞台は台湾です。そしてキーワードは『キディのストラップ』です。
    3週間の休みに入った湊ですが、またしても、仕事が忙しくなって会えなくなってしまた、○との事を考えて、妹に頼まれていた、キディのストラップのクリスマス限定版を購入するのを忘れてしまって、妹を怒らせてしまいます。父親の会社でアルバイトを始めて、ちょっとは大人になったかなぁと思っていた湊ですが、妹を怒らせた事でちょっと反省します。
    エンツォのお使いで宝石店に行った湊を迎えてくれたのはエンツォでした。そのまま、二人で、    船へ・・・。

    今回はエンツォよりも、エンツォのSPの二人と行動している場面の方が多かった気がします。
    そして台湾の屋台で出会った「マサヨシ」・・・。高校生らしいのですが、ちょっと謎があるんです。
    色んな所に案内してくれたマサヨシの願いで船の中を見学する事になるんですが、船を降りたと見せかけて、船に隠れいてたマサヨシ・・・。そう、密航者になってしまいました。
    理由は父親に会いに行きたい!との事なんですが、エンツォはマサヨシの将来の為に警察には通報しないけれど、ちゃんと次の港で降りる事を約束させます。
    事情は判るけれど船長としてはそれは出来ない相談ですからね・・・。

    実はこのマサヨシは・・・。ある国の皇女だったのです!!そう!女の子だったのですね。
    落ち込んでましたね♪湊は。ただでさえ、フェミニストの湊ですから、マサヨシを傷つけたんでは、と反省してました。

    今回も湊が、頑張ります。マサヨシの身代わりになったりして、またエンツォを心配させてました。

    このシリーズはとっても大好きなので、まだまだ続いて欲しいですね。
    たまにでる、番外編なんかも他のキャラが出っ張って来ていてとっても好きですね。
    色んな国の楽しい事がわかるので読んでいても楽しいです。今回の台湾茶のお話は結構勉強にもなって面白かったです♪

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 水上ルイ | comments(0) | trackbacks(0) |
    2010.07.05 Monday 08:00 | usamomo
    夜のオフィスに恋が咲く /水上ルイ   絵:タカツキノボル
    【あらすじ】二人きりになったら私は君を奪うかもしれない――;外資系の一流企業に入社した桜庭遥介は、顔と調子の良さだけが取り柄。けれど、ある日ミスをしてしまい、クビを宣告されてしまう。落ち込む遥介だったが、なぜか憧れのクロフォード部長の専属秘書になるべく・・・

    【感想】いつもの水上さんらしい作品でした。
    でも今回はちょっと甘さが足り無いような気がしましたね〜。

    なのでちょっと物足りないです。受けの遥介がクロフォードへの自分の気持ちに気づくのが結構遅かったので、くっ付いたの後はかなりのスピードで終わったって感じなのです。
    ラスト何ページって感じで、急ぎ足でくっ付いてしまいました。

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 水上ルイ | comments(0) | trackbacks(0) |
    2010.03.19 Friday 08:26 | usamomo
    新人小説家の甘い憂鬱 /水上ルイ  絵: 街子 マドカ (
    新人小説家の甘い憂鬱 (幻冬舎ルチル文庫) 新人小説家の甘い憂鬱 (幻冬舎ルチル文庫)
    (2010/03)
    水上 ルイ

    商品詳細を見る

    【あらすじ】気弱な大学生・柚木つかさの唯一の趣味は読書。幻の作家「高沢佳明」に憧れて自分でも密かに小説を書いていたつかさだが、誘われて入会した文学研究会の雰囲気に馴染めず自信を喪失。筆を折る前にせめて誰かに読んでほしいと投稿したところ省林社からデビューが決まり、美形で強面の担当・天澤由明と高級ホテルでカンヅメ作業をすることになって。



    【感想】シリーズ第3弾です。毎回、毎回ちがうカップルのお話です。
    第1弾は、「恋愛小説家は夜に誘う」作家×新人編集者。
    第2弾は、「編集者は艶夜に惑わす」装丁デザイナー×副編集長のお話。
    で、今回は新人作家と編集者のお話です。
    毎回だいたいカップルになるのは最後って言う感じですね。

    今回は自信を無くした気弱な大学生のお話。筆を折る前に投稿した作品でデビューが決まる。
    つかさの書く小説はどうやら読む人を魅了させるくらい素敵なお話らしい・・・。

    担当編集者になった天澤も作品に魅了されて、本人にも魅了されてしまった人です。
    水上さんはベテランさんなので安心して読める作品です。
    水上さんらしい「なんて、素敵なんだ・・」「愛してるんだ」などと外人ばりのセリフを吐くカップルなんです。
    このシリーズは結構二人が出逢うのが前半戦の後ろの方って感じのペースなので、出会ってから相手に惹かれていくペースが速いです。様は一目惚れみたいに、「この人の容姿はなんて素敵なんだろう」って感じで始まって人柄に惹かれてと一気に恋に堕ちていくパターンですね、互いが。

    小説家と編集者という事で今回のテーマはかんづめ?ですか?素敵なホテルにカンヅメ!

    第3弾なので、過去のキャラが総動員してますが、他のカップルのその後みたいな甘々は感じられない、あくまでも、この二人がメインでちょっこと副編集長が絡んでくる感じで終わりました。
    安定感のある文章で読みやすい作品でした。


    お気に入り度:★★★
    挿絵度:★★★
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 水上ルイ | comments(0) | trackbacks(0) |
    2009.12.22 Tuesday 23:20 | usamomo
    豪華客船で恋は始まる7 / 水上ルイ  絵:蓮川愛
    水上さんの「豪華客船シリーズ」最新刊の紹介です。
    も〜う!!挿絵が最高ですね〜。
    豪華客船で恋は始まる〈7〉 (ビーボーイノベルズ) 豪華客船で恋は始まる〈7〉 (ビーボーイノベルズ)
    (2009/12)
    水上 ルイ

    商品詳細を見る

    【あらすじ】「そんなに可愛く頬を擦り寄せられたら、キスをしたくてたまらなくなる」ごくフツーの大学生なオレの恋人は、大財閥の次期総帥で、世界一の豪華客船の船長・エンツォ。久しぶりのデートで、彼の官能的に見つめる菫の瞳と獰猛なキスにオレは乱れてしまって―。ところがある海洋映画の撮影協力のためにダイビングした海底で、オレはエンツォの家に伝わる黄金の鍵を発見するが!?海の貴公子と情熱的な恋に堕ちる、最強メガヒットラヴ登場。



    感想このシリーズは本当に王道ですね
    好きなので全部読んでますが・・・。いつも、必ずラブラブな二人なので安心して、読んでます。
    なんか甘〜い気分にさせてくれるシリーズです。

    今回は新しい2人が登場ですね。エンツォの叔父のブルーノ海洋学者のアルベール。
    素敵でしたね。アルベールは繊細な美人って感じで、ブルーノはおおよそこのシリーズには出てこなさそうなワイルドで、髭なんか生えてるオヤジっぽいのですが・・・かっこよかったです。
    最後に2人とも正装のシーンがあったのですが・・・是非そこで、挿絵を入れて欲しかった!
    まだ、まだ、ブルーノが一生懸命口説いてる途中みたいなので、今度の番外編なんかに出て来そうですね。また、楽しみが1つ増えました〜。
     
    海に潜ってました。そこで、先祖エンツォ家の沈没船を発見するんですが・・・。
    ちょこっと色々あります。
    2隻のうち1隻の沈没船には金貨が積んであって、もう一隻にはその宝箱の鍵が乗せてある・・・。
    湊は一隻目の沈没船で、鍵を見つけてそれをエンツォにプレゼントされるんです。
    その金貨を狙ったアルベールの助手が、深海探査艇を乗っ取るんですが・・・。
    もちろん綺麗な湊を人質にして・・・。
    今回はこの助手にエンツォの前で犯されそうになっちゃったりと・・・。
    結構ハラハラな展開なんです。
    何よりもビックリなのが・・・ラストです。いつものこのシリーズ(このシリーズだけじゃないけど・・・)の最後のセリフがいつもは湊なのに今回はエンツォバージョンでビックリ!!でした。
    って、初めてだと思うんですが・・・違ってたらすいません。
    なにより最後の2人のHシーンの挿絵のエンツォの色っぽい事・・・。
    って感じで、このシリーズはまだまだ続くんでしょうね・・・・。
    そして、私は買い続けるんでしょう・・・。

    お気に入り度:★★★★
    挿絵度:★★★★★




    余談なんですが・・本にペーパーが挟まってたので・・・これは絶対ショートだ〜と思って最後のページに挟んで最後に読もう〜♪得しちゃった〜♪てな感じに思っていたらなんと10月と11月発売された本のショートストーリでした〜!!なんと私の大好きな西江さんの「恋愛教師」が載っていた今めっちゃ興奮してるんですよね〜嬉しいッス!!
    で、「恋愛教師」を読んでみました〜♪

    感想まさに、ノベルズの終わったすぐ後に続くシーンでしたね〜。
    確か信号で、佐々井が戻って来るのを待ってる・・・でしたっけ?
    で、その後ご飯食べにいくんですよね〜。そのご飯食べてるシーンでした〜。いや〜!!よかったです!!井瀬崎、誕生日プレゼント・・・・ゆ・び・わですよ〜。プロポーズですか?素敵な終わり方でとってもよかったです〜 。

    後はまだ、読んで無いんですが・・「言葉にしてはいけない/櫛野ゆい」「それでも愛しい社長のワガママ/砂床あい」
    「御曹司の初恋/宮園みちる」のショートが載っておりました〜
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 水上ルイ | comments(0) | trackbacks(0) |

    / 1/1PAGES /