お知らせ♪
今まで遊びに来てくださった方々、 たまたまこちらに来てしまった方、そしてブロとも様、 どうもお世話になりました♪ しばらくの間は、このブログは閉鎖せずに そのままにさせていただきます。 引越し先は
  • 『BL library』
  • そろそろ記事も尽きてきているので 次はゆっくりのんびりと更新していこうと思っています。 出来ましたらそちらの方まで来て下さったら嬉しいです!! 今までありがとうございました♪ そしてこれからもよろしくお願いします♪     By usamomo

    Selected Entry
    Recent Comment
    Recent Trackback


    6月購入本・感想




    qrcode
    ↑ケータイで読む↑



    2012.02.06 Monday | スポンサードリンク
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | - | - | - |
    2011.02.04 Friday 00:01 | usamomo
    伯爵は秘めやかな恋人 /秋山みち花  絵:祭河ななを
    評価:
    秋山 みち花
    角川書店(角川グループパブリッシング)
    ¥ 560
    (2011-01-29)

     【あらすじ】孤高の英国伯爵とけなげな執事見習いで贈る禁断のノーブルラブ;伯爵家で執事を務める祖父の後を継ぐため、渡英した紫里。しかし、幼なじみで伯爵家の主人・ライオネルは紫里が執事になることを拒み、「夜の相手をするなら認めてやる」といじわるな条件を出してきて…!? 


    【感想】伯爵に執事という事で結構いろんな想像してたのですが・・・、いたって普通のお話でした。
    あまり萌え要素も見つからず、キャラ的にもあまり好みの二人じゃなかったのが、残念。こればっかりは好みの問題なので仕方がないか・・・。
    続きを読む>>
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 秋山みち花 | comments(1) | - |
    2011.01.05 Wednesday 00:00 | usamomo
    公爵は甘やかな恋人 /秋山みち花   絵:高座 朗 
    評価:
    秋山 みち花
    角川書店(角川グループパブリッシング)
    ¥ 560
    (2010-12-28)
    コメント:可愛いお話しでした。悪役も出てくるのですがイマイチの展開と二人の出会いといきなりの展開はあまり好みじゃなかったけど、挿し絵は最高でした。

     【あらすじ】美貌の英国公爵と一途な新人商社員で贈る運命のゴージャスラブ!;ロンドンの商社に採用が決まった柚希は渡英の機上で美貌の公爵に助けられる。彼に強く惹かれながらも、名前も聞けず別れた柚希。けれどそんな柚希を英国で待っていたのは、社長と新入社員としての運命的な再会で…。


    【感想】挿絵がとても素敵でした♪
    王道路線といった感じですね。悪役も出て来て波もあってという内容だったのですが、ちょっと押しが弱いのかな?受の柚希の存在が弱いのかな?というより二人の始まり方があまり好きな展開じゃなかったからかもしれないです。二人に共感が持てなかったので、物足りなさを感じましたけど、お話の内容としては楽しめました。


    続きを読む>>
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 秋山みち花 | comments(0) | - |
    2010.06.14 Monday 08:00 | usamomo
    身代わりの蜜月/秋山みち花   絵: 六芦かえで
    かなり大雑把ですがネタバレになってますので、気をつけて下さい!!
     
    【あらすじ】「復讐の掟に従い、相応の罰を受けてもらう」
    留学生の凪は自身の起こした事故で、マフィアのボス・レオニードを失明させてしまう。
    だが、組織に捕らわれた凪の前に現れたレオニードは、凪を恋人と間違い、優しく抱き寄せてきた。
    誤解されたまま偽りの恋人を演じる自分に惜しみない愛情をくれる彼に、次第に惹かれてしまう凪。
    そして迎えた初めての夜。
    凪は拓かれる痛みを堪え、ただレオニードに縋りつくしかできなかった。
    抱かれている時だけは彼は自分だけのもの。
    そんな儚い幸せを感じてしまい……。



    【感想】とっても良かったです。突っ込みどころはあるものの、最後は甘々で楽しめました。

    「身代わりもの」が大好きなので、久しぶりに秋山さんのこの本を購入しましたが、まさに!!身代わりものでございました。満足です!!

    お話的には所々突っ込みを入れたいのですが、それは後で書くとしまして、ピアノのレッスンの為に留学中の凪なんですが、教授のお供で演奏旅行に着いて行った最中に、車を運転中に教授に不埒なことをされそうになり?されて?かなぁ、車にぶつかってしまう。
    教授は慌てて凪を連れてその場から逃げ出すのですが、凪はもしかしたら、誰かが怪我をしてるかもしれない・・・と気になって、現場に戻った所を、怪我をさせてしまった人の部下に連行されてしまうのです。
    なんと怪我をさせてしまった相手が、マフィアのボス・レオニードなのですが、失明してしまっています。 そして、彼は凪の先輩の優秀なピアニスト渚の大好きな人だったんです。

    連行された先でレオニードに渚と勘違いされて、成り行きでお世話をする事になったのですが、身体まで繋げて、しかも、レオニードを好きになってしまった、凪なんです。
    結構このあたりは凪の好きになってしまったけれど、自分は渚の身代わりだし、怪我をさせてしまったのは自分だし、でもどうしようもなく好きという気持ちが止められないって言う感じで、とっても良かったですね〜♪

    やっと目の手術が出来る事になって、退院の日に渚と迎えに出るのですが、レオニードが真っ直ぐ抱きしめたのは、もちろん渚で、最初からわかっていたけれど、切ないって言う所は結構ホロリと来ました。その病院から、凪はすぐに姿を消してしまうのです。

    1ヶ月後にレオニードが凪を探し出すのですが?最後には「愛してる」と?
    まぁ二人がくっ付かないとお話にはならないのですが、渚は演奏家として応援してるだけだ!というのです!!二人は恋人だったのでは?違ったのか?それにしては、渚と間違えていた時そんな感じはしなかったぞ〜。っと。
    そのあたりのレオニードの心情はもちろん作中にも書かれているのですが、あれでは納得行かなかった!!のは、私だけでしょうか?。
    でも、久々の王道?なのですが、攻め様はいたって紳士的で素敵でしたし、甘々でとっても良かったです。


    お気に入り度:★★★★
    挿絵度:★★★
    応援! ブログ村ランキング
    web拍手 by FC2
    | 秋山みち花 | comments(0) | trackbacks(0) |

    / 1/1PAGES /